コレットは死ぬことにした

コレットは死ぬことにした【84話】最新話のネタバレや感想

コレットは死ぬことにしたのネタバレ最新

コレットは死ぬことにした【84話】最新話のネタバレや感想を紹介致します!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
music.jp超お得に読むことができますよ♪

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 無料体験の中で961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

<今なら30日間無料体験&961円分のポイントがついてくる>

 

2019年【コレットは死ぬことにした】の過去ネタバレ話数
  【85話】 【84話】
コレットは死ぬことにした全巻無料
『コレットは死ぬことにした』を【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック! 花とゆめコミックスで掲載され、多くのファンに愛されている『コレットは死ぬことにした』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことあ...

コレットは死ぬことにした|ネタバレ【84話】

裁判官を増やしてみては?

冥府には今日もクロノスが訪れていました。

「今でこそこんな愛らしい姿のわしじゃがの、現役の頃はとてつもなく巨大な神だったのだぞ」

ガイコツ達を相手に、クロノスは演説をしていました。
「しかしクロノス様、お子であるハデス様方はなぜ人間サイズなのでしょう?」

「それは我が妻レアの仕業じゃ」

クロノスの妻・レアは、クロノスがウラノスの予言を気にして、子供たちに手を出さぬよう小さくしたのでした。
その話を「さすが我が妻よ、賢い!」とクロノスは褒め称えます。

「しかし、わしは執念で見つけて飲み込んでやった」

そんな昔話に花を咲かせていると、裁判から戻ったハデスが現れます。

ハデス「何事だ」
コレット「クロノス様の演説、と思い出話?」

思い出話の続いていたクロノスは、
「わしからすればハデスやオリンポスの小童共なんぞひっくり返した石の下のダンゴムシよ」と言い、さらにガイコツ達に「もっとわしを讃えるがよいぞ」とプリンを要求するのでした。

「あーやっと終わった」と、コレットやディオニュソス達が部屋に入ってきます。
ガイコツは神様達の登場に急いで立ち上がります。
ガイコツ「あああハデス様、お帰りなさいませっ」

コツメはコレットに「ザクロが元気になったんでしょ」とクロノスがやってくれたと、言います。
昼間は出かけていたコレットは「おお!そんなことが!」と喜びます。

(親子仲が進展!いいじゃんいいじゃん)

ヘルメスが戻ってきたことで、エリュシオンに帰れるようになったクロノス。
ラダは「エリュシオンに帰りましょうか」とクロノスに言います。

クロノス「プリン大きいのだぞ」

その言葉を聞き、ハデスは「まさか毎日お越しになるのですか?」と言いますが、クロノスは「ぷりん」というだけで、会話が成り立ちません。
その様子を見ていたデュオニュソスは「冥府が託児所になったな」とヘルメスに言います。

ヘルメスは少し考え、何かを思いついたように「いいんじゃない?」と言います。

「ハデス様、ラダマンテュス達を部下にしてみては?裁判官として」

それは思いがけない提案でした。
しかしヘルメスは常々思ってはいたと言います。

「ハデス様1人で運営するのは限界が来るんじゃないかって」

だからこそ人間界で法律を作っていたラダマンテュス達は適役だというのです。
ラダマンテュス自身も興味があったことがわかり、クロノスがどんどん話を進めていきます。

「結局はハデス様が裁判官を必要としているかにもよりますけど」

ヘルメスは最終判断をハデスに任せます。
そういう視野があったことをハデスは考えたことがなかったのでした。

コレットの想い

ヘルメス達が帰り、デュオニュソスとハデス、コレットは食事を取ります。
いつも通り酒に酔って陽気なデュオニュソス。

コレット(考え込んでるなあ。いきなりだったもんな・・・)

コレットは、「そういえば」とヘルメスに聞いた話をします。
それは、ミノスが人間界の王様であったという話です。
「ハデス様知ってました?」というコレットに、「詳しくは知らんがそれくらいは」と答えます。

「エリュシオンの連中は私の裁判を受けていない。
ゼウスから特別視された者だ」

ヘルメスの話では、ラダマンテュスはミノスの弟であり、大国を築いたミノスの補佐を、
アイアコスは違う島の人間で商法に強く、3人は特別に秀でた力とゼウス様の力でエリュシオンの住人になったそう。

ヘルメス「そのときに新しい器を得たわけだけど、皆バリバリのおじさんだった子達だよ」

その話に、コレットは(なんとも不思議な人たちだ)と思っていました。

コレット「ハデス様は会ってみたいですか?他の2人に」

その問いかけに慎重な面持ちを見せるハデス。
(・・・慎重になっちゃうよね)とコレットは理解を示します。

裁判官を増やすというのは冥府の根幹に関わること。
(個人的にはハデス様の負担は減ってほしい)

ハデスの体をいたわれる環境になればいいな、とコレットは思います。

(ハデス様は何を思うだろう)

ハデスの決意

「会うことにした」

ハデスは考えた結果、2人にも会うことに決めたようでした。

「会ってみなければ何も始まらない」と思ったというハデス。

「以前の私ならこうは思えなかった気がする。だが今は・・・」

そう言ってコレットに微笑みかけます。
その言葉に、コレットはハデスの手を取り、ぶんぶんっと手を握ります。

ハデス「”変わっていくもの、変わらないもの” これは前者だ」

ハデスは静かに冥府をこれからも守っていくために、決意をしたのでした。

(うまくいくといいな)

と心の中で応援しつつ、コレットはデュオニュソスと地上に戻るのでした。

ミノスの怒りが・・・

冥府には、ラダマンテュス・アイアコス・ミノスの3人が、裁判の見学に訪れていました。

ミノス「あんたが冥王様?ほおー」

どこか態度の大きめなミノス。
「敬意を持って!」とラダマンテュスは言います。
一方、ビクつくアイアコス。緊張すると素数を唱える習慣があります。

なかなか個性的な面々に、カロンは「冥府は皆ヘンテコだなあ」と呟きます。

ハデスは冥府の案内をガイコツに任せ、裁判に向かいます。
ラダマンテュス達には同行しないクロノスは「ぷりん」と要求しますが、ガイコツ達は仕事で忙しく、相手ができません。
そこで影から小さくみていたコツメにクロノスを任せ、針子ガイコツのところへいくよう言いました。

 

ガイコツに案内され、ラダマンテュス達は冥府を見学します。
今はカロスに舟への乗船を促されている死者達を見ているところです。

「わぁ、あれが死者の姿ですか」
「影と呼んでおります」

百・・・それ以上の数に、ラダマンテュス達は驚きます。

ミノス「ラダ、お前がうるさいから来てやったけど、俺は裁判官やるつもりはないぞ」
ラダ「退屈じゃなくなるよ?」

労働したいわけじゃないとミノス。
その横で、素数を唱え続けるアイアコスに、ミノスは「辛気臭いぞ」と言います。

そんな自由奔放な3人を見て、ガイコツは
(本当に生前、法に関わった方々なのだろうか・・・)と思うのでした。

そして3人はいよいよ裁判の中へ案内されるのでした。

ハデス「天国行き」
ハデス「次のもの」

3人は裁判場の傍で、その様子を見ることになりました。

「すごい!あの鏡・・・!」
3人が感動したのは、影の本当の心の中を移す水鏡でした。

ミノスは「なんだよ、あれなら誰だって裁判官になれるぞ」と言います。
しかしアイアコスは「毎日嘘つきの話を聞かなきゃいけないのは誰にでもできるのかしら」と呟きます。

ハデスは水鏡から見えた本心を追求し、天国か牢屋か判断します。

「牢屋行き」

 

次に現れた死者は、「俺は殺人犯だからな」と水鏡の中と同じことを言います。
裁判なんかいらない、牢屋に行くというその死者は、まるで楽しそうに自分の悪事を話し、「せっかくだ俺の出生も語らせてくれよ」と自分の生まれの話を始めます。

その言葉を聞いたミノスは「今なんつった!!」と突然大声を出します。

その死者の生まれた国は、ミノスの国でした。

「俺の故郷で何してやがる」
ミノス王だとその死者に言うミノス。
死者は「笑わせるぜ、ガキじゃねえか」と、自分が殺したのはミノスくらいの子供だったと言います。
その言葉はミノスをさらに怒らせます。

「双方黙れ。勝手は許さぬ」

そう言ったハデスにも死者はつっかかりますが、
ハデスは「これより判決を言い渡す。関係のない者は下がれ」とミノスに下がるよう命じます。

ミノスは大人しく下がろうとしますが、

「待てよ?ここにいる奴らを全員殺せば俺が王様か?」
「そしたら俺は裁判を廃止して、闘技場を作る。死人同士でもう1回殺し合いだ!」

その言葉にミノスは再び怒り狂います。

「どこに口がある。それだけ潰す」

そう言って死者に掴みかかったミノス。
ハデスが止めに入ろうとしますが、その瞬間。

パリンとミノスは水鏡を割ってしまいます。

「割れた・・・・」

鏡の上に立ち尽くすハデス。
そして割れた箇所から水がドッと溢れ出してきます。

コレットは死ぬことにしたの過去や最新作品をお得に読む方法

コレットは死ぬことにした|ネタバレや感想【84話】をご紹介致しました♪♪

 

  正直…ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがmusic.jpです♪

 

 

music.jpで無料で漫画が読める理由

 

まずmusic.jpをおすすめする理由を3つ説明しますと、

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 体験中なのに961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

 

そしてそしてなんと無料で読めちゃう理由があるんです…!!!

 

リビングの松永さん無料で読む方法

 

 

コレットは死ぬことにしたを無料で読んでみたい方は今すぐmusic.jpに登録して読んじゃおう(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

 

コレットは死ぬことにしたの感想【84話】

コレットがいるからこそ、ガイコツやコツメ達がいるからこそ、ハデスの1人よがりになってしまっていた気持ちが変わって来たんだなぁと思いました。

そしてコレットにつられていつの間にか住民?のように出入りするデュオニュソスやヘルメスとの関わりもハデスにとっては大きな変化なのかもしれませんね。

ハデスの裁判の中で最も大切だと思われる鏡が割れてしまいました・・・!
この鏡はそれこそ100人以上いるだろう死者を効率的に裁くための道具だったわけですから、ハデスの裁判はどうなってしまうのでしょう・・・!?

次回以降も楽しみです!

まとめ

コレットは死ぬことにした|ネタバレや感想【84話】をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています(T_T)

今はmusic.jpの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料&961ポイントついてきます※