なまいきざかり

なまいきざかり【250話】のネタバレや感想

なまいきざかりのネタバレ最新

なまいきざかり【250話】のネタバレや感想をご紹介致します!

 

ハビ
ハビ
ネタバレ注意!!!

 

2019年【なまいきざかり】の過去ネタバレ話数
  【250話】 【249話】
    【102話】

https://jumpx.jp/namaikizakari-16-muryo/

なまいきざかり【250話】のネタバレ

急に由希の手を取って歩き出す成瀬。

路地裏に入るなり由希にキスをします。

「い、今はっ。」

焦る由希。

そんな由希を無視して窒息しそうなほど深くキスをする成瀬。

「成瀬、回復した。」

と真顔で言う成瀬に由希は怒ります。

由希を抱きしめながら成瀬は気持ちを語りだします。

大学生になってようやく由希と同じ目線に立てたと思ったこと。

周りに大人がわんさかること。

自分よりバスケが上手いヤツが当たり前にいること。

焦れば焦るほどうまくいかないこと。

「俺、先輩より先に生まれてたらよかったのにって初めて思った。」

普段、自分をみせない成瀬の告白に由希は嬉しくなります。

部屋に帰っても成瀬の熱烈なキスは止まりません。

ずぶ濡れだからとりあえずお風呂に入りたいという由希に「一緒に入りたい。」と頼む成瀬。

由希は能面のような真顔で首をふります。

「俺、先輩が卒業する前に大学でも絶対レギュラーとるから。またなんか色々お願いします。」

しおらしい成瀬の姿を見て思わず由希は「10分たったらお風呂入ってきていいよ。」と許可を出しました。

成瀬がすねるかもしれないと由希は言わなかったことがありました。

「年下だの年上だの、いちいち気にして焦ってるあんたも本当は可愛くて仕方ない。愛しくて仕方ない。」

翌日、大学に向かう由希と成瀬に静が声をかけます。

あからさまに不機嫌になる成瀬。

「チームメイト同士仲良くやってこーぜ。」と明るくふるまう静。

5月にある合宿の予告を聞く二人。

今年もまぶしい季節がやってきます。

なまいきざかり【250話】の感想

年だけはどんなに頑張っても追いつけない差なのに、そこにコンプレックスを抱いてしまう成瀬が可愛い(*ノωノ)

由希もその辺は理解しているので可愛いという言葉は言わずにこらえていましたね。笑

その辺は年上彼女の余裕でしょうか。

成瀬のような年下男子にこんなに一途に想われるって、由希は嬉しいでしょうね( *´艸`)

私が由希だったら発狂してそうです。笑

由希と成瀬の姿を見て静は色々悟ったようでしたね。

さすが大人。

成瀬にはぜひ言葉通りレギュラーを勝ち取ってもらって、自信復活している姿を見たいです♪

まとめ

なまいきざかり【250話】のネタバレや感想をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?