なれの果ての僕ら

なれの果ての僕ら【6話】のネタバレ|最新話「羅生門 」の感想!

なれの果ての僕らネタバレ最新

なれの果ての僕ら【6話】のネタバレ|最新話「羅生門   」の感想!が

2020年2月19日の週刊少年マガジン12号で掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

2020年2月19日に発売された週刊少年マガジン12号

ら【6話】のネタバレ|最新話「 羅生門    」の感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

 

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【なれの果ての僕ら】の過去ネタバレ話数
【12話】 【11話】 【10話】
【9話】 【8話】 【7話】
【6話】 【5話】 【4話】
【3話】 【2話】 【1話】

なれの果ての僕ら【 6 話】最新話の「 羅生門 」ネタバレ!

前回のあらすじ

マンガボックスで話題騒然だった骨が腐るまでの内海八重先生が少年マガジンに降臨!

母校を占拠した夢崎みきおはみんなの絆を確かめる命がけのゲームをはじめた。。。

ファーストゲーム毒リレーでは早くも女子生徒一人が脱落。

さらに毒入りカレーでもう一人脱落!!

無事に連載が続いてゲームをやり通すことができるのか?

 

 毒のビンを持っていたのは未来!?

 未来が相沢に毒を仕掛けた!?

よくみると未来の毒のビンは開封していない未使用、では犯人ではないと納得するクラスメイト、まあ単純な人たちですね。

しかし今度はなんで毒のビンを盗んでんねんという疑惑がとうぜん生じる。

桐嶋未来は夢崎みきおに毒を仕掛けるために盗んだという。

クラスメイトたちは毒でみきおを亡き者にするかの是非を巡って朝まで生討論していた、平和ですね。

 

そんなとき、このマンガの良心?である雨宮さんが戻ってきた。

雨宮さんは犯人探しなんかやめようという。

そもそもいくらでも毒を処分できるのだからと。

 

 犯人はだれか?

 

未来の持っていた毒のビンは防衛のために処分されたようだ。

夢崎みきおにもといただすが、みきおが犯人ではないらしい。

そんなときYouTuberしょーやんが山口をとっ捕まえた。

 

しょーやんは山口が毒を入れたところを撮影していた。

黙っててやるからやらせろとしょーやんはいった。。。

 

なれの果ての僕らの最新巻が読みたい!!

なれの果ての僕ら【 6話】のネタバレ|最新話「 羅生門 」の感想!のネタバレでした!

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

なれの果ての僕ら【 6話】の「 羅生門  」の感想!

ええっとキャラクターが固まる前に、相沢とか山口とかしょーやんとか次々事件起こされても困りますわな。

久しぶりのマガポケおくりもあるかな?

this man以来か?

 

骨が腐るまでを読んでない方は免疫ないかもしれませんが、基本行き当たりばったりなので、だいたいで楽しみましょう。

グダグダになろうがマンガは描けるとこまで描く、そう考える人は多い。。。

まとめ

なれの果ての僕ら【6 話】のネタバレ|最新話の感想!をご紹介いたしました!

 

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!