線は、僕を描く

≪新連載≫ 線は、僕を描く【最新話2話】「出会いと、ささやかな予感」のネタバレや感想!

線は、僕を描くのネタバレ最新

線は、僕を描く、最新話【第2話】が2019年6月26日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年6月26日に発売された週刊少年マガジン30

線は、僕を描く【最新話2話】の「出会いと、ささやかな予感」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【線は、僕を描く】の過去ネタバレ話数
  【9話】 【8話】
【7話】 【6話】 【5話】
【4話】 【3話】 【2話】

線は、僕を描く【最新話2話】「出会いと、ささやかな予感」のネタバレ

前回のあらすじ

 

水墨画の展覧会で一緒に見て回っていたのは、
水墨画家の篠田湖山先生だった。別れ際に「うちに遊びにおいで」と言われ
後日向かう事に・・・

家に招かれた、主人公の青山霜介は、湖山に水墨画を進められ教えられたように
時間を忘れひたすら書き続ける。

孫の千瑛は霜介が湖山の弟子になったことを認められず
霜介が描いた一枚の絵を手に取り、名前を口にする。

 

出会い

 

水墨画家の篠田湖山に弟子入りした霜介は、湖山の自宅に来ていた。

緊張しながらも、筆の感触がまだ手の中に残っており
玄関の戸を開けるとそこには美しい女性が立っていた。

霜介は少し驚きながら「こんにちは」と挨拶をされたので、同じように挨拶をする。
すると「もしかして 青山霜介くん?」と聞かれ返事をすると
鋭い目でギロリと見られながらも湖山の居場所を教えてくれた。

部屋に向かうと湖山は「孫の千瑛だよ」と言い「どこかで会ったことある気がしないかい?」と霜介に尋ねると
霜介は薔薇の絵を思い出し、湖山に伝える。
すると湖山は「あの薔薇は千瑛の作品だよ」と教えてくれ、
霜介に「絵を見て人がわかる・・・良い目だね」と褒める。
その言葉に霜介は「たまたまです」と返事をして、
薔薇の絵を描いたのが千瑛であった事に納得するのだった。

基本から

 

そんなやり取りのあと、湖山は「じゃあ 始めようか」と固形墨を取り出し、
「今日は基本から 墨をする」そう言い、手順を簡単に教え、
霜介に墨を手渡し、墨をすらせてみる・・・

湖山は霜介がすった墨汁に筆をつけ、紙に書くと「もう一回」と何度もすらせる。
何回、墨をすったかもわからないほど墨をすり続けている内に
湖山は春の暖かさに柱を背に眠ってしまう・・・

その姿を見た後に、霜介は外の景色を眺めながら墨をする。
湖山は起きると「できた?」と一言言うと
筆に墨を着け、「きめ細かく やわらかい墨になった」と笑顔で言う。
それから、水墨画はどのようなものかを話し終え
夕方になったので、霜介はカバンを片手に帰ろうと廊下を歩く―――

千瑛と霜介

 

廊下を歩いていると、部屋の戸が開いているので、ふいに中を見ると
そこには千瑛が綺麗なたたずまいで筆を手に持ち絵を描いていた。

その姿に見入っていると、千瑛と目が合い
「すいません 勝手に」と謝る霜介の言葉を気にもせず・・・
「終わったの? 今日は何を教わったの」と聞く千瑛
それに対して「よくわからない」と答えた霜介の事を冷めた眼差しで見ると
そこに湖山が来てお手本を渡したいと言う。

千瑛は祖父の湖山に霜介の事が「気に入らない」と言うが
湖山は霜介なら【湖山賞】をも獲ると思っていると千瑛に対して言うが
千瑛は突っかかるように言い返す。

車の中で

 

西濱が霜介の事を送れないというので
千瑛が代わりに霜介を自宅まで送ることに・・・

車の中で気まずい雰囲気の中―――
千瑛がおもむろに【湖山賞】について話しだす。
あの絵は渾身の薔薇だったと、何かが足りないと千瑛が言うと
霜介は「足りないんじゃなくて、ありすぎるんじゃないでしょうか」と言い
千瑛はその言葉にほんの少しだけ驚いた表情を見せる。

何のため?

 

マンションに着くと、お礼を言い足早に行こうとする霜介だったが、両手いっぱいに抱えたお手本を落としそうになったので千瑛が一緒に部屋まで向かう事に・・・

部屋に着くとお茶を出す霜介
千瑛は、何もない部屋が気になりつつも深くは聞かずにお茶を飲む。
霜介がその姿を見ていると・・・千瑛は感情的になったことを謝り、
自分には勝てないと忠告する。
そして、何のために描くのか霜介に尋ねると
霜介は「水墨を好きになると思います」とやわらかい表情で言う。

 

千瑛は自宅に帰るとすぐに墨をすり、筆を手に取り書き始める。
その姿を庭から見ていた西濱は「俺もちょっとは兄弟子らしくしとかないとな」
立ち上がる。




線は、僕を描くの最新漫画を読む方法

線は、僕を描く最新話2「出会いと、ささやかな予感」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

線は、僕を描く【最新話2話】「出会いと、ささやかな予感」の感想

 

≪新連載≫第二話!!みなさんどうでしたか?私はこういう話大好きです!!
全くの素人が新しいことを始め、成長していく姿についつい見入ってしまいます!

まだまだ話の序盤なので今後どのような展開になっていくのか?
霜介と千瑛は本当に勝負をするのか?
西濱の考える事とわ?

来週が楽しみです!!

 

まとめ

線は、僕を描く、最新話【第2話】の「出会いと、ささやかな予感」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!