週刊ヤングジャンプ

源君物語【339話】の最新話ネタバレや感想!「最高の思い出」

源君物語【339話】の最新話が2019年4月11日の週刊ヤングジャンプで掲載されたので紹介致します!

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 2019年4月11日に発売された週刊ヤングジャンプ19号

源君物語【596話】の最新話ネタバレや感想!

 

ハビ
ハビ
ネタバレ注意!!!

 

源君物語【339話】の最新話「最高の思い出」ネタバレ!

ムーチェ
ムーチェ
前回のあらすじはどんなの?

・自慰行為で快感に慣れている明石夢告(あかしむつげ)。

源光海(みなもとてるみ)は夢告をいかせるために、手だけではなく口を使って夢告の股間に顔をうずめて奉仕を開始。

夢告はついに自慰行為より光海の愛撫のほうが気持ちいいと静かに認めるのだった…光海のマグナム砲はうなりをあげるのか!?

 

ムーチェ
ムーチェ
ネタバレはこちらから!

 

・最高潮に達した光海と夢告でしたが、いきなり表紙はさわやか青春映画のようです。この点はあとでさんざん触れときましょう。

光海は夢告上回る快感を与えた実感、完全勝利をかみしめます。

光海は静かに立ち上がりバッグからを取り出します。光海は基本的にはちゃんとする方なのです。

なんと夢告もを用意してたことがここで発覚します。のほうが気持ちいいという風に見せていたのはただの挑発行為だったようですね。

真っ黒な部屋でふたりは布団にくるまります。暗いので光海は挿入に手間取っているようでした。

ただ夢告は覚悟は出来ています。あとは挿入するだけです。

そしてついに光海は夢告にキスをすると同時に挿入に成功しました!

挿入してしばらくすると光海は何かの振動を感じます。

それが声の振動ではなく、夢告のなかのうねりによる振動と光海は気づくのでした…。

源君物語の最新巻が読みたい!!

源君物語最新話339話「最高の思い出」のネタバレでした!

  ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

  源君物語最新巻・最新話をいち早く読みたい方は是非登録してみてくださいね!

 

源君物語【339話】の最新話「最高の思い出」感想!

 

いきなり表紙で化物語か新海誠作品を思わせるパロディでびっくりしました。源君物語、本当に実写映画にメディアミックスしそうな勢いです。

夢告は用意して持ち歩く積極的な女の子だったのですね。私は嫌いではありません。むしろ好きです。

 

まとめ

源君物語【339話】の最新話ネタバレや感想!「最高の思い出」をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか?

以前からさらなる興奮を求めて熱筆をふるっていたという稲葉みのり先生。

今回はそれが本当だったとわかりました。

まだ礼を言うのは早いですが、ありがとうみのり先生と声を大にして言いましょう!

次回も楽しみです。

 

それではまた次号も楽しみに待ちましょう!!