週刊少年ジャンプ

火ノ丸相撲【238話】最新話「鬼丸国綱と三日月宗近、進化」のネタバレ・感想!

火ノ丸相撲最新ネタバレ感想

  火ノ丸相撲【238が2019年4月15日の週刊少年ジャンプで掲載されましたね!

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

  2019年4月15日に発売された週刊少年ジャンプ19

火ノ丸相撲【238話】最新話「鬼丸国綱と三日月宗近、進化」のネタバレ・感想!

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【火ノ丸相撲】の過去ネタバレ話数
  【250話】 【249話】
【248話】 【247話】 【246話】
【245話】 【244話】 【243話】
【242話】 【241話】 【240話】
【239話】 【238話】 【237話】
火ノ丸相撲全巻無料
『火ノ丸相撲』を【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック!週刊少年ジャンプの大人気相撲漫画『火ノ丸相撲』をできれば無料で、そして多く読みたいと思いませんか? 今回は、『火ノ丸相撲』を全巻無...

火ノ丸相撲【238話】最新話「鬼丸国綱と三日月宗近、進化」のネタバレ

ハビ
ハビ
前回のあらすじは?

 

鬼丸と三日月の一番

三日月は天性の運動神経を活かした相撲で観客を驚かせる。

だが、鬼丸はこの日最高の状態だった!

 

ハビ
ハビ
 ネタバレ 

鬼丸は三日月の攻めを凌いだうえで廻しを取っていた。三日月は今場所一度も廻しを取られていなかった。このことを理解していた観客からは大きな歓声が上がった。

今の鬼丸は自分の心のうちに住む修羅も静謐もありとあらゆる自分を受け入れたことで最高の状態に達していた。三日月が昨日鬼丸を煽り、無道を再び目覚めさせたのはこのためだった。この状態で不敵にほほ笑む鬼丸に対して三日月は「何を笑っていやがる」と鬼丸の右下手をおっつける。これに対して鬼丸は背負い下手投げで押っつけを外し、そこから大股を仕掛け、体勢を崩させる。そこから百鬼薙をきめ、鬼丸の得意の型である、組んでからの左右の揺さぶりが始まった。三日月は鬼丸の投げを上回る速さで彼の正面に回り込んでみせる。彼のこの動きに観客は一同驚きを見せた。三日月も最高の鬼丸と戦えることにたぎっていた。

三日月はそこから相手の廻しを取り、上手ひねりとちょん掛けの合わせ技を放った。この技に対し鬼丸はジャンプをすることで交わした。小兵の動きである。この動きは当初鬼丸が望んだものとは違う相撲である。だがそれは仲間やライバルたちと出会い、磨きあってきた中で完成したものである。

刃皇はこの鬼丸を「もはや2日目に私と戦った君とは別人だ」と評価した。また大関草薙もかつては小兵の技を繰り出す鬼丸を「根無し草」と評価したが、これを撤回し深い根が束なった大樹のようだと比喩した。相撲は一瞬の間に勝負が決まるものである。ゆえに「力士は刹那を生きるもの」刃皇と戦ってからの濃密な10日間を過ごし、ここまで進化したのだ。

鬼丸は素早い動きで内掛けを仕掛、三日月の体制を崩した後、三点投げ「百千夜叉墜(ひゃくせんやしゃおとし)で三日月に土をつけた。三日月の強さを存分に引き出したうえでさらにそれを上回って勝つ。まさに「横綱相撲」だと刃皇は評した。また三日月も「鬼丸が強うことがうれしい」「強くてありがとう鬼丸」と鬼丸の強さをたたえた。

鬼丸はその後13日目と14日目の取り組みも勝利し2敗をキープ。そして迎える千秋楽の相手は最初の仲間でありライバルの太郎太刀であった。




火ノ丸相撲の最新巻が読みたい!!

火ノ丸相撲のネタバレ・感想!

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

U-NEXTの継続率が高い理由

  • 実は毎月1200円分のポイントがもらえるし翌月にも繰り越せる
  • ポイントの有効期限は90日間
  • 映画の割引チケットにも使えちゃう♪
  • アダルトもあるのでレンタルしに行く必要なし(*‘ω‘ *)

 

現在キャンペーン中

  • 31日間無料登録
  • すぐに600ポイントを無料でもらえる
  • すぐに最新刊が読めちゃう

 

是非このお得なキャンペーン中にU-NEXTに登録してみてくださいね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

登録方法&解約方法は↑のボタンから解説しております。

(30日間無料トライアル&期間内に解約してもお金はかかりません)

火ノ丸相撲【238話】最新話「鬼丸国綱と三日月宗近、進化」の感想!

 

この取り組みが始まる前に「格の違いを見せつけるくらいじゃないと」と駿海が言っていましたが、ふたを開けた見ればその通りの展開になっていましたね。ただその内容はかなり厚いものとなっていました!最初に三日月が「何を笑っていやがる」といっておっつけましたが、このセリフは鬼丸が三日月と初めて対戦したときに言った言葉です。今回これを言ったのは三日月のほうでその言葉の意味も全く違うものでしょうが、ファンとしてはこういった用言をされるとうれしくなっちゃいますね。

まとめ

火ノ丸相撲【237話】最新話「鬼丸国綱と三日月宗近、進化」のネタバレ・感想!をご紹介いたしました。

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!