週刊少年マガジン

ドメスティックな彼女【226話】最新話の「これから」ネタバレや感想!

ドメスティックな彼女の【最新話226話】が2019年4月10日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

2019年4月10日に発売された週刊少年マガジン19号

ドメスティックな彼女【226話】最新話の「これから」ネタバレや感想!

 

ハビ
ハビ
ネタバレ注意☆

 

ドメスティックな彼女【226話】最新話の「これから」ネタバレ!

ムーチェ
ムーチェ
前回のあらすじ☆

・ミサキがチンピラたちからクスリを盗んだ疑惑のいざこざに巻き込まれ拉致されたナツオ。ボコボコにされ、絶体絶命のピンチに…

ムーチェ
ムーチェ
ネタバレ☆

・クスリの売買をするヤバい連中に拉致されたミサキとナツオ。絶体絶命のピンチにメットと鉄パイプで完全武装したヒナと喫茶ラマンのマスターが乱入します。

マスターにナイフで襲いかかるチンピラたち。しかしマスターはいとも簡単に身をかわし、逆にチンピラたちをのしていきます。

しかしついにマスターに銃口が向けられ弾丸が発射されます。

しかしマスターはマトリックスのごとく簡単に弾を簡単によけてしまい、チンピラたちはあっという間に一網打尽です。

ヒナも鉄パイプで金的を狙い暴漢を撃退していました。

 

これにてひとまずは安堵のときが流れます。

 

しかしチンピラたちはもうすぐ俺たちの仲間が来ると脅します。

と、息巻いたのもつかの間、チンピラたちの仲間はクスリでシマをあらされていきり立った、ホンモノのヤクザ共にとっ捕まってるのでした。

そう、マスターも元裏社会の人間、ヤクザ共とは通じていたのでした。

ミサキはクスリと「これから」向き合うことを決意し警察署へ向かい、自首することになります。

「一度つまづいたって、どこからでもやり直せる」

ミサキは自首することに対して希望すら見えた表情を浮かべました。

俺も前に進まなきゃな

ナツオはヒナとマスターに両肩抱えられて去りました。

 

 

ドメスティックな彼女の最新巻が読みたい!!

ドメスティックな彼女最新話226「これから」のネタバレでした!

  ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

  ドメスティックな彼女最新巻・最新話をいち早く読みたい方は是非登録してみてくださいね!

 

ドメスティックな彼女【226話】最新話の「これから」感想!

・びっくりしましたね。このままとんでもない話になると思いきや、あっさり解決しました。

というか得てしてこういうタイミングがあるというか、偶然は怖いというか、今、現実の日本でいちばん騒がれてるクスリを題材にしてしまうとは…

しかし、このどっからだってやり直せるというのはまさに、あの二人に捧げるセリフとしてもぴったりはまりました。

流石先生!流石です!新章も楽しみですね。

 

まとめ

ドメスティックな彼女【226話】最新話の「これから」ネタバレや感想!をご紹介いたしました!

ミサキはレギュラーキャラクターになると思ってましたが残念でした。

しかしナツオもいろんなことを振り切り心機一転!

次回かたスランプも抜け出しまた執筆活動に励んでくれるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

また次号もお楽しみに!!