週刊ヤングジャンプ

ゴールデンカムイ【204話】の最新話ネタバレや感想!「残したいもの」

ゴールデンカムイ最新ネタバレ感想

ゴールデンカムイ【204話】の最新話が2019年7月4日の週刊ヤングジャンプで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 2019年7月4日に発売された週刊ヤングジャンプ31号

ゴールデンカムイ【204話】の最新話ネタバレや感想!「残したいもの」

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ゴールデンカムイ】の過去ネタバレ話数
【216話】 【215話】 【214話】
【213話】 【212話】 【211話】
【210話】 【209話】 【208話】
【207話】 【206話】 【205話】
【204話】 【203話】 【202話】
【201話】 【200話】 【199話】
ゴールデンカムイ全巻無料
『ゴールデンカムイ』を【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック!週刊ヤングジャンプで多くのファンに愛されている『ゴールデンカムイ』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか? ...

ゴールデンカムイ【204話】の最新話「残したいもの」ネタバレ!

前回のあらすじ

・杉元、ロシアの狙撃手ヴァシリと言葉を交わさない似顔を用いたボディランゲージで和解。尾形の情報を共有する。

・それぞれの思惑は異なり行動している杉元一行ですが、ひとまずは一時的にソフィアを探すため行動しており、当のソフィアも見つからず。 

・当のソフィアはというと、喧嘩大好きガンソクと合流し、「私たちの希望と復讐のために北海道へ」と北海道へ向かう事を宣言します。

谷垣「お前たちを追い返さなくて本当に良かったと思っている」とチカパシに感謝する。

樺太アイヌと言葉を交わすチカパシ、谷垣とチカパシがアイヌの集落である『コタン』に近いところにいたので怪しんでいたところ。

アイヌ語をしゃべることが出来き、人懐っこい性格のチカパシは、すぐに樺太アイヌの人とも打ち解けます。

「ノキヒ ポロ(金玉が大きい)」という谷垣を紹介するギャグでその場を和ませます。

これまでもこのようにアイヌの人たちとの通訳や和解の為にチカパシが役立っているため、

「チカパシを連れてきたおかげで俺たちは樺太で警戒されずに済んだ」

「毎回あのネタ使うから樺太中のアイヌに俺の金玉がデカいと知れてしまったけどな」

「お前たちを追い返さなくて本当に良かったと思っている」

と谷垣は感謝している模様。

そして旅の途中で負傷し、置いてきたインカラマッに対しても

「帰ったら会いに行こうな」とその思いがうかがえます。

「どうしたら残せるんだろう」新しいアイヌの女として新しい文化を受け入れながら生きるアシリパさんの思い。

グズリの足跡を見つけたアシリパさん。

杉元に「おい杉元見ろこれ!」と声をかけ、

「グズリを捕るぞ!!」

「せっかく樺太に来たんだから 杉元も脳みその味を知りたいよな?」

とグズリを捕まえると立ち上がり、その目を輝かせテンションを上げます。

「脳みその味なんて全部一緒でしょうが!!」と杉元ツッコミ、いつものパターンですね。

そして、アシリパさんはそのまま山に入る前で火起こしとお祈りを始めます。

『カラスマ』と呼ばれるアイヌの火打石、そして「カラカニ」と呼ばれるアイヌの火打ち金を使った火起こしを慣れた手つきで行います。

そんな様子をみて、新しい文化や価値観を受け入れながら、アイヌとしての文化や誇りも持って「新しいアイヌの女」として生きるアシリパさんに対し、杉元。

「新しいアイヌの女なのにそういう儀式はいつも大切にするんだな」といいます。

それに対してアシリパさん「山に入るといっぱい危険がある こういったものは気を引き締める効果があるんだと思う」とお祈りの意味を現実的に考えて答えます。

そして続けざまに「マッチがあるからもう私たちは狩りに出るときくらいしかこの道具を使わなくなった」そして、

「どうすれば残せるんだろう」

と、新しい文化や価値観を受け入れながらアイヌ文化にも誇りを持って生きる「新しいアイヌの女」の苦悩の様な顔が見られます。

月島軍曹、杉元の元に怪しい影!?新しい”文化”との遭遇にアシリパさんも目を輝かせる。

そんな杉元とアシリパさん様子を遠くからみていた月島軍曹の後ろに謎の気配が!?

月島軍曹何かを察した様子で振り向きます!

そこには!

ロシアの狙撃手、ヴァシリが!

前回お別れしたかに思えましたがやっぱりついてきていましたね。

ヴァシリの目的は尾形との決着をつけたいという思いで動いており、杉元達と一緒に居れば尾形にも会えると思っているのでしょう。このまま、仲間として一緒に行動しそうな感じもしますね。

月島軍曹は「お前ついてきてたのか!?」といった様子で

「ロシアに帰れ」と一蹴します。

そんな杉元とアシリパさんの元にも新たな人物が!

「アイヌの子供!! 今のは大変興味深かった」

「もう一回最初からやって見せてくれないか?」と不躾な態度でいきなり登場する二人組が登場。

杉元も「なんだよお前らいきなり…」と警戒しながら対応…。

二人は『活動写真』の撮影に来ていると自己紹介したその瞬間…!

2人のうちの一人に飛びかかるグズリが!!

「出た――ッ」

「うおお!!なんだこいつは」と襲われた男は慌てているのを尻目にアシリパさんと杉元はすでに臨戦態勢。

杉元がグズリを投げ飛ばした次の瞬間!もう1匹のグズリが襲いに来ても、

「アシリパさん後ろにもう1匹来てるッ!」と杉元がカバー。

声を聞いたアシリパさん振り向きざまに弓を当て、杉元はもう最初の一匹を銃で仕留めます。

そんな見事なコンビプレーでグズリを狩る様子を見た先ほどの『活動写真』のおじさん

「すばらしいッ いまの撮ったか!?」

グズリに襲われなかった方の男がしっかり無言でカメラを回し、二人の狩りの様子を撮っていたようです。

グズリを仕留め、「ヒンナヒンナだな?」とさっそくグズリを食べる二人。

杉元は先ほどの男に「ここで何を撮ってたの?」と尋ねる。

「樺太アイヌの狩りを撮影させてもらっていたがいつのまにか男たちとはぐれてしまった」と説明。

アシリパさんは「それは写真とは違うのか?」と『活動写真』に興味がある様子。

男はカメラの様な道具を指し『これは「シネマトグラフ」というものの撮影機材だ』

「何枚も連続して写真を撮影することによって」

「一枚の写真よりもたくさんの事を記録できるんだ」といわば現代の動画を撮影できるビデオカメラの様な装置の説明をします。

そして

「我々はシネマトグラフを使ってアイヌ文化をたくさん記録してきた」と。

それを聞いたアシリパさんは「どうすれば残せるんだろう」と悩んでいたことを思い出したのか希望を持っているような表情をしています。




ゴールデンカムイの最新巻が読みたい!!

ゴールデンカムイ最新話204話「残したいもの」のネタバレでした!

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

U-NEXTの継続率が高い理由

  • 実は毎月1200円分のポイントがもらえるし翌月にも繰り越せる
  • ポイントの有効期限は90日間
  • 映画の割引チケットにも使えちゃう♪
  • アダルトもあるのでレンタルしに行く必要なし(*‘ω‘ *)

 

現在キャンペーン中

  • 31日間無料登録
  • すぐに600ポイントを無料でもらえる
  • すぐに最新刊が読めちゃう

 

是非このお得なキャンペーン中にU-NEXTに登録してみてくださいね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

登録方法&解約方法は↑のボタンから解説しております。

(30日間無料トライアル&期間内に解約してもお金はかかりません)

 

ゴールデンカムイ【204話】の最新話「残したいもの」感想!

今回は、アシリパさんの新しい便利なものを認めて利用しながらも「アイヌ文化」を残したいという気持ちがわかる回でした。

そんな思いを杉元に打ち明けた直後に物語は、今でいうビデオカメラの様な「活動写真」と呼ばれるものでアイヌ文化を撮影していたという二人の男に出会います。

そして序盤には谷垣のインカラマッや行動を共にするチカパシや二瓶鉄造の忘れ形見とも呼べる秋田犬のリュウに対しての思いも見ることが出来き、目立った物語の展開はなく、控えめですが、とてもじんわり良かったという感じの回でした。

次回は新登場したアイヌ文化を撮影していたという二人が物語にどのようにかかわってくるのかが気になりますね。

まとめ

ゴールデンカムイ【204話】の最新話ネタバレや感想!「残したいもの」をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか?

次も気になりますよね!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!