コレットは死ぬことにした

コレットは死ぬことにした【85話】最新話のネタバレや感想

コレットは死ぬことにしたのネタバレ最新

コレットは死ぬことにした【85話】最新話のネタバレや感想を紹介致します!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
music.jp超お得に読むことができますよ♪

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 無料体験の中で961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

<今なら30日間無料体験&961円分のポイントがついてくる>

 

2019年【コレットは死ぬことにした】の過去ネタバレ話数
  【85話】 【84話】
コレットは死ぬことにした全巻無料
『コレットは死ぬことにした』を【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック! 花とゆめコミックスで掲載され、多くのファンに愛されている『コレットは死ぬことにした』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことあ...

コレットは死ぬことにした|ネタバレ【85話】

雨を呼ぶ神様

地上を歩いているコレットとヘルメスとデュオニュソス。

コレット「ん?雨?晴れてるのに」
ヘルメス「ああこれ、ゼウス様だ」

ゼウスは雨を呼ぶ神なので、時々無意識に干渉してしまうそう。
ヘルメス「ま、変な夢でも見てるんじゃないかな」

実際ゼウスは、ヘルメスに吊るされるという変な夢を見ていたようです。

コレットは、「でも雨って作物に欠かせないからゼウス様ってすごいですね」と言いますが、ヘルメスは「ね、ろくでなしなのにね」と素敵な笑顔で答えます。

コレット(ゼウス様が夢見てるかあ・・・)

コレットは思います。

(この世界には神様の力がごく自然に潜んでいる)

(空にも 地上にも 地下にも)

そしてコレットたちは旅を続けるのでした。

自分たちが治めた国ではない

ガイコツ「み、水鏡が・・・割れてしもうた・・・っ」

冥府では、割れてしまった水鏡の上で、ハデスが呆然としていました。
水鏡からは水が溢れ続けます。

ハデス「・・・何ということをしてくれた」

そう言って、ハデスはミノスにその場を退くように言います。
ラダマンテュスも「ミノスっ立って」と体を起こそうとします。

原因を作った死者はミノスに「こんのクソガキ!!」と殴りかかろうとしますが、
ハデスにより拘束されます。

「お前には判決を申し渡す。特別牢行きだ。連れて行け」

死者が連れて行かれた後、ラダマンテュスは「ハデス様申し訳ありませんっ・・・」とミノスの代わりに言います。
何も言わないミノスをちらっと見て、ハデスは「お前たちもここから出ていけ」と3人に裁判場を出るように言いました。

3人と入れ違いで、舟を止めたカロスがハデスに報告に来ます。

カロン「ハデス様、舟は止めやしたっ!緊急事態って」
ハデス「ああ、この様だ」

カロンは「うわあほんとだ、割れてる!」とその状況を見てビックリします。
すると、水鏡はまっくらになってしまいました。

ハデスは何か手はないかと考えます。
(手とは何だ、いや違う)

「この鏡は・・・私が冥府に降りるとなったときにゼウスが寄越してきたもの」

(私の隠れ兜と同格の宝物だと聞いた)

そう呟いたハデスは、「そうだ、彼らが作ったものか、彼らと話す」と言って、ガイコツに天界へ行く馬車を回すように言います。

すぐに行こうとするハデスに、着替えをするようにガイコツは言い、その言葉にハデスは「わかった、着替えと日よけも頼む」と冷静さを取り戻します。

 

一方、ハデスに裁判場から出て行くように言われた3人は、クロノスのいるところに戻っていました。

「ほお〜派手にやったのうミノス。お前そんな短気で本当に人間の王できとったんか」

「うるさい」というミノスは、「許せなかった、それだけだ」と言います。

ラダマンテュスは「だけど・・・やっぱり出しゃばってはいけなかったよ」と、ミノスも自分ももうここが自分たちが治めた国ではないことをミノスにはっきり言います。

すると、ガイコツたちが「馬車は準備できたぞ」と話している声が聞こえてきます。

「ハデス様、どこかへ行かれるのかしら」と頭をかしげる3人。
クロノスは「はん、あいつらのいる所か」とハデスの行き先を思いつきます。

水鏡を作った奴らじゃ。わしをしばいたゼウスの雷霆も作りおったこ憎らしいものよ」

「”キュクロプス”。今は鍛治の神ヘファイストスの島に身を寄せていると聞く」

「目が1つしかない奇妙な連中じゃ」と、クロノスは言うのでした。

キュクロプス

トンカントンカンと、作業をしていたキュクロプスたちは、「何やら入口の方が騒がしい」「ヘファイストスに客人か」「またヘルメスが新商品の提案に来たか」と世間話中です。

そこにヘファイストスが「キュクロプス!来てください」と、客人が来たこと伝えに来ます。

ヘファイストス「あなた達にお客様です、冥府のハデス様が!」
キュクロプス「冥府とな」

日よけをして、ヘファイストスの島に現れたハデス。
その姿を見て、「懐かしやその黒髪」「昔一度だけ会うたな」「隠れ兜を渡した」と3人は思い思いに喋ります。

ハデスは、昔は山ほどの躯で合ったのに、今は小さくなってしまったおしゃべりな3人をじっと見つめます。

一通り喋り終え、キュクロプスたちは「して何用か」と声を揃えて言います。

「・・・割れた水鏡を直してもらいたい」とハデスは用件を言います。
事故があったというハデスに、ヘファイストスは「水鏡・・・冥府の裁判所の!?」と驚きを隠せません。

キュクロプスに「事故、詳しく」と言われ、ハデスは詳細に伝えました。

 

話を聞いたヘファイストスは「冥府にエリュシオンの・・・そうでしたか」と落胆します。

「ミノスは強大で豊かな国を築いたひとかどの人物ですから、なおさら残念ですね」
「馬鹿をしたものだ。裁判官が死者の言葉に惑わされることなどあってはならぬ」

そしてキュクロプスたちは「そして鏡がなくては裁判自体が成り立たないと」と、ハデスに確認をします。
ハデスは「だからここへ来た」と3人に力を貸して欲しいと頼みます。

ところが3人からの返答は良いものではありませんでした。

「ハデス王よ。残念だが直すことはおそらくできない。あれはそういう類のものではない」

ヘファイストスも「そんな何もできないんですか?」と聞きます。
すると、キュクロプスたちは少し考え、

「新しく作る。その方がまだよい」と言います。

その言葉にテンションが上がったのはヘファイストスでした。

「作れるんですね!?雷霆や三叉の鉾や隠れ兜に並ぶ水鏡・・・!古代兵器をまた作るなんて!」

「私もお供させてください」と饒舌になって、オタク全開のヘファイストス。

キュクロプスたちの話によると、地上の深い森の中にあるガイア様の泉で作るらしく、雷霆も鉾も兜も水鏡もその他のいくつかもそこで作られたものだそうです。

「ただ問題が1つ」

それは、クロノスが敗戦で力を失ったのと同じように、キュクロプスたちも長年物を作り続けて力を失ってしまっているので、鏡をもう一度作れるかわからないということ。

「保証はできない」と言ったキュクロプスたちに、「それでもやってくれ」とハデスは言いました。

その言葉に「では行こう」と言うキュクロプス。
「地上へ降りるんですね?持っていく物はありますか?」と確認するヘファイストス。

「呼んでほしい者がいる。彼の力が必要だ」
「彼?」

「雨を呼ぶ雷の使い手」

雨を呼ぶ雷の使い手

地上で旅を続けていたコレット達。
空がゴロゴロと鳴ります。

「雷?晴れてるのに?」
「まーたゼウスかあ?」

「今度は何の夢見てるんですかね?」と言うコレットに、「悪夢なんじゃねーの?」と笑いながら言うデュオニュソス。

すると、次の瞬間、ものすごい大きな雷が遠くに落ちました。
あまりの大きさに、3人揃って目が点になってしまいます。

「近くか?」と言うデュオニュソスに、「いや遠い」と言うヘルメス。

「あの方向に人里はないし、ずっと向こうに森が広がっているだけだよ」

「でもあんな大きな雷、普段は落とさない」

そんな会話をしているうちにもまた大きな雷が落とされます。
「寝ぼけて地上を滅ぼすんじゃねーだろうな!?」とデュオニュソスは慌てます。
さすがのヘルメスも焦りが隠せません。

「ゼウス様、何をなさっているんだ」

 

そのゼウスは、「こんな感じで落としていけばいいのかな?」とキュクロプスに確認していました。

泉が吹き飛んでしまわないか心配するゼウスに、「びくともしないぞ」と言うキュクロプスたち。

「あの泉の中にはすべての素がたゆたっている」
それを雷の力で形にするのだとキュクロプスたちは言います。
「僕に雷霆をくれた君達も雷の使い手だったね」と思い出したように言うゼウス。

「最近すっかり猫ライフを満喫しちゃって、フルパワー出すの久しぶりだなあ」と上手くできるかなと言うゼウスに、「できねば困る」とキュクロプス。

「頑張るよ。何より兄上がぼくに頼みごとなんて初めてだもの」

そう言って「冥府を守らなくては」と微笑むゼウスに、ハデスは「ゼウス・・・」と感謝の気持ちからなのか、こぼします。
いい雰囲気の兄弟に、キュクロプスたちは「今日明日で終わるものではない」と、この作業には長くかかると言います。

それは「地上に影響が出るな」と言うハデスに、「いたしかたあるまい」と言うキュクロプス。

「だがハデス王よ。もう一度言っておく。鏡が作れる保証はない。そうなれば今後は自身の目で嘘を見抜かねばならないぞ」

「死者の言葉に惑わされず、騙されず、永遠に。正しい裁判を勤めなければならない。その覚悟をなされよ」

キュクロプスは、ハデスにその覚悟を求めるのでした。

(自身の目で裁判を 永遠に・・・)

コレットは死ぬことにしたの過去や最新作品をお得に読む方法

コレットは死ぬことにした|ネタバレや感想【85話】をご紹介致しました♪♪

 

  正直…ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがmusic.jpです♪

 

 

music.jpで無料で漫画が読める理由

 

まずmusic.jpをおすすめする理由を3つ説明しますと、

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 体験中なのに961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

 

そしてそしてなんと無料で読めちゃう理由があるんです…!!!

 

リビングの松永さん無料で読む方法

 

 

コレットは死ぬことにしたを無料で読んでみたい方は今すぐmusic.jpに登録して読んじゃおう(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

 

コレットは死ぬことにしたの感想【85話】

今回も新しい登場人物がきましたね!
キュクロプスたちは3人で、1つしか目がなく、クロノスは「奇妙な奴」と言っていましたが、サイズも小さくちょっと愛嬌がある気がします。

そしてゼウスが大活躍ですね。
最近は猫の姿が圧倒的に多いので、人間の姿で、雷霆を振るっている姿はかっこいいです。

水鏡が出来上がるか、心配なところですが、もしできなかった時にハデスが抱える負担はとてつもないものになるのではないかと思うと心配です。きっとコレットもこれ以上にハデスに負担がかかるのではと、心配してしまうでしょうね。

次回も楽しみです!

まとめ

コレットは死ぬことにした|ネタバレや感想【85話】をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています(T_T)

今はmusic.jpの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料&961ポイントついてきます※