線は、僕を描く

線は、僕を描く【最新話6話】「悲しみについて」のネタバレや感想!

線は、僕を描くのネタバレ最新

線は、僕を描く、最新話【第6話】が2019年7月24日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年7月24日に発売された週刊少年マガジン34

線は、僕を描く【最新話6話】の「悲しみについて」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【線は、僕を描く】の過去ネタバレ話数
【25話】 【24話】 【23話】
【22話】 【21話】 【20話】
【19話】 【18話】 【17話】
【16話】 【15話】 【14話】
【13話】 【12話】 【11話】
【10話】 【9話】 【8話】
【7話】 【6話】 【5話】
【4話】 【3話】 【2話】

線は、僕を描く【最新話6話】「悲しみについて」のネタバレ

前回のあらすじ

 

霜介が描いた蘭を見た西濱は、戻ってきた霜介をドライブに誘い
「君に合わせなきゃいけない人がいる」と言う。

そんな二人の背中を見つめることしかできない千瑛・・・

【第5話】「青山 霜介」のネタバレや感想!

 

翠山先生

 

霜介をドライブに連れ出した西濱は
「夏っていたら サザンだよな!」と機嫌良く車を運転していた。

そんな西濱とは違い
(なんで僕はこんなとこに いるんだろう・・・)と考える霜介。

蝉の鳴き声が煩いぐらいに聞こえる中、
「あの家だよ」と指差す西濱と気分が優れない霜介は
玄関の前に着くと
「ごめんくださーい!!湖山会の西濱ですけれどー!!」と大声で言う。

カラカラカラ・・・と玄関が開くと
そこには、美人な女性が「いつも お元気で」と出迎えてくれ
「ど どーも 茜さん」と笑顔で言う西濱だった。

「暑いですから 中へどうぞ」と案内され、廊下を歩いていると
霜介は「僕に会わせなきゃいけない人って・・・」と西濱に尋ねる。

西濱は翠山先生の事を簡単に説明すると
部屋に着いたので座って待つことに・・・

霜介は仏壇が目に入ったので「お参りさせてもらってもいいですか?」
手を合わせる。
「お線香 ありがとうね 私のおばあちゃん」と言う茜に
仏壇に置かれた一枚の写真を見る霜介。

「翠山先生 ご無沙汰しています」と礼儀正しく挨拶する西濱は
霜介の紹介をしに来たと付け足し言う。

翠山と呼ばれる人物を見た霜介は
西濱の説明とは全く違う風貌と威圧感に目を合わせられないでいた。

 

絵を描くことが一番の言葉

 

「翠山先生 この青山君は今 蘭を描いています」と言う西濱は
描いていた絵を持ってきていたので、翠山先生に見てもらう事に・・・

腕を組み何も言わず、絵を見つめる翠山先生に・・・この人は何を考えているんだろうと考えていると
「君は何を考えて描いている?」と問われる
その問いに湖山先生の言葉が頭に浮かび
(言われた通り 自分自身を・・・思い出を 悲しみを ちゃんと自分と向き合って)
一人で水墨に向かう姿が思い浮かぶ・・・

「線が泣いているだけだ まだ何もわかってない」と言うとその場を離れる翠山先生。

茜もその後を追いかけ部屋を出ると
残された霜介は「す すいません」と西濱に謝る・・・
自分の絵を見た霜介は千瑛に言われた事を思い出し
どうすれば良かったのか考えてしまう。

「青山さん 西濱さん 準備ができましたので お二人ともどうぞ」と呼ばれ
アトリエに行くと
「もっと近くに 翠山先生が水墨を見せてくれるよ」と西濱が言うと

「妻に・・・あいさつをしてくれたようだね ・・・もう五年になる」
そう言った翠山先生の表情は
さっきまでとは違い、優しく包み込むような笑顔だった。

「ごめんなさいね 口下手な人で 言いたいことがあるみたい」と笑顔で茜は
「絵を描くことが おじいちゃんの一番の言葉なのよ」と言う。

そして「よく見ておくんだ 藤堂翠山の水墨を」と言う西濱だった・・・

 




線は、僕を描くの最新漫画を読む方法

線は、僕を描く最新話6「悲しみについて」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

線は、僕を描く【最新話6話】「悲しみについて」の感想

 

翠山先生のところに訪れた西濱と霜介、
西濱は霜介に何を伝えたかったのか?と今回は思いました!
まだ何とも言えない状況ですが、次回のお話でそれが分かる様に思います。

西濱も自分の絵ではなく、翠山先生の絵を見せることで
霜介に感じ取れるものがあると思い訪れたと思うので次回に期待ですね!!

まとめ

線は、僕を描く、最新話【第6話】の「悲しみについて」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらえたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!