ふたりの太星

ふたりの太星【12話】のネタバレ「僕しか知らない」最新話の感想も!

ふたりの太星のネタバレ最新

最新話確定!ふたりの太星【12話】「僕しか知らない」が2019年8月5日の週刊少年ジャンプで掲載されたので紹介致します!!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年8月5日に発売された週刊少年ジャンプ36

ふたりの太星【最新話12話】「僕しか知らない」のネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ふたりの太星】の過去ネタバレ話数
  【12話】 【11話】
【10話】 【9話】 【8話】

ふたりの太星【最新話12話】「僕しか知らない」のネタバレ

それぞれの過去

五月女ユアは、女でもプロ棋士になれる、自分は才能の分銅なのだと思っている中で、

豪傑無限は、喧嘩でも将棋でも負け知らずだった中で、

堂々巡は、広い庭では弱者だが、81マスの世界では強者でいられると思っている中で、

羽賀十三は、尊敬する兄の将棋で、大会に出る中で、

「強い!! 天童太星」

と彼らは感じた。そして初めて抱いた嫉妬と憧憬と畏怖の念、しかし

「俺は今日も居玉で行く!! それが俺のただ一つの本気だからさ!!」

に対し、それが失望と怒りと戸惑いに変貌していた。

VS五月女ユア

なぜ居玉なの?どれほど私を馬鹿にする気?と怒りが収まらない様子のユア。

そして自分の対局データから、対居玉戦に最適な戦法である中飛車を算出する。

歩が阻んでいるとは言え、飛車先に自分の玉がいることに恐怖を感じる星。

それを見ていた豪傑無限は、居玉に対しては的確に弱点をついてくるデータ女が優勢となり、天童が負けるのは時間だと感じる。

一方星は、ユアの将棋が、太と似ていると感じていた。

そして昔、太との対局で使った戦法を用いることに決めた。

「居玉のままの引き角超攻撃型戦法 名付けてスターシステム!!」

これは守りに入らず、圧倒的なスピードで攻め潰す戦法である。

「ない!! 私の頭のなかに!!」

自分の頭のなかに、その戦法のデータがなく焦るユア。しかしそんな幼稚な戦法が通じるわけがないと強気なユア。

そして次に飛車を捕まえるところまで来たが、

「言っただろ? 俺は超攻撃型だって!!」

「攻めて攻めて攻め倒す!!」

そう言って、飛車を捨て、攻める星。

昔全国キッズ王将杯でのこと。そこで初めて天童太星と対局し、挫折を味わったユア。そこで、太に

「あなたが知らなくて僕しか知らない将棋があります」

と言われたのを思い出していた。

ふたりの太星の最新刊を超お得に読む方

ふたりの太星【最新話12話】「僕しか知らない」のネタバレや感想でした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

 

 

 

 

ふたりの太星【最新話12話】「僕しか知らない」の感想!

五月女ユアとの対局始まりましたね。

的確なデータから居玉の弱点をついてくる彼女にどのようにして戦うのでしょうかね。

次回からの展開が楽しみですよね!

 

 

まとめ

ふたりの太星【最新話12話】「僕しか知らない」のネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!