線は、僕を描く

線は、僕を描く【最新話17話】「技の頂」のネタバレや感想!

線は、僕を描くのネタバレ最新

線は、僕を描く、最新話【第17話】が2019年10月16日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年10月16日に発売された週刊少年マガジン46

線は、僕を描く【最新話17話】の「技の頂」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【線は、僕を描く】の過去ネタバレ話数
    【20話】
【19話】 【18話】 【17話】
【16話】 【15話】 【14話】
【13話】 【12話】 【11話】
【10話】 【9話】 【8話】
【7話】 【6話】 【5話】
【4話】 【3話】 【2話】

線は、僕を描く【最新話17話】「技の頂」のネタバレ

前回のあらすじ

 

 千瑛に呼び出され、植物園に向かうことになった霜介・古前・川岸。
薔薇の前で千瑛と一緒に待っていた霜介のたちのもとに
古栖先生を引き連れた古前と川岸の姿が・・・

 

線は、僕を描く【第16話】「蘭/薔薇」のネタバレや感想!

 

突然の告白

 

 川岸が疑惑の美男子として連れてきたのは、斎藤湖栖先生だった。
勘違いした事を謝りつつも、未だデートではないかと疑う川岸に・・・千瑛は、物凄い剣幕で説教するが・・・それを湖栖先生が止めに入る。

 霜介を呼んだのは、自分であると言う湖栖は話したいことがあると言いながらも・・・
先に花を見て回ることに―――

 5人で花を見て回る中、実際の花を見た感想を聞く湖栖・・・
 霜介は実物の春蘭を見たことで絵の描き方に正解も不正解も無いのではないかと感じ始めていた。

 何かを掴んだような様子の霜介に、湖山会を去ると言う湖栖・・・

 その言葉をすぐには呑み込めず、困惑していると伝えたいことがたくさんあると言い場所を移すことに―――

 

何かを伝えようと

 

 場所を移すことになり、5人で篠田湖山の自宅に向かう事に・・・その道中で、霜介は考え込んでいた。
 この前のことを気にしているのではないかと・・・・

 自宅に着くと、初めて来た古前川岸は驚きを隠せないでいた。

 家に上がると、千瑛古前川岸を一室につれ水墨の練習を、霜介湖栖先生との話が終わっていないため付いて行くこに・・・

 湖栖先生が自らに伝えようとしていることを受け取る為に・・・

 湖栖先生に付いて行くと今まで上がった事のなかった2階に向かう。
すると、階段で最高の技術とは何かを問われる・・・

 湖山賞をかけ、霜介千瑛が勝負をする話・・・出会った時から・・・
千瑛は練習量を増やしたそうだ。
 負けず嫌いの千瑛らしく、その甲斐あって技術で教えることはないと言う湖栖

 知識においては驚異的な才能でありながらも、自らも陥っている問題に千瑛も陥っていると言う。

 その事について霜介千瑛の事を、花が好きな小さな女の子みたいだと表現し・・・
 目の前の美しさを描いてしまっているのではないかと
湖山の言葉を借りるなら目の前の‟現象„だけをを描いているのではないかと・・・

 その言葉を聞いた湖西はささやかに微笑み、自らの部屋に霜介を招き入れる。
そして、餞別として自らの最高を見せると・・・

 




線は、僕を描くの最新漫画を読む方法

線は、僕を描く最新話17「技の頂」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

線は、僕を描く【最新話17話】「技の頂」の感想

 

 まさかの湖栖先生が湖山会を去ることになる展開は予想もしてなかったです。
急な展開に驚いてしまい、何度も読み返しました。

 湖栖先生も思う所があったように思いますが・・・自らの成長の為という事でしょう。
最年少で湖山賞を取ることのできる才能の持ち主ですから、今・・・陥っている問題を解決した後に戻ってきそうな予感があります。
 もしくは、霜介に見せる餞別としての最高を見た湖山が何も言わず、笑顔で頷くといった可能性も考えられますが・・・

 次回では、その最高を描く湖栖先生の技術が楽しみです!!

 

まとめ

線は、僕を描く、最新話【第17話】の「技の頂」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらえたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!