ふたりの太星

ふたりの太星【22話】のネタバレ「この世代」最新話の感想も!

ふたりの太星のネタバレ最新

最新話確定!ふたりの太星【22話】「この世代」が2019年10月21日の週刊少年ジャンプで掲載されたので紹介致します!!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年10月21日に発売された週刊少年ジャンプ47

ふたりの太星【最新話22話】「この世代」のネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ふたりの太星】の過去ネタバレ話数
   

【23話】

【22話】 【21話】 【20話】
【19話】 【18話】 【17話】
【16話】 【15話】 【14話】
【13話】 【12話】 【11話】
【10話】 【9話】 【8話】

ふたりの太星【最新話22話】「この世代」のネタバレ

堂々巡

毒を飲んだ堂々は生きていた。堂々は堂々家の運命は毒にも勝るのかと驚きを隠せない。

執事「巡坊ちゃま!まさか飲んだのですか?あの毒薬を。」

そこに事態を聞きつけた執事が飛び込んできた。そうして巡は、自分が自殺すること、そして失敗することもまた、運命なのだと理解した。

執事「運命なんかじゃございませぬ。」

堂々家は代々毒薬を携えており、執事共はそのことを把握しており万が一のことが起きないように対処している。しかし実際に使用したのは巡るだけ。それは紛れもない巡だけの意志なのだと。さらに、お祖父様が逝去したと。堂々家の人間は84歳で死ぬはずなのに、64歳のお祖父様が。

執事「白状します。坊ちゃま」

と執事は堂々家の運命の真相について白状し始めた。堂々家の運命とは、堂々家の繁栄を願った、ただの縁起であった。それを運命にすることを執事が請け負ったのだと。本来ならばこのお祖父様の死も隠すべきものであったのだと。

執事「坊ちゃま、運命などこの世にございません。運命とは過去を受け入れるための言葉でしかなく。未来とは選択して生まれるものなのです。」

執事「坊ちゃまはどう生きるのですか?」

墓前にて

天童世代の皆は、堂々巡の墓前にいた。しかしそれは巡のお祖父様の墓であった。

巡は将棋を続けることを決意した。

巡「白爺、やっぱり運命はあるよ。じゃないと奇跡を説明できないんだ。」

と同世代の仲間たちに囲まれていることを嬉しく思った巡であった。

太「なーんか不思議だよな。俺たちついこの前までプロ目指して戦ってたんだぜ」

天童世代「あれは思い出したくねえ。。。」

それはプロ試験17日目。残り対局数2試合。この日プロ試験を混沌の世界へと変貌させるとある事件が起きたのである。

ふたりの太星の最新刊を超お得に読む方

ふたりの太星【最新話22話】「この世代」のネタバレや感想でした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

 

 

 

 

ふたりの太星【最新話22話】「この世代」の感想!

毒薬を飲んだ堂々が死ななくて良かったですね。次回の対局は何が起こったんでしょうか気になりますね。次回の展開が楽しみですね!!

 

 

まとめ

ふたりの太星【最新話22話】「この世代」のネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!