五等分の花嫁

五等分の花嫁【最新話86話】「シスターズウォー エキシビションマッチ」のネタバレや感想!

五等分の花嫁最新ネタバレ感想

五等分の花嫁【最新話86話】が2019年5月22日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年5月22日に発売された週刊25

五等分の花嫁【最新話86話】の「シスターズウォー エキシビションマッチ」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【五等分の花嫁】の過去ネタバレ話数
  【121話】 【120話】
【119話】 【118話】 【117話】
【116話】 【115話】 【114話】
【113話】 【112話】 【111話】
【110話】 【109話】 【108話】
【107話】 【106話】 【105話】
【104話】 【103話】 【102話】
【101話】 【100話】 【99話】
【98話】 【97話】 【96話】
【95話】 【94話】 【93話】
【92話】 【91話】 【90話】
【89話】 【88話】 【87話】
【86話】 【85話】 【84話】
【83話】 【82話】 【81話】
五等分の花嫁全巻無料
『五等分の花嫁』の最新刊も含めて漫画村の代わりに【全巻無料】で読む方法週刊少年マガジンで多くのファンに愛されている大人気作品『五等分の花嫁』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか? ...
五等分の花嫁 14巻最新巻無料
ついに完結!!無料で『五等分の花嫁』最新刊【14巻】(最終巻)を読める方法はココ!こちらの記事では、今ッ!週刊少年マガジンで人気↑急上昇中↑の連載漫画『五等分の花嫁』の最新刊【14巻】を無料で読む方法をご紹介します! ...

 

五等分の花嫁【最新話86話】「シスターズウォー エキシビションマッチ」のネタバレ

前回のあらすじ

一花・二乃・四葉・五月はルールを誰一人として守らずEコースに来ていた。

四葉の提案で三玖のサポートをすることに―――

三玖が風太郎に思いを伝えるのと同時に過去を思い出していた一花は泣いてしまい

二乃に慰められ今回の騒動は一旦落ち着く・・・

五等分の花嫁【第85話】「シスターズウォー七回戦(裏)」のネタバレ

 

・仲直り

 

三玖「好き」と風太郎に思いを告げ

風太郎「ああ 知ってるぞ・・・だが」

三玖「うん やっぱり 私は家族の皆が好き」そう言うと

二乃「ええっ!?」と大きな声を出す

三玖「やっぱり 一花と二乃の声が聞こえてた時からおかしいと思ってた」

三玖は他の四人がいるのに気づいていた・・・

風太郎「まてまて 整理しよう ということは・・・今の「好き」ってのは」

風太郎は動揺を隠せずに三玖に問う

三玖「そこに隠れてた皆を指してだけど」と四人が隠れていた場所を指さし

「ん?もしかして・・・自意識過剰くんといじわるな顔をして言うのだった。

風太郎は顔を真っ赤にして

風太郎「ば 馬鹿にしやがって!」とその場を去るが

四葉「三玖 いいの?せっかく伝えたのに誤魔化して」と心配するが

三玖「いいんだよ 私は誰かさんみたいに勝ち目もないのに特攻するほど馬鹿じゃない」

それを聞いた二乃はムッとしながら「誰が馬鹿よ」と・・・

三玖「それに・・・フ―タローも思ってるほど鈍くないから」と風太郎を見つめる。

 

三玖「だから四葉パンをありがとう」

四葉「ししし 一時はどうなるかと思ったよ」と笑顔で言い

 

三玖「五月・・・多分 これ五月だよね・・・ありがと・・・」

五月「すみません・・・」と少し申し訳なさそうに

 

三玖「二乃」

二乃「いいわよ 水臭い」と照れながら

三玖「うん ありがとう そして一・・・」と言いかけた時

一花は三玖に抱きつき涙を目に浮かべながら

一花「ごめん ごめんね 三玖・・・っ」

そう言われ三玖も目に涙を浮かべ

三玖「ありがとう 一花」とそれを傍で見ている四葉・五月・二乃だった。

 

風太郎は少し離れた場所でその光景を見ていると

「おお!上杉君こんなところにいたのかい」

「やっと見つけたぞ コラ・・・ん?中野の五つ子全員いるじゃねーか これはチャンス・・・」

風太郎「ま 今はいいだろ 男三人で回ろうぜ」

二人を引き連れその場を後にするのだった――――――

 

それから集合時間までの間 あいつらが何をして何を話したのか

それはあいつら以外誰も知らない

 

・全部 嘘

 

「フ―タロー君」と風太郎を呼び止める一花は

一花「フ―タロー君にも迷惑かけちゃったね ごめんね」

風太郎「この映画村・・・Eコースは お前たちがバラバラに選ぶ可能性も含めて選んだ」

「一花 お前ならここに来ると思ってな」風太郎は一花の目を見れず

「女優だからって安直な考えだが・・・」

一花「な なんで私なの・・・?」

風太郎「その・・・言いすぎた・・・お前の言い分も聞かずに 反省してる

そう言われ驚く一花だったが

一花「全く その通りだよ」

「女子にあんな目を向けるなんて最低」

風太郎「すまん・・・」

一花「私 すっごく寂しかったんだよ」

風太郎「すまん・・・」と謝ることしかできずにいたが

一花「なーんてね 全部嘘だよと言い

風太郎の肩に手を添え 頬にキスをする一花・・・

風太郎「えっ全部って・・・」

一花は儚げな表情で「全部」と言いその場を後にする・・・

 

 

修学旅行三日間も終え帰りのバス―――

風太郎は一花が言った「全部」という言葉が気になっていた。

 

「上杉君聞いたかい 例の盗撮騒動」「悪ィ ミスった」

風太郎「・・・・・・やっぱりお前か はぁ まぁいい」

「俺が頼んだんだからな」

風太郎は席を立ちカメラを片手に「はい チーズ」とバスの一番後ろの席で仲良く寝る五人の写真を撮っていた。

 

・零奈

 

修学旅行から帰ってきた風太郎は公園に来ていた―――

風太郎「これ 渡しておいてくれ」

零奈「え 何これ」

風太郎「誕生日のお返し」

零奈「! アルバム・・・」

風太郎は武田と前田に協力してもらい、このアルバムを作ったと言い

零奈「そういえば・・・色んなことがあって 五人で写真撮ってなかったかも・・・」とアルバムを開き眺めながら「ありがとう 風太郎くん 皆に渡しておくね」

 

風太郎「ともかく 零奈 お前には感謝してる」

「あの日 お前に会わなければ 俺はずっと一人だったかもしれない、お前のおかげで今の俺がある」そう言い六年ぶりの京都でのことが将来的に良い思い出になると信じてこのアルバムを作ったと告げ

「ありがとな」と一言

 

風太郎が帰り

「五月」

五月「! 勝手な真似をして ごめんなさい ですが・・・打ち明けるべきです」

「五年前・・・本当に会った子はあなただったと」

四葉「ううん これでいいんだよ」

五等分の花嫁の最新漫画を読む方法

五等分の花嫁最新話86「シスターズウォー エキシビションマッチ」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

五等分の花嫁【最新話86話】「シスターズウォー エキシビションマッチ」の感想

今回の話では五人の絆がさらに強くなる話だったと思います。

三玖が風太郎に思いを告げたのに誤魔化したのには驚かされましたが、そのおかげでさらに絆が深まりまったと思います。そして三玖の今までとは違う意地悪な一面がみれこの先どうなるのかが更に気になりました。

五年前、本当に出会っていたのは四葉だったのにも驚かされました。前回の話で一花も出会っていることになっていますが、読み返してみるとそういう事かと納得させられました。

まとめ

五等分の花嫁【最新話86話】の「シスターズウォー エキシビションマッチ」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!