線は、僕を描く

線は、僕を描く【最新話9話】「講習会・竹」のネタバレや感想!

線は、僕を描くのネタバレ最新

線は、僕を描く、最新話【第9話】が2019年8月21日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年8月21日に発売された週刊少年マガジン38

線は、僕を描く【最新話9話】の「講習会・竹」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【線は、僕を描く】の過去ネタバレ話数
【25話】 【24話】 【23話】
【22話】 【21話】 【20話】
【19話】 【18話】 【17話】
【16話】 【15話】 【14話】
【13話】 【12話】 【11話】
【10話】 【9話】 【8話】
【7話】 【6話】 【5話】
【4話】 【3話】 【2話】

線は、僕を描く【最新話9話】「講習会・竹」のネタバレ

前回のあらすじ

 

 大学の一室に水墨画サークルと書かれた張り紙を見た霜介は驚き、
その部屋で千瑛と二人きりになり、改めて連絡をしなかったことを謝る。

 水墨の道具の準備が終わると、千瑛は立ち上がり
「さぁ 皆さん 水墨を始めましょう」と言うのだった。

 

【第8話】「君はわかっていない」のネタバレや感想!

 

水墨画サークル始動

 

 「竹を描きます」と言った千瑛に「はい!!」と勢いよく答えた古前と川岸。

「それでは まず・・・」と話しかけた所に「その前にいいですか!?」と霜介が聞くと、
「なんですか 青山部長」と千瑛が言うので「なんで僕が部長?」と尋ねながら古前君たちは水墨をやりたかったの?」と2人を見る。

 「「うん」」と声を合わせて答えるので「えっ」と驚く霜介。
「だって面白そうじゃないか!」と力強く言った古前は「君のせいでこうなったんだぞ!!君以外の誰が部長をやるんだ!」と言い切るのだった。

 古前の‟面白そう„という言葉を考えていると「もう いいかしら?」と千瑛が「それでは第一回 水墨画サークル講習会を始めます」と仕切り始める。

 

それぞれの‟竹„

 

 水墨画の基本の‟春蘭„‟竹„‟梅„‟菊„の4つの‟四君子„に水墨の基礎があると説明をする千瑛は「なので今回は・・・」と筆を手に取り素早く描き「‟竹„を描きますと言うと3人は拍手をする。

 ‟竹„について簡単に説明すると「まずは竹の葉だけ思うままに書いてみて下さい」と千瑛。

 その展開の早さについていけてないけ霜介はお手本通りに描いてみようと
ふと横を見ると、力が入りすぎながらも竹の葉を描く古前と慎重に描く川岸の姿が・・・
 よそ見をしていると「他人のことより描く!」と千瑛に言われ、描き始める霜介。

 そして「それでは一度筆を置いて下さい」と言った後「みなさんよくできました」と労いながら、それぞれが描いた水墨を見て良い点と悪い点を的確に指導するのだった。

 霜介は2人が指摘された部分を聞いていたので「はい」と言うと「そのまま続けてください」と言われ描くことに・・・

 「そろそろ休憩にしましょうか」と千瑛が言うと古前と川岸は疲れを見せるが
霜介は筆を置かず、色の濃淡の出し方を考えていた。
 そんな霜介を見かねて「上手くいかない?」と気にかけ「湖栖先生の調墨を見てみたらいいわ」とアドバイスする千瑛。

 その名前にピンときていない霜介に見たことぐらいあるでしょう?眼鏡かけてる・・・」と言うと「あ!あの綺麗な顔の!」と言う霜介。

「斎藤湖栖先生 西濱湖峰先生と並ぶ湖山門下の筆頭よ」と説明を聞き
「へえ!」と関心する霜介に「機会があったら見せてもらうといいわ」と念を押す千瑛に
「もう一回千瑛の竹見せてもらっていい?」と言う霜介だった。

 

楽しいひと時

 

 「あづ~~」と汗をかきながら戻ってきた2人は、部屋から聞こえる
「何描いてるのよ それ」「猫だよ どう見ても猫でしょ!」と楽しそうな笑い声と話し声にカメラを手に取る古前は共に笑顔で笑い合う霜介と千瑛の2ショットを撮っていた。

 「じゃあまた!予定が合う日は練習日で!」と別れ際に言った古前たちを見送って
「千瑛 絵を描くのって面白いね」と言う霜介は「そうだ 湖栖先生って」と尋ねようとすると千瑛の携帯に湖栖先生から着信が・・・

 「ちょうど良かった 勉強会をしましょう ぜひ青山君も一緒に・・・」と言う湖栖先生だった。

 

 




線は、僕を描くの最新漫画を読む方法

線は、僕を描く最新話9「講習会・竹」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

線は、僕を描く【最新話9話】「講習会・竹」の感想

 

 水墨画サークルが始動する事で、絵を描く面白さを知る霜介でしたが
湖栖先生がどのような思惑で勉強会に霜介を誘ったのか気になりますね。

 そして千瑛の表情もはじめの頃よりも柔らかくなってきている事が、印象的でした。
霜介との出会いがあったからこそだと思うのですが・・・この2人の関係は今のまま進展することはないのでしょうか?と色々と気にあります。

 次回は湖栖先生との勉強会になると思いますが、湖栖先生はどのような水墨を描くのか楽しみですね!!

 

まとめ

線は、僕を描く、最新話【第9話】の「講習会・竹」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらえたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!