絶対可憐チルドレン

絶対可憐チルドレン【540話】「黄色いレンガの道(1)」のネタバレや感想!

絶対可憐チルドレン最新ネタバレ感想

絶対可憐チルドレン最新話【540話】が2019年5月22日の週刊少年サンデーで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年5月22日に発売された週刊少年サンデー25

絶対可憐チルドレン【540話】「黄色いレンガの道(1)」のネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【絶対可憐チルドレン】の過去ネタバレ話数
  【558話】 【557話】
【556話】 【555話】 【554話】
【553話】 【552話】 【551話】
【550話】 【549話】 【548話】
【547話】 【546話】 【545話】
【544話】 【543話】 【542話】
【541話】 【540話】 【539話】
絶対可憐チルドレン 55巻最新巻無料
今すぐ【絶対可憐チルドレン】の『55巻』を最新刊を無料で読む方法!【単行本】この記事では、毎週水曜日発売の週刊少年サンデーで連載中の人気漫画『絶対可憐チルドレン』の最新刊【55巻】を実質無料で読む方法を紹介します...

絶対可憐チルドレン【540話】「黄色いレンガの道(1)」のネタバレ

前回のあらすじ

・「ウィザード」勢力拡大と、各地の紛争地帯を回る皆本とドロシー
・破壊の女王号では兵部、蕾見、賢木が松風の作戦プランを検証していた。
・皆本が去り、放心状態のチルドレンに蕾見がバベルに戻り、賢木が別行動をすることが伝えられる。

エゲレス連合王国・リンドンシティー

工場のような建物一角にて、『秘密組織・秘密面接会場』の看板が立てられている。

その中で、皆本、ドロシーほかウィザードの面々による新メンバーの面接が行われていた。

真面目そうなエスパー兼エスパー研究者の面接が滞りなく終わり、次の面接者がドアを開ける。

皆本「次の方どうぞ」

「はいっ、失礼しますっ!」

賢木「シュージ・サカキです!!」「よろしくお願いします!!」

キラーンとスーツで決めた賢木登場!!!

皆本「こいつの書類審査通したの誰!?」

ウィザード構成員「えっ、でも経歴には何の問題もなく…」

皆本「明らかに問題あるだろう!」

ドロシー「弊社を志望した理由は?」皆本「急にやる気なったのか!」ドロシー「面白そうだから」

賢木「私は御社の創業者を学生時代から敬愛しておりまして、これからも力になりたいと思って参りました」

皆本「いやもう面接ごっこはいいよ、帰れっ!」

ユーリクローン「率直にお聞きしますが、あなたはバベルとパンドラに通じているスパイでは?」

皆本「なんで急に流ちょうにしゃべる!?」「あと、それ聞くまでもないよ!!」

突っ込みが大変になる皆本を前に少し真面目なトーンになる賢木は正直、情報は送りたいがお前がそれを許さないだろうと言う

皆本「破壊工作や裏切りもスパイの仕事だ」

「僕は帰らないぞ!!」

賢木「家出少年か、お前は・・・」

真面目なトーンでさらに続ける

賢木「たとえ、何もできないとしても、俺はお前のそばにいるべきだ」「もし必要なら一緒に死んでやるのも俺の仕事・・・」

皆本「・・・」

賢木「・・・と言われてきた」皆本「紫穂に・・・か」

一様にほめるウィザード構成員、突っ込みが追い付かない皆本。

皆本「はいっ、じゃあ結果は追って連絡するから!帰れ!」「次の方!!」

朧さん登場

朧「失礼します」「オボロ・カシワギと申します」

ずっこける皆本。

皆本「秘密の面接なのに・・・」「大失態だ・・・」頭を抱える皆本

朧「募集を予測して全力で網を張っていましたから、二名が身一つでここに来るのが精いっぱいでしたのでセキュリティーは及第点だと思います」

朧は表向きバベルを退職したことになっているが、任務はウィザードへの出向、皆本の力になる事と現状のバベルでは洗脳事件の後始末により、海外やウィザードに口出しする余裕は無いこと、そして、蕾見や局長が安心して業務に集中させるために賢木と朧を送ったことを伝える。

朧は個人的にもエスパーの戦争利用阻止やノーマルとの対立構造の緩和の手伝いが出来ればいいと考えていた。

朧「それに事前に少し探ってみたのですが」「ウィザードの運営予算は現在、黒い幽霊の裏金から調達していますね?」

皆本「いやそれは極秘中の極秘ですのでお答えしかねます」

ウィザードの今の行動はギリアムの予測の範囲内であり、調達している金額もそれを超えない範囲であり、想定外の金額を得る方法と外部スポンサーが必要であることを力説

皆本「そんなアピール無駄ですから」「2人とも今すぐ帰ってください」

「いられるとやりにくいから!!」

朧(USBメモリを取り出し)「さて、ここに・・・」「私が立てた超画期的かつ効率的な資金調達計画と組織編成計画が入った暗号化データがあります」

皆本(柏木さんが考えた!?)(うわっ、超ほしい!!)

賢木でも、お高いんでしょう?(通販番組調)

朧「でも、それがなんと、たった二名の採用で手に入るんです?(通販番組調)

皆本「通販かっ!!!」

朧「でも皆本さんなら、ご自分でも可能でしょうけど」「今はその貴重な時間がおしいでしょう?」

あきらめ、首を垂れる皆本「・・・・さ、採用・・・・」

満面の笑みの朧、賢木「お買い上げありがとうございます」(通販番組調)

一方、破壊の女王号

紫穂のスマホに賢木から、就職成功の連絡が入る

チルドレンと兵部、松風がテーブルを囲んで雑談スタイル

兵部「エンプレスに報告することになっているのか」

悠理「え、もしかして二人はお付き合いをして・・・」顔を赤らめる悠理

紫穂「つきあいなんかないわよ」バッサリ

紫穂「道具を使うからと言って、道具に個人的感情を持つ?」淡々と言い放つ紫穂

悠理「道具と言い切った・・・!」松風「賢木センセイって三宮の何なの?!」恐ろしいものを見る目の二人

皆本を取り戻すには・・・

松風のプランは「戦って勝つ」それしかないと言う

2人の協力でウィザードはギリアムの予測を超え、成長しコントロールは効かなくなる。

そして、今の皆本は自覚があるにせよ、操作されているにせよ、薫をチルドレンを恐れている。

であれば、強制的に覚悟を決めてもらい、チルドレンと生きるしか道はないと潜在意識の底まで思い知らせれば、正気に戻るのではないかと考えていた。

松風「つまり、どうあがいても君たちが最強だと証明するんだ・・・!!」と三人に向けて言った。

目が開かれるかのような様子の三人

薫「そっか」「そうだね・・・」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・

薫「あんな小娘いくら育てても無駄だと分からせればっ」「皆本の浮気心は萎えると!!」

葵「別れへん・・!別れへんでぇぇぇ!?」

紫穂「私たちの大人の魅力で勝負ね・・・!」

ヒロインとは思えぬ悪い顔で決意を表明する三人。

おびえる悠理「なんかドロドロしてきたっていうか・・・」「こっちが悪役みたいなんだけど」

「本当にこれでいいの・・?」

松風「まあ・・・基本方針としては・・・」

ある意味いつもの調子を取り戻したチルドレンたちでした。

 




絶対可憐チルドレンの最新漫画を読む方法

絶対可憐チルドレン最新話540「黄色いレンガの道(1)」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

絶対可憐チルドレン【540話】「黄色いレンガの道(1)」の感想

「ウィザード」の構成員の面接に潜り込んだ賢木センセ、先週の思いつめたような表情はいったい何だったのか!?紫穂に皆本と死んで来いと言われたからなのか、そして、久々に朧さんの仕事できる面がさく裂!そして、松風くんの計画の一端が示されました。その前向きな言葉の投げかけに邪悪に応えるチルドレンたち。それに怯える悠理ちゃんがかわいいです。

 

まとめ

絶対可憐チルドレン【540話】「黄色いレンガの道(1)」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!