線は、僕を描く

線は、僕を描く【最新話20話】「いい絵」のネタバレや感想!

線は、僕を描くのネタバレ最新

線は、僕を描く、最新話【第20話】が2019年11月6日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年11月6日に発売された週刊少年マガジン49

線は、僕を描く【最新話20話】の「いい絵」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【線は、僕を描く】の過去ネタバレ話数
【25話】 【24話】 【23話】
【22話】 【21話】 【20話】
【19話】 【18話】 【17話】
【16話】 【15話】 【14話】
【13話】 【12話】 【11話】
【10話】 【9話】 【8話】
【7話】 【6話】 【5話】
【4話】 【3話】 【2話】

線は、僕を描く【最新話20話】「いい絵」のネタバレ

前回のあらすじ

 

 一凛の菊を摘んだ湖山は、霜介に菊に教えを乞い描き、
それを初心者卒業画題にすると伝えるのだった。

 

線は、僕を描く【第19話】「絵空事」のネタバレや感想!

 

学園祭当日

 

 学園祭当日になり、水墨画サークルは朝から大忙しだった。
展覧会の準備でバタバタしながら、西濱にも一緒に手伝ってもらいながら、前にもバイトで同じような事をしていた事を思い出し・・・もうすぐ自分の絵がたくさんの人の目に触れることに少しドキドキしている霜介

 準備が滞りなく進み、そろそろ絵を飾ろうとすると―――

 千瑛の描いた椿の絵が目に入り、感動する霜介
だが、西濱奥深い表情を見せる・・・

 霜介が描いた絵が気になった西濱は、何を描いたのか尋ねると古前が絵を差し出す。霜介の絵を飾り、満足そうに笑顔を見せる西濱

 西濱の役目もほどほどに、霜介たちは準備を続ける。
そんな中、古前霜介の絵をじっと見つめていた。

 

体験会と崖蘭

 

 瑞野文化大学 学園祭が始まりたくさんの来客が来ていた。
その中には、千瑛湖山の姿もあり水墨画サークルの展示場所を探しているようだった。

 そんな二人に、川岸が声をかける―――
袴を着た姿は可愛らしく、看板娘として目立っていた。

 霜介水墨画体験会で来客たちに水墨の指導をしており、湖山千瑛に気付いた霜介湖山を目の前にして人に教えていることを申し訳なさそうにする。

 そのあたふたしている霜介の姿を見て、湖山はただ笑っていた。
展示会で飾られた、霜介の絵を見て優しい笑顔で腕をあげたことを喜ばしそう褒める湖山
 その隣で千瑛は絵をただじっと見つめる。

 体験会の評判も上々で、落ちついてきたころ・・・実行委員で忙しそうにしていた古前がやってきて霜介と話しだす。

 古前の違和感に気づいた霜介は、古前の言葉に耳を傾けながら正直な気持ちで話している内容をただじっと聞いていた。
 話が終わると、変な空気になったことに古前は耐えられずいつものように接していた。

 

篠田湖山の揮毫会

 

 学園祭の出し物を色々と見て回っていた湖山の元に、理事長がお願いがあるということで話を長々としていた。
 その理事長の話もほどほどに、湖山理事長と知り合いで霜介が通う大学であることも考え、そのお願いを引き受けることにしていた。

 それは、篠田湖山が瑞野文化大学の為だけに絵を描くという事・・・揮毫会を開くのだ。
その決定に、急いで霜介に早く伝えようと早足になる千瑛は、超一流の芸術が見られることに心を躍らせる。

 

線は、僕を描くの最新漫画を読む方法

線は、僕を描く最新話20「いい絵」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

線は、僕を描く【最新話20話】「いい絵」の感想

 

 学園祭が始まり、水墨画サークルの展示会で飾られる千瑛の絵を見た西濱のどこか奥深い表情は、何を思っていたのでしょうか・・・
 霜介の描いた絵には、笑顔を見せていたので気になりますよね。

 千瑛の描いた椿の絵は綺麗でしたが、絵に躍動感が感じられず着飾り飾る為に描いた絵のように感じました。
 霜介の描いた崖蘭の絵は、翠山が描いていた事を思い出させながら、必死に生きているという感じが伝わってきました。

 次回では、篠田湖山の描いた水墨画が楽しみで仕方ないです。

 

まとめ

線は、僕を描く、最新話【第20話】の「いい絵」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらえたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!