線は、僕を描く

線は、僕を描く【最新話23話】「勝負」のネタバレや感想!

線は、僕を描くのネタバレ最新

線は、僕を描く、最新話【第23話】が2019年11月27日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年11月27日に発売された週刊少年マガジン52

線は、僕を描く【最新話23話】の「勝負」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【線は、僕を描く】の過去ネタバレ話数
【25話】 【24話】 【23話】
【22話】 【21話】 【20話】
【19話】 【18話】 【17話】
【16話】 【15話】 【14話】
【13話】 【12話】 【11話】
【10話】 【9話】 【8話】
【7話】 【6話】 【5話】
【4話】 【3話】 【2話】

線は、僕を描く【最新話23話】「勝負」のネタバレ

前回のあらすじ

 

 湖山が揮毫会で描いた画題は葡萄だった。
出会いを表現するように描かれた絵から霜介は、いつしか水墨は決して孤独なものではないと湖山が言った言葉を思い出す。

 

線は、僕を描く【第22】「つながる」のネタバレや感想!

 

夜の部

 

 日が落ち、片づけが始まった夕暮れの学園祭の中を1人歩く千瑛の姿―――

 その横を古前が忙しく走り、霜介の居場所を聞こうとするが・・・古前にそんな余裕は無く学園祭夜の部の準備に勤しんでいた。

 少し肌寒くなり部室の方に行こうとしていた千瑛は、揮毫会で湖山が描いた水墨画を初めて見た生徒の「感動した」という言葉が嬉しく思っていた。

 

 部室に向かい、霜介が屈伸をしたりジャンプしたりしている姿を見てしまった千瑛はその可笑しさに笑ってしまっていた。

 笑い声に気付いた霜介は、湖山の絵を見てからソワソワしていたことを伝える。
笑いが落ち着いたように思えた千瑛だったが、思い出してしまい笑いが堪えられないでいた。

 落ち着いたところで、湖山のからの伝言を伝える千瑛
その内容は「‟いいものが描けたら見せに来なさい„」というものだった。

 その言葉が菊のことであることに気付いた霜介は、湖山の言葉を思い出していた。

 

 千瑛は部室で霜介と2人しいかいない状況が落ち着くと言い、自分の通う大学の学祭が近い事をさりげなく話す。

 千瑛の通う大学を知らない霜介は何処なのか尋ね、その答えに驚く。
有名私立の昇華女子大は超高偏差値のお嬢様学校で住む世界が違うと改めて思う霜介だったが・・・川岸古前、そして霜介に出会えたことに比べるとたいしたことではないと言う千瑛

 そして、楽しそうに話す千瑛の笑顔に落ち着いた様子で見る霜介・・・

 窓の外が明るくなったので外を見てみると、キャンプファイヤーが行われていた。

 

湖山賞を賭けて

 

 キャンプファイヤーをする光景をジッと見つめる千瑛の姿を見て、湖山賞にこだわる理由を尋ねる霜介

 祖父である湖山認めさせたく、負けたくないというのが湖山賞に挑む理由と答えた千瑛だったが、最初の気持ちを思い出させてくれたのは霜介であり、欲しいのは湖山賞ではなく・・・湖山賞に値するような美しい絵を描くことだと伝える千瑛

 その真摯にひたむきな答えに感銘を受けていると、立ち上がった千瑛霜介の描いた崖蘭を見つめながら、「見てみたい」という言葉の後に、勝負することを改めて言葉に出す。

 千瑛の言葉に霜介は自分自身の絵を探し、湖山賞を賭け勝負することを誓うのだった。

 湖山賞に絵を出す締め切りは冬の年明け2月が目安・・・

 しばらくの別れを惜しむように、帰路に発つ2人――――

 




線は、僕を描くの最新漫画を読む方法

線は、僕を描く最新話23「勝負」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

線は、僕を描く【最新話23話】「勝負」の感想

 

 これから先がグッと熱くなるような内容でした。
当初から、湖山に嗾けられ湖山賞というタイトルがちらついていましたが、霜介の成長と共に千瑛との勝負の場が設けられたように思いました。

 短い期間で自分の絵を見つけなければならない霜介は、絵を提出するまでの期間どのような日常を過ごすのか楽しみですね。
 千瑛も学祭で成長した絵を見せていたので、今以上の絵を描くのではないかと予想で決ます。

 次回はどのような内容になるのか?楽しみです!!

 

まとめ

線は、僕を描く、最新話【第23話】の「勝負」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらえたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!