線は、僕を描く

線は、僕を描く【最新話21話】「奇跡のはじまり」のネタバレや感想!

線は、僕を描くのネタバレ最新

線は、僕を描く、最新話【第21話】が2019年11月13日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年11月13日に発売された週刊少年マガジン50

線は、僕を描く【最新話21話】の「奇跡のはじまり」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【線は、僕を描く】の過去ネタバレ話数
【25話】 【24話】 【23話】
【22話】 【21話】 【20話】
【19話】 【18話】 【17話】
【16話】 【15話】 【14話】
【13話】 【12話】 【11話】
【10話】 【9話】 【8話】
【7話】 【6話】 【5話】
【4話】 【3話】 【2話】

線は、僕を描く【最新話21話】「奇跡のはじまり」のネタバレ

前回のあらすじ

 

 学園祭で水墨画体験会と展示を開く水墨画サークル。
その様子を見に来ていた湖山は理事長に頼まれ、学園祭で揮毫会を開くことに・・・
 超一流の芸術を目の当たりにできることを足早に霜介に伝えに行く千瑛は何を思うのか・・

 

線は、僕を描く【第20話】「いい絵」のネタバレや感想!

 

真理・・・

 

 篠田湖山揮毫会が始まることをまだ知らない霜介は、水墨画体験会で小さな女の子を相手にしていた。
 体験会が終わるとその女の子は満面の笑みで手を振り満足してくれた様子だった。

 片付けようと動き出すと、西濱がすれ違った小さな女の子が楽しそうに「お絵描き楽しかったね」と言う言葉に真理を感じ霜介に話していた。

 

 古前の描いた絵を見て、好きだと言う西濱の言葉につい嬉しくなった霜介はテンションが上がり口数が多くなっていた。
 川岸の絵からは、頑張りが伝わり根が真面目と推測するのだった。

 今朝の千瑛の絵を見て何を考えていたのかを尋ねる霜介・・・その答えは「余白のバランス」だった。

 椿の絵ではそれを意識して描いており、自分の弱点に気付き向き合い前進していることを嬉しそうに話す西濱―――

 描くことは教えることと改めて感じた霜介は水墨の達人たちにいくつの事を教わったのか心の中で考えていた・・・

 

揮毫会

 

 名前を呼ばれた霜介が振り向くと・・・そこには血相を変えた古前の姿が・・・
するとほんの少し遅れて千瑛川岸が現れると、スピーカーから「緊急報告」と言葉が発せられ、水墨画サークル展示会場で篠田湖山揮毫会が開かれると知る。

 湖山の揮毫会が開かれるという事で、急いで準備をする事になったサークル一同と西濱

 大量の墨をすらなければいけなく、描く枚数が多いと思っていた霜介だが・・・実際は枚数が多いわけでなく大きいと知らされる。

 篠田湖山の揮毫会が開かれると聞きつけた客たちの対応と準備に追われながら、準備を進める霜介たち・・・
 大きなパネルをステージに準備すると、ステージ前の客席すぐにいっぱいになり校舎から見ることにした霜介古前

 そこには体験会に来ていた女の子とその両親がいた。

 

 湖山がステージに上がり挨拶を済ませ準備をすると、距離がありながらも・・その後ろ姿から霜介湖山が笑顔でいるように感じていた。

 湖山は筆を取り、描き始める。

 

 




線は、僕を描くの最新漫画を読む方法

線は、僕を描く最新話21「奇跡のはじまり」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

線は、僕を描く【最新話21話】「奇跡のはじまり」の感想

 

 西濱が古前と川岸の絵が良いと言ったのは、思いのまま自由にそれでいて楽しく描かれていたからではないでしょうか。
 普段は抜けているように感じる西濱ですが、水墨の事になると真剣で真っ直ぐに向き合っているように感じます。

 今回の話では篠田湖山の揮毫会が始まる知らせと、篠田湖山がどれだけ凄いのかを表している内容だったと思います。
 揮毫会で水墨画が描かれる前にこれだけ期待感を感じさせるということは、作者の思惑があってのことだと思い、次回では何かが起こりそうに思い楽しみです!!

 

まとめ

線は、僕を描く、最新話【第21話】の「奇跡のはじまり」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらえたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!