週刊ヤングジャンプ

ゴールデンカムイ【206話】の最新話ネタバレや感想!「ふたりの距離」

ゴールデンカムイ最新ネタバレ感想

ゴールデンカムイ【206話】の最新話が2019年7月18日の週刊ヤングジャンプで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 2019年7月11日に発売された週刊ヤングジャンプ33号

ゴールデンカムイ【206話】の最新話ネタバレや感想!「ふたりの距離」

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ゴールデンカムイ】の過去ネタバレ話数
【216話】 【215話】 【214話】
【213話】 【212話】 【211話】
【210話】 【209話】 【208話】
【207話】 【206話】 【205話】
【204話】 【203話】 【202話】
【201話】 【200話】 【199話】
ゴールデンカムイ全巻無料
『ゴールデンカムイ』を【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック!週刊ヤングジャンプで多くのファンに愛されている『ゴールデンカムイ』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか? ...

ゴールデンカムイ【206話】の最新話「ふたりの距離」ネタバレ!

前回のあらすじ

・月島軍曹は杉元に「アシリパさんが暗号を解くカギに気づいたんじゃないのか?」そして「尾形がアシリパさんを殺そうとしたのは、暗号を解くカギを話し、用済みになったのではないか」と杉元に話す。

・杉元は、アシリパさんを信頼しているため「話すわけがない」と答え、この件に関しては誰にも口出しされたくない様子を見せ月島軍曹に対し「俺が話す 邪魔するなよ」とくぎを刺し、アシリパさんと話すことに決めます。

・一方、アシリパさんは、アイヌ文化を後世に残したいという一心で、シネマトグラフを使った映画撮影に挑みます。

シネマトグラフの上映会!カメラマンのジュレールがアシリパさんの過去を示す気になる映像を流す…。

前回、シネマトグラフと呼ばれる動画の撮影を行う、ジュレールと活動写真の興行主、稲葉に出会いアシリパさんの「アイヌ文化を残したい」という気持ちをかなえる為、みんなでアイヌの昔話を映画にして撮影することになりました。

今回はその撮影もおわり、上映会!

鯉登少尉の計らいで芝居小屋を借りての、上映会が始まりました。

一同

「おおお」「おおお」と自分たちの映像を見て感動している様子。

自分のあられもない姿を見て杉元

「やだ~金〇みえてるじゃん!」と赤面…。

鯉登少尉や月島軍曹、板垣とチカパシも自分たちの映るその映像を見て思い思いの時間を過ごしています。

ロシアの狙撃手、ヴァシリもなぜか一緒に参加!アシリパさんのグズリを狩る姿を感心した様子で見ていました。

そんな中、見覚えのない映像が流れますーーーーーーーーーー

ジュレールが流す見慣れない映像…。それはアシリパさんの過去を示すもの…?

「あれ? これもこないだ撮った奴?」と写される映像に見覚えがないことに気づく白石

「いや…」とアシリパさん

杉元も「樺太アイヌの家じゃないよね」と、家が写された映像を指さし、その特徴から前回の撮影会のものではないことに気づきます。

そんな様子を見て、興行主の稲葉が答えます。

「ジュレールが嬢ちゃんを撮影していて気になることがあったのでこの活動写真を見てほしいそうだ」

「10年以上前に我々が小樽で撮影した」

それを見たアシリパさんあることに気が付きます!

「これ…」

「私の村だ!!」

そしてそこに写されたのは…!

「アチャ!?」

アシリパさんの父、のっぺら坊ことウイルクの若かれしころでした。

以前杉元たちが遭遇したウイルクは、そのころの姿の面影もない変わり果てた姿であり、一同

「え?これがウイルク?」

「のっぺら坊はこんな顔だったのか」

と口にします。そして…。

杉元「じゃあこの隣の女性は…」

「ジュレールはこの女性があなたにそっくりだって」と稲葉はアシリパさんに言います

そう、10年以上アイヌ文化を撮影していたジュレールは、以前アシリパの両親に出会い、その姿を撮影していたのです!

稲葉も撮影時の事を覚えていたようで、

「あなたの父上は樺太から来たアイヌで 結婚するために日本の戸籍を取るといっていたよ」

「戦争がまた起きたら招集されるからやめておけと冗談を言ったんだけど」

「このあと日露戦争へは参加されたのかね?」と続けます。

そして映像は赤子だったアシリパさん、そしてその子を抱くアシリパさんの母親、父であるウイルク、その親友だったキロランケを写した瞬間…!

『パァァン バチバチ』

シネマトグラフの光源であるアーク灯は熱が強く、そのうえシネマトグラフのフィルムに使われるニトロセルロースは火薬の原料でもあったため、アシリパさんの過去を示すフィルムは燃えてしまいました…。

燃えてしまったフィルム…。そして杉元とアシリパさん二人の思いがぶつかる…。

「アシリパさん!」

難しい顔をするアシリパさん…

「…大丈夫?」と声をかける杉元。

難しい顔をしたまま答えるアシリパ

「活動写真は素晴らしい技術だけど 今生きる私たちのすべてを残すにはまだ十分なものじゃなかった」

「母の顔は初めて見ることが出来たけど あの場面の記憶は私にはない」

そして笑顔で

「アチャ(父)が話してくれた母の思い出のほうが体温まで伝わるほど残っている」といいます。

そしてふたたび真剣な面持ちで、

「やっぱり自分たちで大切にする気持ちがなくては残っていかない」

そして樺太での旅を振り返りキロランケから様々な民族の文化や生活、「北海道にいてはしらないこと」を知るための旅だったとまとめます。

そしてキロランケの事を思い出し、

「キロランケニシパやアチャの言う通り 守るためには戦わなければならないのか…」と杉元に投げかけます。

以前戦争でたくさんの人を殺し、自分自身も地獄の様な戦場に身を投じていた杉元はその言葉を聞くや否や、強く、固く重い表情へ一変し。

「それはアシリパさんじゃなくたっていいじゃないか」

と答えます。

そしてアイヌ文化や、キロランケ、父であるウイルクの残していった思いを知り、「無関係ではいられない」と言い。

その思いに答えるため、自らもその戦火の中へと身を投じるべきなのではないかというアシリパさんの悩み。

そして、杉元は戦場で人を殺し、生き延び、そのことがどのようなことかを知っており、そんな姿にアシリパさんになってほしくないという気持ちで

「戦うのはアシリパさんじゃなくていいはずだ」と二人の思いがぶつかります…。

そしてアシリパさんは杉元がアシリパさんのためではなくアシリパさんの純真さを、戦争に行く前の純真な自分と重ね合わせ「自分を救いたいんじゃないのか?」と答えます。

杉元、少し黙ったのち、その事を認め

「確かにそれもある」

そして、杉元は今まで黙っていたアシリパさんの父、ウイルクの死の直前最後に交わした言葉を、アシリパさんに打ち明けます。

「ウイルクが網走監獄で撃たれた直前 なんと言ったか俺はアシリパさんに伝えずにいた…」

「アシリパさんを戦争で戦えるように育てたと… 俺にそういった」

そして、今まで黙っていた訳を父であるウイルクが何も知らないアシリパさんを金塊をめぐる戦いの中に巻き込み、戦って守るしかない(人殺しをするしかない)状況に追い込んだことが許せなかったと答えます。

そして、今まで不死身の杉元と呼ばれるほどの強さで、戦場において多くの人を殺めてきた杉元は、沢山人を殺し、元の自分に戻れずにいる。

そんな地獄にいるということ、そしてそんな地獄にアシリパさんをあわせたくないという気持ちを打ち明け。

「俺はアシリパさんにこの金塊争奪戦から降りてほしい 知ってからではもう遅いから」

と今まで共に金塊を求め旅を続けてきたアシリパさんに対し人殺しを覚えてほしくないから金塊争奪戦から下りてほしいと冷たく言い放ちます。

 




ゴールデンカムイの最新巻が読みたい!!

ゴールデンカムイ最新話206話「ふたりの距離」のネタバレでした!

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

U-NEXTの継続率が高い理由

  • 実は毎月1200円分のポイントがもらえるし翌月にも繰り越せる
  • ポイントの有効期限は90日間
  • 映画の割引チケットにも使えちゃう♪
  • アダルトもあるのでレンタルしに行く必要なし(*‘ω‘ *)

 

現在キャンペーン中

  • 31日間無料登録
  • すぐに600ポイントを無料でもらえる
  • すぐに最新刊が読めちゃう

 

是非このお得なキャンペーン中にU-NEXTに登録してみてくださいね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

登録方法&解約方法は↑のボタンから解説しております。

(30日間無料トライアル&期間内に解約してもお金はかかりません)

 

ゴールデンカムイ【206話】の最新話「ふたりの距離」感想!

前回が映画撮影会の和気あいあいとした雰囲気から打って変わり、今回はこの物語の大本である金塊争奪戦、そしてその為の旅を続ける中で芽生えた杉元の思いとアシリパさんの思いのぶつかる印象的なストーリーでした。

そして、最後には、自分が戦争で経験した人を殺すと元の自分に戻れなくなる「地獄」そんな地獄にアシリパさんを落としたくないという気持ちから、これまで一緒に追いかけていた金塊をめぐる、金塊争奪戦から下りてほしいと杉元が言い放つというコレからどうなってしまうのか、気になりすぎる終わり方でしたね。

杉元の経験から語る血気の感じられる説得で流石のアシリパさんも折れてしまうのか、そしてその後の旅からアシリパさんは抜けてしまうのか…。次回が楽しみです。

まとめ

ゴールデンカムイ【206話】の最新話ネタバレや感想!「ふたりの距離」をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか?

次も気になりますよね!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!