絶対可憐チルドレン

絶対可憐チルドレン【545話】「東の魔女VS西の魔女(3)」のネタバレや感想!

絶対可憐チルドレン最新ネタバレ感想

絶対可憐チルドレン最新話【545話】が2019年7月10日の週刊少年サンデーで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年7月10日に発売された週刊少年サンデー32

絶対可憐チルドレン【545話】「東の魔女VS西の魔女(3)」のネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【絶対可憐チルドレン】の過去ネタバレ話数
【559話】 【558話】 【557話】
【556話】 【555話】 【554話】
【553話】 【552話】 【551話】
【550話】 【549話】 【548話】
【547話】 【546話】 【545話】
【544話】 【543話】 【542話】
【541話】 【540話】 【539話】
絶対可憐チルドレン 55巻最新巻無料
今すぐ【絶対可憐チルドレン】の『55巻』を最新刊を無料で読む方法!【単行本】この記事では、毎週水曜日発売の週刊少年サンデーで連載中の人気漫画『絶対可憐チルドレン』の最新刊【55巻】を実質無料で読む方法を紹介します...

絶対可憐チルドレン【545話】「東の魔女VS西の魔女(3)」のネタバレ

前回のあらすじ

・ついに衝突したドロシーとチルドレンたち。それは、朧や賢木の油断を突いたタイミングで行われた。

・1対4の不利を無くすための皆本の作戦はまずは3人のサポート役の悠理の排除からだった。

・悠理を気絶させ、海に落とすドロシー、それを助けようとする葵とドロシーが相対する。

海上の攻防

海に落ちた悠理を助けようと前に出てきた葵だが、海の水に阻まれ、すぐにテレポートで救い上げることが出来ずにいた。

一方、薫と紫穂は皆本の作戦の一環で近くで紛争していた国の艦船が薫達を敵と誤認し、艦砲射撃を受け、葵たちの方へ向かえずにいた。

紫穂「まずいわ、薫ちゃん」「あいつの狙いは私たちの切り離しよ!」

薫「わかってる」「けど・・・」

足止めされず、動けない薫と紫穂。

葵は何とか悠理をテレポートで救い上げたが、背後にテレポートでドロシーがやってきた

ドロシー「ハイ」「次はお前だ、貧乳メガネ!」

「誰が・・・ていうかお前がヒトの胸をどうこう言えるんか!?」

ドロシー「私には無限の将来性がある!!」

「根拠もないのに子供はすぐそういうことを!!!」

皆本「おい、ドロシー」「刺激しろとは言ったが葵はそんな挑発に乗るほど甘くな・・・・」

「絶対、許さへん・・・!!!」鬼の形相の葵

皆本「あれ・・・?」

葵VSドロシー

葵「テレポート単体ではウチの方がパワーは上や」「薫のとこに飛ばしたるからタコ殴られろ!!」

テレポート波動を放つ葵だったが、何故かドロシーに効果がない。

葵「こいつ」「ウチの波動を中和してるんや・・・!」

葵は自身のテレポートも試すがそれも中和されてしまう。

ドロシー「ムダよ」「あんたの能力は全部中和できる!」

潜水艦の中の松風は、一向にテレポートしない葵に対して、妨害されていることを悟る。テレポートは空間をゆがめ、別の場所に一気に移動する能力なのでもう一人別のテレポーターがいれば、逆位相のゆがみを作り打ち消すことが出来るのだ。

だが、それには瞬時の先読みが必要となる、そこで松風は気づいた。

松風「野上、いったん雲井を放せ!」「先読みじゃなく、サイコメトリーで読まれてる!!」

葵「え・・!?」

悠理が先ほど、攻撃されたときに発信機をつけられていたのだった、それを介して葵の思考をサイコメトリーで読み、葵のテレポート波動に瞬時に逆位相をぶつけていたのだった。しかし、葵には気を失っている悠理を海上に落とすことに迷いがある。

皆本「もう気付いたのか」「いい指揮官になったな松風君」

「堕とすならためらっている今だ」

ドロシー「了解!」

葵が強力なテレポート波動を放つ、それをドロシーが逆位相で抑え込むのと同時に葵の余剰エネルギーを利用し切り返す。(合気道の袴姿で相対しているイメージ)

ドブン!

次の瞬間、葵と悠理は海の中深く瞬間移動していた。海中はテレポートに大きく制限がかかる、酸欠になる前に海上に出るのは無理と判断した葵は、潜水艦の中へ退避した。

「これ、アカンやろ・・・」「このままやと薫と紫穂も―!」

艦砲射撃をさばきながらもドロシーの迫る気配を感じ取る薫

ドロシー「何もかも作戦通りだよ、皆本!」

「見ててね・・・!!」「私があいつに勝つところを・・・!!」

 




絶対可憐チルドレン最新話の最新漫画を読む方法

絶対可憐チルドレン最新話545「東の魔女VS西の魔女(3)」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

絶対可憐チルドレン【545話】「東の魔女VS西の魔女(3)」の感想

ドロシーVS葵のテレポート対決は皆本による作戦勝ちでした。悠理ちゃんを排除する流れから、複合能力でのサイコメトリーを併用してのテレポート返しは見事でした。葵の胸へのコンプレックスもうまく利用したドロシーですが、ドロシーの将来性やいかに?ですが少し前の回でも示唆されていましたがドロシーは急激な成長をする可能性があるので結果は意外と早くわかるかもしれません。

 

まとめ

絶対可憐チルドレン【545話】「東の魔女VS西の魔女(3)」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!