私たちはどうかしている

私たちはどうかしているのネタバレ【45話】最新話「和倉温泉」の感想

私たちはどうかしている最新ネタバレ

私たちはどうかしている【45話】のネタバレや感想をご紹介致します!

行方を探していた七桜と再会し、

吹っ切れかけていた七桜への想いと憎しみを思い出した椿。

そして光月庵と花がすみに持ち掛けられた、温泉地での和菓子フェア。

女将は目障りに思う花がすみへ嫌がらせをしようとするが、

七桜たちはそれに屈することなく、

ついに光月庵の面々の前に姿を現して・・・。

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
music.jp超お得に読むことができますよ♪

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 無料体験の中で961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

<今なら30日間無料体験&961円分のポイントがついてくる>

 

2019年【私たちはどうかしている】の過去ネタバレ話数
  【49話】 【48話】
【47話】 【46話】 【45話】
【44話】 【43話】 【42話】

私たちはどうかしている【45話】のネタバレ

女将への仕返し

七桜と多喜川の突然の登場に光月庵の面々は驚きます。

七桜に、椿は「堂々と茶席に参加すればよかったじゃないですか」と言います。

七桜は伏し目がちに、「少し不安だったんです・・・」と、突然業者から小豆が買えなくなり、使い勝手の悪い小豆を使ったことを告白します。

依頼人は「そんな感じはしなかった」と、
むしろ花がすみのお茶菓子を大絶賛し、小豆の業者の紹介を申し出ました。

計算外のことが起きた女将は悔しそうな顔を見せ、

七桜は「今度は永くおつきあいさせていただきます」とどこか勝ち誇った顔で答えました。

そして依頼人から御菓子を考える参考にと、実際に和倉温泉に宿泊することを頼まれ、

七桜は乗り気ではありませんが、椿と2人で宿泊することになります。

女将の疑い

女将は椿に花がすみの店主が七桜であることを知っていたのかと聞きます。

それには答えず、椿は女将に「七桜に姑息なことは通じない」と忠告し、
七桜が光月庵を乗っ取ろうとしていること、
そして18年前の犯人は自分の母親じゃないと信じていることを告げます。

女将は18年前の犯人に自分を疑っている様子の椿に、

「私じゃないわよ、そのことはあなたが証明してくれたでしょう」

と言います。

一方女将は、椿がまだ七桜にどこか気持ちを持っているのではないかと疑います。
そして、七桜が光月庵を乗っ取ると言い出したことに焦りを覚えます。

和倉温泉へ

週末、七桜と椿は旅館を訪ねます。

七桜は「これは仕事」だと自分に言い聞かせ、他人行儀に椿に接しますが、
隣同士の部屋であることをつい意識してしまい、胸がざわつきます。

夕食時、旅館の女将が席を外したことで2人きりになり、思わず場が静まり返ります。

椿は沈黙を破るように、七桜に「どんな御菓子を考えてる?」と聞きます。

七桜は一瞬ためらいますが、「一緒にする仕事だから隠す必要もないよね」と、
自分は「和菓子づくしの御膳」を考えてると伝えます。

和菓子の話になるとキラキラした瞳で話す七桜を見て、
椿は一緒に光月庵で御菓子を考えていたころを思い出し、どこか切なげな顔を見せます。

しかしながら「海を感じるようなものにしたい」といった七桜に、
椿は「海はやめた方がいい」と言います。

疑問を感じた七桜がなぜか聞くと、
そっけなく「そんなこともわからないのか」と返され、七桜はムッとします。

椿のイメージは、「和倉を訪れた俳人たちが残している句を表した御菓子」でした。
すかさず七桜は反論し、そこから2人は互いにむきになってしまいます。

胸のざわつき

七桜は、出発前に多喜川から言われた言葉を思い出します。

「このまま進めていいんだよね、光月庵の乗っ取り」
「和倉から戻ってきたら、七桜ちゃんの気持ちが変わってるんじゃないかと思って」

七桜は、ついつい椿のペースに飲み込まれがちになっていることに不安を覚えます。

そして再び一緒に仕事をするようになって、
胸のざわつきがどんどん大きくなっていることを自覚します。

栞の不安

栞は、城島から花がすみの店主が七桜であることを聞かされます。

栞が気に入らない城島は、
「だから椿さんはこの仕事を受けたんだ」と栞にゆさぶりをかけます。

栞は、2人が一緒に旅行に行ってしまっていることにショックを受けます。

さらに城島は、椿が栞には見せない顔を七桜には見せていることを告げ、
栞が椿を手に入れるのは無理だといいます。

栞は、七桜が姿を見せてなかった間、
歩み寄りを見せてくれていた椿を手放したくないと思ってしまいます。

そしてその思いからか、

女将に「私・・・妊娠してるみたいなんです・・・」と告げます。

そして「椿さんの子供です」と・・・・。

露天風呂で鉢合わせ!?

一方、七桜は旅館の従業員に勧められ、露天風呂に入りにきました。

ところが、七桜が温泉に入ると、そこにはなんと椿と他の男性客がいました。

幸いにも他の男性客にはばれていないようで、
椿は咄嗟に七桜を自分の背中に隠します。

その後ろ姿をみて、
七桜は椿と過ごした光月庵での生活を思い返し、愛し合っていたあの頃に想いを馳せます。




 

私たちはどうかしているの過去や最新作品をお得に読む方法

私たちはどうかしているのネタバレや感想|【45話】をご紹介致しました♪♪

  正直…ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがmusic.jpです♪

 

 

music.jpで無料で漫画が読める理由

 

まずmusic.jpをおすすめする理由を3つ説明しますと、

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 体験中なのに961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

 

そしてそしてなんと無料で読めちゃう理由があるんです…!!!

私たちはどうかしている無料で読む方法

 

私たちはどうかしているを無料で読んでみたい方は今すぐmusic.jpに登録して読んじゃおう(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

 

私たちはどうかしている【45話】の感想

七桜は3年間で強くなり、女将の意地悪にも負けない精神力がついたように思います。

また、椿と七桜は互いの想いがまだ吹っ切りきれてないから、今回の旅行がどう二人の関係に影響するのか、今後に注目ですね。

一方で気持ちに揺さぶりをかけられ、事実でないことを言ってしまった栞は今後どう動くのか、気になるところです。

まとめ

私たちはどうかしている【45話】のネタバレや感想をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています(T_T)

今はmusic.jpの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料&961ポイントついてきます※