RISKY~復讐は罪の味~

RISKY~復讐は罪の味~「ひなたとかなた」【7話】のネタバレや感想

こちらではRISKY~復讐は罪の味~「ひなたとかなた」【7話】のネタバレや感想をご紹介致します!

 

ハビ
ハビ
ネタバレ注意!!!

 

RISKY~復讐は罪の味~「ひなたとかなた」【7話】のネタバレ

ひなた「ほんと無防備」
「こんなだから出会った日に彼女の家の鍵コピーされるのよ?」
と、亨のポケットから鍵を取り出し呆れ顔をします。

ひなた「そんなだから大事な人すら守れないのよ

守って欲しかったよね…お姉ちゃん…

ここからひなたの学生時代の回想が始まります。
先生に呼ばれるひなた。校門で姉のかなたが待っており、衝撃の事実を聞きます。
両親が亡くなってしまうのです。
結婚記念日に二人で旅行に行った際に亡くなったひなたの両親。

葬儀場では親戚達がひそひそ話しています。

親戚「ひなたちゃんまだ中学生でしょ?かなたちゃんはもう大人だけどどうするのかしら?」

「かわいそうって思うならあなた引き取ってあげれば?」
「え!?うち!?」「うちはちょっと…」
といった話が繰り広げられる中でひなたは

やめて…ひとりにしないで…!
と強く思います。

そんな親戚達に姉のかなたはこう告げます。
「ひなたは私と暮らします」
「ひなたはあたしが守ります」

それを聞いて号泣するひなた。

ここでひとりの男の子と接触します。

かなた「来てくれたのね 光汰」

光汰「ったり前だろ!小さい頃からおばさんにはお世話になっ…」
「…くそっ!」

と言い涙ぐんで去って行きます。

「光ちゃん泣いてた…」
「幼馴染の方が頼もしいわね」

前話にも出てきた謎の男の正体は、幼馴染の光汰でした。

こうしてかなたとひなたの二人での生活が始まります。

ですがひなたは気持ちが沈み、部屋から出られません。

そこに光汰が現れて…

【次回】

「お姉ちゃんは幸せになるはずだったのに」

「泣くのは全部終わってからよ」

お楽しみに♪

RISKY~復讐は罪の味~「ひなたとかなた」【7話】の感想

ひなたとかなたの昔のお話でした。
こんな暗い過去があったなんて、びっくりしました。
謎の男の正体も幼馴染の光汰でした。
これからの展開もきになります!

 

まとめ

RISKY~復讐は罪の味~「ひなたとかなた」【7話】のネタバレや感想をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?