週刊少年ジャンプ

火ノ丸相撲【247話】[鬼丸国綱と刃皇、再び」のネタバレ・感想!

火ノ丸相撲最新ネタバレ感想

  火ノ丸相撲【247が2019年7月1日の週刊少年ジャンプで掲載されましたね!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年6月24日に発売された週刊少年ジャンプ31

火ノ丸相撲【247話】最新話「鬼丸国綱と刃皇,再び」のネタバレ・感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【火ノ丸相撲】の過去ネタバレ話数
  【250話】 【249話】
【248話】 【247話】 【246話】
【245話】 【244話】 【243話】
【242話】 【241話】 【240話】
【239話】 【238話】 【237話】
火ノ丸相撲全巻無料
『火ノ丸相撲』を【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック!週刊少年ジャンプの大人気相撲漫画『火ノ丸相撲』をできれば無料で、そして多く読みたいと思いませんか? 今回は、『火ノ丸相撲』を全巻無...

火ノ丸相撲【247話】最新話[鬼丸国綱と刃皇、再び」最新話のネタバレ

前回のあらすじ

冴ノ山との取り組みに勝利した鬼丸

ついに最後の大一番、横綱刃皇との再戦が始まる!!

https://jumpx.jp/hinomaruzumou240-netabare/ 

再び相まみえる2人

鬼丸はこの小さい体で大相撲で横綱刃皇と優勝決定戦をするところまできた。

 

刃皇はこの状況に奇妙なめぐりあわせを感じていた。本割で2度負け、そのうえで鬼丸という力士と優勝決定戦をすることに。

今場所で大きく成長した鬼丸と戦うのは楽しみでもあった。だが、自分の同時に不愉快でもあった。自分の意志で土俵を去ろうと決めたのにそれを邪魔されているかのような気がした。

夜って刃皇は全力でこの取り組みに勝ちに行くことを腹に決めた。

「土俵の上では私こそが神なのだ」!!」

 

見守る力士たち

 

刃皇と同じ部屋の所属で先ほどの優勝決定戦で横綱に敗れた大包平は童子切、三日月、草薙、といった面々と今場祖最後の取り組みを見つめていた。

三日月「潮君は勝てるかな?」

大包平「勝てなかったとしても・・・誰も鬼丸を責めることできないさ」

大包平は稽古で毎日刃皇と胸を合わせていた。刃皇の恐ろしさは、激しく移り変わる表情と取り口にあることを理解していた。だが本割で見た刃皇の顔は彼ですら見たことがないものだった。

草薙「悔しいけど今の刃皇はかつての大和国よりも強い・・・」

「史上最強の横綱だ」

童子切は刃皇が引退宣言をした時、自分と渡り合えるほどの力士がいないことに涙していたことを思い出していた。

「だからこそ鬼丸には勝ってもらわんとな…」

 

しかしこの日、2人ともすでに2番相撲を取っていた。鬼丸は激しく長い相撲が2番続いて体力をかなり消耗していると思われた。それに対して刃皇の2番は短く、まだ余力を十分残している状態であった。状況は刃皇の有利とみて間違いなかった。

だが、童子切は鬼丸の強さを知っていた。

 

「鬼丸を知ってる奴ほど思うはずや」「こんな時こそあいつは何かを起こす奴やと!!」

 

 

最後の一番

土俵上で鬼丸と刃皇は静かににらみ合う。そして

「発気よい!」

刃皇は深く、そして鋭い踏み込みで鬼丸に当たり勝ち、優位な体制を取る。そしてそのまま鬼丸ののど輪っをとらえた。

 駿海や大景勝はこの激しい相撲は無動によるものだと気づいていた。

刃皇は複数の相を同時に発現させ、移動の手綱を握っていた。この状態は、圧倒的、支配的、神的力量を発揮していた。

だが鬼丸とは、運命に、神に抗いし者




火ノ丸相撲の最新巻が読みたい!!

火ノ丸相撲【247】最新話「鬼丸国綱と刃皇、再び」のネタバレ・感想をご紹介しました!

 

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

U-NEXTの継続率が高い理由

  • 実は毎月1200円分のポイントがもらえるし翌月にも繰り越せる
  • ポイントの有効期限は90日間
  • 映画の割引チケットにも使えちゃう♪
  • アダルトもあるのでレンタルしに行く必要なし(*‘ω‘ *)

 

現在キャンペーン中

  • 31日間無料登録
  • すぐに600ポイントを無料でもらえる
  • すぐに最新刊が読めちゃう

 

是非このお得なキャンペーン中にU-NEXTに登録してみてくださいね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

登録方法&解約方法は↑のボタンから解説しております。

(30日間無料トライアル&期間内に解約してもお金はかかりません)

火ノ丸相撲【247話】最新話「鬼丸国綱と刃皇、再び」の感想!

遂に最後の大一番いわゆるラスボス戦が始まりました!!

今回は刃皇の強さをキわあだたせ湯演出が盛りだくさんでした。無道という相を仁王はどのように扱うのか気になっていました。すると静謐や憤懣といった多種多様な相も同時に発言させるというまさに神のような描写がされていました。横綱とは神の依り代といいますが、刃皇はもう神そのもののようです。

そこに、相撲の神にあらがおうとしてきた鬼丸がどう戦うのか目が離せませんね。

まとめ

火ノ丸相撲【247話】最新話「鬼丸国綱と刃皇、再び」のネタバレ・感想!をご紹介いたしました。

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!