週刊少年ジャンプ

【最新話確定】鬼滅の刃【173話】のネタバレ「碑石の心が開く道」感想も!

鬼滅の刃のネタバレ最新

最新話確定!鬼滅の刃【173話】「碑石の心が開く道」が2019年9月9日の週刊少年ジャンプで掲載されたので紹介致します!!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年9月9日に発売された週刊少年ジャンプ41

鬼滅の刃【最新話173話】「碑石の心が開く道」のネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【鬼滅の刃】の過去ネタバレ話数
    【175話】
【174話】 【173話】 【172話】
【171話】 【170話】 【169話】
【168話】 【167話】 【166話】
【165話】 【164話】 【163話】
【162話】 【161話】 【160話】
鬼滅の刃全巻無料
『鬼滅の刃』を【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック!多くのファンに愛されている『鬼滅の刃』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか? こちらの記事では『鬼滅の刃』...

 

 

 

鬼滅の刃【最新話173話】「碑石の心が開く道」のネタバレ

黒死牟 vs 行冥

黒死牟の絶えない呼吸法に苦戦している行冥。

 

技を使おうと考えた瞬間全部読まれているのはなぜだと、黒死牟一体何を見ているのかと必死に戦いながらも自分が感じる違和感の正体を明かそうとする。そして極限に集中して黒死牟の姿を見ると、なんと鬼から脈動が見えた!

 

そして時透は一瞬でも黒死牟の動きを止めれば実弥もしくは行冥のどっちかが首を切るだろうと、必死に支援。そしてその時透の意図を読んで、実弥と協力し黒死牟の視野を騙し、鉄球で腕を飛ばした!

 

そしてその隙を狙い、時透が頸動脈を狙い一撃!

 

戸惑う黒死牟

時透の攻撃をギリギリ交わした黒死牟。そして自分と同じ世界を見ている時透と、自分の血の流れを操作して攻撃を撹乱させた行冥に驚く様子。

 

しかし、誰の刀も自分の首には届かないと、後ろから攻撃に来る実弥に気づき攻撃体制に入る。

 

玄弥の決意

黒死牟が攻撃体制に入った瞬間、もっと必死に体が切られても黒死牟を止めようとしている時透。

 

そんな時透は、後ろで黒死牟を狙っている玄弥に、自分と一緒に射っていいよと思いを伝える。

 

その思いを十分わかっているけどなかなか射てない玄弥。

しかし、絶対躊躇するなと時透の思いが通じたのか、玄弥が銃弾を放ち、炸裂!

 




鬼滅の刃の最新刊を超お得に読む方法

鬼滅の刃【最新話173話】「碑石の心が開く道」のネタバレや感想でした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

鬼滅の刃無料で漫画

 

鬼滅の刃無料で漫画 

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

 

 

 

 

鬼滅の刃【最新話173話】「碑石の心が開く道」の感想!

苦戦しながらも極限まで集中して、しかも時透の戦略に合わせて攻撃を決めた悲鳴嶼、かっこよすぎですね…柱の協力プレイ、素敵でした。

やっと黒死牟の体を切って、重傷を負わせ、最後は玄弥の銃弾まで!果たして鬼殺隊は上弦の壱を倒せることができるのでしょうか、次回も目が離せませんね!

 

まとめ

鬼滅の刃【最新話173話】「碑石の心が開く道」のネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!