週刊少年マガジン

ドメスティックな彼女【232話】のネタバレ|最新話「 繋いでいくこと 」の感想!

ドメスティックな彼女最新ネタバレ感想

ドメスティックな彼女【232話】のネタバレ|最新話「  繋いでいくこと 」の感想!が

2019年5月29日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

2019年6月5日に発売された週刊少年マガジン27号

ドメスティックな彼女【232話】のネタバレ|最新話「  繋いでいくこと 」の感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

 

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ドメスティックな彼女】の過去ネタバレ話数
【240話】 【239話】 【238話】
【237話】 【236話】 【235話】
【234話】 【233話】 【232話】
【231話】 【230話】 【229話】
【228話】 【227話】 【226話】
ドメスティックな彼女全巻無料
【全巻無料】で『ドメスティックな彼女』の漫画を最新刊含め読む方法があるか調査!漫画村の代わりに!週刊少年マガジンで多くのファンに愛されている大人気作品『ドメスティックな彼女』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありません...

ドメスティックな彼女(ドメカノ)【232話】最新話の「    繋いでいくこと  」ネタバレ!

前回のあらすじ

https://jumpx.jp/domekano-231-netabare/

ナツオが小説の道をあきらめると聞いてしまったヒナは……

 

ナツオは小説を辞める旨の電話を編集にし、編集もそれを受け入れたようだった。

電話を切るナツオ、そこに出くわすヒナ。

昔の栄光にすがるみたいでかっこ悪いじゃん?もういいかなって。。。

とナツオが言おうとした矢先、ヒナがナツオを抱きしめた。

 

ヒナ「いいんだよ?笑って辛さ誤魔化さなくても」

 

ナツオは堰を切ったかのように言う。原稿用紙を見ても何も感じない日々が続き、限界を感じていたのだった。夢を捨てるとナツオはいう。

 

ヒナはナツオの夢を変わりに持つと言って原稿用紙を抱きしめた。。。

 

次の日、師匠の家に行くナツオ

 

あっさりナツオの断筆を受け入れた蔦谷だったが、実はかなりへこんでいて師匠に相談しに来ていたらしい。

ナツオは今は別の道を探していると師匠に言う。

少し黙ったあと師匠は今週の土曜日あいてるかとナツオに聞く。

新しい取材と言う師匠。テーマはとナツオが聞くと

 

「繋いでいくことだ」と言った。。。

 

林業の取材をし、山登りをするナツオたち

 

山の中腹で息切れして腰掛けるナツオたち。

師匠も筆を折ろうとしたことがあると言う。家族を養えなくなったとき、そして息子を亡くしたときだった。

 

師匠「書き続けるのも才能ならあきらめきるのも才能だ」「それがわかるまで俺んとこにいろ」

 

涙ぐむナツオだった。。。

 

そのころミヤビは勝負下着で合宿に備えていた。。。




ドメスティックな彼女の最新巻が読みたい!!

ドメスティックな彼女【232話】のネタバレ|最新話「 繋いでいくこと  」の感想!のネタバレでした!

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

ドメスティックな彼女【232話】の「繋いでいくこと  」の感想!

予想としてはヒナがナツオが小説家を辞めることを止めるんじゃないかと思ってましたが、違いましたね。これを受け入れるというのが年上の女性だなあと思いました。ナツオとワンチャンあってほしいと思いますが、ここは姉としてナツオとルイを見守るという、無難な着地点になるんではないかと予想しています。

楽屋的考えでいえばナツオが演劇の道を目指すのはマンガとして見栄えがいいから、それもいいでしょう。流石先生はナツオに有頂天のケラさんやINUの町田町蔵こと町田康みたいになってほしいのかな?と思いました。ナツオが着ているパーカーもハードコア、スケートコア風ですからね。

昔の栄光にすがらないというのも流石先生の意思表明だと思いました。ナツオが小説でヒットを出したことはそんなに昔のことではないと思いますけど、この手のマンガにしては珍しく、作中で2、3年経ってますからね。

書き続けるのも才能ならあきらめきるのも才能もいい言葉ですが、そこからミヤビの勝負下着に「繋いでいくこと」がドメスティックな彼女だなあと思いました。

まとめ

ドメスティックな彼女【232話】のネタバレ|最新話「    」の感想!をご紹介いたしました!

 

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!