週刊少年チャンピオン

弱虫ペダル【541話】の最新話ネタバレや感想!「長い闘いの終わり」

弱虫ペダル最新ネタバレ感想

弱虫ペダル【541話】の最新話が2019年5月9日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

  2019年5月9日に発売された週刊少年マガジン23号!

弱虫ペダル【541話】の最新話ネタバレや感想!「長い闘いの終わり」

 

ハビ
ハビ
ネタバレ注意!!!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。
「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、U-NEXTがおすすめです!

1ヶ月間無料で試せるU-NEXTに登録して『DAYS』を読んじゃいましょう!

無料登録時に600ポイントももらえちゃうので超お得!

まずは31日間無料で登録して600ポイントで読んじゃいましょう!!

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

ハビ
ハビ
1ヶ月以内の解約で料金はかかりませんよ!

弱虫ペダル【541話】の最新話「長い闘いの終わり」のネタバレ

ムーチェ
ムーチェ
前回のあらすじはどんなの?

・インターハイ最終日、小野田は、真波との最終ゴールへのラストスプリントを制し、総北高校が2年連続インターハイ優勝を手にした。

・昨年インターハイのラストと、全く同じシチュエーションで、またしても山王・小野田がライバルである真波に勝利する形となった。

ムーチェ
ムーチェ
ネタバレはこちらから!

アナウンス「くり返します インターハイ3日目 最終日 ここ群馬県国道最高地点渋峠に最初に到達したのは・・・

総北高校ゼッケン1番 小野田坂道選手です!!」

結果を告げるアナウンスと、大観衆の声援の中、1着でゴールした小野田は高々と手を挙げ、敗れた真波は下を向いた。

総北ナイン「小野田!!」「小野田さん」「小野田くん」

ハコガクナイン「真波!!」「真波さん!!」

ゴール前で応援していた両校のナインたちはゴールしたチームメイトの元へ走り出す。

観客「うおおお総北!」「くそ!あと少しだったハコガク!」「山王・・・あいつ・・・ハコガクを二度も止めやがった!」「よくやったぞ二人とも!」「やっぱりロードレースってすごいね!」

観客も劇的なゴールに歓声と拍手を送った。

真波「皆・・・大興奮だよ」

なかなか収まらない息切れをなんとか収め、真波が小野田に話しかけた。

真波「走ってる時は 集中してて・・・気づかなかったよ こんなに応援してくれてる人がいたなんて」

小野田「・・・・・うん」

なんとか息切れを抑え、小野田が返事をした。

小野田「すごい声援・・・だね・・・僕も・・・今気づいたよ・・・」

小野田「終わったんだね・・・勝負が・・・皆の3日間の・・・全力の・・・闘いが・・・」

二人は、チームメイトと共に走った3日間の闘いを思い返した。

真波「・・・うん 終わった・・・二度目の俺たちの勝負が」

昨年インターハイでの激闘を思い起こす二人。

小野田「こういうの変かもしれないけど・・・あの ありがとう・・・真波くん」

真波「は “ありがとう“? オレに? オレはスゲーくやしいんだけど?」

笑顔の小野田に対して悔しそうな真波。

小野田「あっあっ わわ そ・・・だよね!ごめ・・・」

真波「けど・・・全開でやった 出せるものは出した 君の方が少しだけ思いが強かったってことだ 今は後悔してないよ」

自分の失言を慌てて謝る小野田の言葉を遮り、真波は話した。

真波「あの時こうすればーって思いは 今年はない スッキリしてるよ あの空みたいに」

二人の前には大きな山々と、広大な青空が広がっていた。

真波「けどやっぱさ 最終ステージの最後の勝負ってのはさ やっぱプレッシャーがデカすぎるよね 来年もし2人ともインハイ出れてやる機会があったら」

小野田「・・・うん」

真波「初日の山岳賞にしよう」

小野田「うん」

「去年の東堂さんと巻島さんみたいに」

来年もまた、共闘を約束した二人は、疲れ果て動かなくなった体を互いに預け、支えあいながら並走した。




DAYSの最新巻が読みたい!!

 弱虫ペダル最新話541話「長い闘いの終わり」のネタバレでした!

  ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

  DAYS最新巻・最新話をいち早く読みたい方は是非登録してみてくださいね!

 

DAYS【294話】の最新話「ピッチの感触」の感想

ついに終結したインターハイ。仲間を思い、仲間を信じてゴールを目指した選手たちの熱い思いに胸がいっぱいになりました。最終ゴール前の小野田と真波の闘いには私も手に汗を握りながら読みました。

そしてまた、これから新たな時代が始まります。今の3年生は卒業し、小野田達2年生は最終学年になります。そして、また新たに1年生が入ってきます。3年生の卒業は寂しいですが、新入生として、また新たなキャラクターが登場することにとてもワクワクしますね!

今後どのようなエピソードが描かれていくのか、目が離せません!

まとめ

弱虫ペダル【541話】の最新話ネタバレや感想!「長い闘いの終わり」をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか?

次も気になりますよね!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はせっかく無料で漫画が読めるサイトが豊富にあるので是非お得に見てみてくださいね!

それではまた次号も楽しみに待ちましょう!!