週刊ヤングジャンプ

ドロ刑のネタバレ【第65話】最新話の感想も!「 在る」

DOROKEIドロ刑のネタバレ最新

【ドロ刑】の最新第65話が2019年6月6日の週刊ヤングジャンプで掲載されたので紹介致します!

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 2019年6月6日に発売された週刊ヤングジャンプ27号

ドロ刑】の最新第65話「またたびで無理やり花冠」ネタバレや感想!

在る

斑目勉は犯罪組織に近づいていったが、逆に捕らえられ、檻に入れられ沈められた。

ハルトも一緒に沈められ、ハルトと自分が同時に助かるように奮闘していた。

ハルトは遠くなる意識の中で、

「ごめんねあすか、ごめんね刑事さん」

とつぶやいていた。

斑目はしっかりハルトの手を握っていた。

薄れゆく意識の中でハルトは昔の思い出の中に入っていく。

日野飛鳥は昔から、若年性認知症の兆候が見られた。

それを利用してハルトはあすかの死んだ息子の名前を貰ってハルトになった。

道が突然分からなくなったりしていた。

欲しいなと思ったネックレスを気がついたら、店から持ち出して、栃木の刑務所に懲役になっていた。

刑務所で世話になった凄腕のスリの千手のセツの名前も忘れていた。

やっと13年後に認知症と名前がついたが、タバコの吸い方は覚えているのに

ハルトの事は完全に忘れていた。

Mの謎

ハルトは自分を子供の頃に使って、盗難をさせていた古美術「白梅」店主・市川幸之助が病床に在る時、ハルトは市川の残した目録に目を通した。

市川は肺気腫で、人工呼吸がかかせなかった。

ハルトは

「肺気腫だって、あんたがしてきたことのツケにしては軽すぎるね」

ハルトは人工呼吸器のスイッチを切った。

市川は1991年にMに200億相当の盗品を買い取らせていた。

市川にMの正体を聞こうとしたが、市川の息子に感づかれて、その場は逃走した。

市場にバラバラに出回ったコレクションの中にいくつか同じ指紋がみつかった。

それがMの指紋だと思われた。

Mを見つけて、残りの宝石を見つけても自分の痕跡はこの世から消える。

あすかの記憶の中からすっかりハルトの記憶が抜け落ちたのと同じように……

もし誰かがハルトを追いかけて、自分の名前を呼んだらその強さの分だけ自分は在る。

そう考えたハルトは煙鴉になって、次々と盗みを重ねた。

自分を追いかける人がいるから、自分は在るのだと……

斑目はハルトのシャツの袖を咥えて、ハルトを動かないようにして、ハルトを結んでいるロープを徐々にほどき始めた。

ハルトとのつながりを離すワケにはいかなかった。

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTお得に読めちゃうのでおすすめです!

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ドロ刑】の過去ネタバレ話数
    【68話】
【67話】 【66話】 【65話】

【ドロ刑】の最新第65話「在る」ネタバレ!




ドロ刑の漫画をもっと読みたい!!

ドロ刑「在る」

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

U-NEXTの継続率が高い理由

  • 実は毎月1200円分のポイントがもらえるし翌月にも繰り越せる
  • ポイントの有効期限は90日間
  • 映画の割引チケットにも使えちゃう♪
  • アダルトもあるのでレンタルしに行く必要なし(*‘ω‘ *)

 

現在キャンペーン中

  • 31日間無料登録
  • すぐに600ポイントを無料でもらえる
  • すぐに最新刊が読めちゃう

 

是非このお得なキャンペーン中にU-NEXTに登録してみてくださいね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

登録方法&解約方法は↑のボタンから解説しております。

(30日間無料トライアル&期間内に解約してもお金はかかりません)

 

【 ドロ刑】の最新第65話「在る」感想!

ハルトの悲しい過去がわかりました。

ハルトでさえもないんですね。

子供の頃から道具としてしか使われなかったハルト。

市川からも白としか言われなかった。

唯一の自分を存在証明するものが盗みなのは悲しすぎる。

そしてそれを追いかける斑目としかつながっていないハルト。

なんとしてでもピンチから脱出して欲しい!

次回が待ち遠しいです。

まとめ

ドロ刑】の最新第65話ネタバレや感想!をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか?

 

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!