絶対可憐チルドレン

絶対可憐チルドレン【546話】「東の魔女VS西の魔女(4)」のネタバレや感想!

絶対可憐チルドレン最新ネタバレ感想

絶対可憐チルドレン最新話【546話】が2019年7月17日の週刊少年サンデーで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年7月17日に発売された週刊少年サンデー33

絶対可憐チルドレン【546話】「東の魔女VS西の魔女(4)」のネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【絶対可憐チルドレン】の過去ネタバレ話数
  【555話】 【554話】
【553話】 【552話】 【551話】
【550話】 【549話】 【548話】
【547話】 【546話】 【545話】
【544話】 【543話】 【542話】
【541話】 【540話】 【539話】
絶対可憐チルドレン 55巻最新巻無料
今すぐ【絶対可憐チルドレン】の『55巻』を最新刊を無料で読む方法!【単行本】この記事では、毎週水曜日発売の週刊少年サンデーで連載中の人気漫画『絶対可憐チルドレン』の最新刊【55巻】を実質無料で読む方法を紹介します...

絶対可憐チルドレン【546話】「東の魔女VS西の魔女(4)」のネタバレ

前回のあらすじ

・ドロシーとチルドレンの戦いは、まずはドロシーが悠理を離脱させることに成功した。
・近くに駐留していた艦隊に敵と誤認され、攻撃を受ける薫たちだが一人、葵だけが悠理を救いに向かっていた。
・ドロシーと1対1で向き合うが悠理を脱落させた際に取り付けられた発信機によるサイコメトリーにより、葵のテレポートは封じられてしまう。
・悠理を見捨てることが出来なかった葵はドロシーに敗れ、潜水艦に退避せざるを得なくなってしまい、ドロシーは薫と紫穂のもとに向かうのだった。

チルドレン連敗

海上にて軍艦の攻撃を受け続ける薫と紫穂に潜水艦に退避した葵から通信が入る。潜水艦で移動し、接近しなければならないため、戦線の復帰には時間がかかることを伝える。

松風「残りは君たち(薫と紫穂)だけだ・・・」「やれるか!?」

薫「もちろん!!」「今更引けるか!」

海中から、飛び出すドロシー。軍艦に気づかれ警戒されるが・・・

ドロシー「安心して、同士所君!ズドラーストヴィッチェ!」

「敵エスパーは私が迎撃する!!」

軍艦の軍人たちはあっさり信用する

「味方らしいぞ」「さすがわが軍のエスパーはかわいいなっ」「頼むぞー!」「いてまえー!」

「いや、それ嘘だから」「あんた達の戦争を止めに来たのがソイツで」「あたしたちはそれを邪魔しに来たんだから、敵の敵で味方じゃね!?」

紫穂「いや、でもその理屈だと私達、戦争を応援する感じになっちゃうよ」「ざっくり敵でも間違って無くない」

松風から、軍艦とドロシーをいっぺんに相手をする不利を避けるため、離脱指示が飛ぶ。

しかし、紫穂を一緒に移動させる薫にドロシーは全く距離を離されないのを見て、紫穂は自分がこのままではただの足手まといになってしまう事に気づき、支援方法を考える。

間髪を入れず、松風から地上すれすれを飛ぶよう指示が来る。

紫穂の武器

地上すれすれで土煙を上げながら、飛び続ける薫と紫穂。目くらましを発生させながら紫穂はあるものを探していた。

通常、打撃力を持たないサイコメトラーが攻撃力を持つには武器や兵器をサイコメトリーし、意のままに操縦し、相手を攻撃するしかない。そして、紫穂の目に入る戦車。

二人を見失ったドロシーに皆本からの通信が入る。

皆本「おそらく、二手に分かれた」「同時攻撃が来るぞ!」

ドロシー「あ、そっか」「じゃあ打ち合わせ通りに・・・」自らのダミーを作りながら「本当に皆本の予想通りに動くのねあいつら」

皆本「当然だ」「育てたのは僕なんだからね」

ドロシー「今は、私の指揮官なんだから」「前のオンナの自慢話はやめてよね!」

皆本「ま、前のオンナとか言うな!!」

ドロシー「だってそうじゃん!!」

戦車を手に入れた紫穂は土煙渦巻く大地からドロシーに照準を定めていた。

紫穂「主砲51口径125mm滑空砲、HE弾自動装填完了!」「レーザー照準開始」

「サイコメトリー必殺技・・」「サイキック・・・」

『盗んだ戦車で実力行使!!』

ドォォン!!!

戦車砲がドロシーに炸裂する!そこへ薫が追撃に向かうが・・

撃ったのはドロシーの作った偽物だった。

ドロシー本体は紫穂のもとへ現れていた。

ドロシー「み~~っけ」

紫穂「しまった・・・」「こっちの行動を読んで・・・」

薫「!」

ユーリクローンに拿捕された紫穂とともに薫の前にドロシーが現れた。

ついに1対1

「紫穂!!」

皆本「心配はいらないよ薫。気絶しているだけだ・・・」

自らの言葉をドロシーに喋らせ会話をする皆本

ドロシー(皆本)「このまま紫穂を人質にすればここで戦闘は終了なんだが」「それは僕らの目的じゃない・・・」

薫「皆本・・・!?」

ドロシー(皆本)「僕らの目的は・・・」「ザ・チルドレンを戦闘力で圧倒していることを証明することだ」「ただ作戦勝ちするだけでは足りない」

「だから、このまま続けよう」

ドロシー「というわけで一対一でケリをつけるわよ」

「おばさん」

「女子高生をおばさんよばわり!?」

「どういう教育してんの、皆本・・・!!」(怒)

通信の向こうの皆本「僕はそんなこと言ってないし教えてないって伝えろ!ドロシー!!」(汗)

ドロシー「やだ」

ここに次世代の超常能力者女王候補の頂上決戦が始まろうとしている

 




絶対可憐チルドレン最新話の最新漫画を読む方法

絶対可憐チルドレン最新話546「東の魔女VS西の魔女(4)」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

絶対可憐チルドレン【546話】「東の魔女VS西の魔女(4)」の感想

サイコメトラーとして、そしてクールなチルドレンのブレーンとしての紫穂ですが、皆本の計画の前にあっさり破れてしまいました。それはともかく今回はとにもかくにもセリフ回しが全体的に秀逸な回でした。最後のおばさん発言なんか、薫の「皆本ロリコン疑惑」を深めること間違いなしで、忘れたころにまた持ってくるパターンのやつじゃあないでしょうか・・・多分。

 

まとめ

絶対可憐チルドレン【546話】「東の魔女VS西の魔女(4)」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!