週刊少年マガジン

ドメスティックな彼女【229話】のネタバレ|最新話「 偏見と差別」の感想!

ドメスティックな彼女最新ネタバレ感想

ドメスティックな彼女の【最新話229話】が2019年5月15日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

2019年5月15日に発売された週刊少年マガジン24号

ドメスティックな彼女【229話】最新話の「偏見と差別」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

 

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ドメスティックな彼女】の過去ネタバレ話数
【252話】 【251話】 【250話】
【249話】 【248話】 【247話】
【246話】 【245話】 【244話】
【243話】 【242話】 【241話】
【240話】 【239話】 【238話】
【237話】 【236話】 【235話】
【234話】 【233話】 【232話】
【231話】 【230話】 【229話】
【228話】 【227話】 【226話】
ドメスティックな彼女全巻無料
【全巻無料】で『ドメスティックな彼女』の漫画を最新刊含め読む方法があるか調査!漫画村の代わりに!週刊少年マガジンで多くのファンに愛されている大人気作品『ドメスティックな彼女』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありません...

ドメスティックな彼女【229話】最新話の「 偏見と差別 」ネタバレ!

前回のあらすじ

・ ルイはナツオと完全別れたいのではなかった。

梶田はルイに暴言を吐いた同僚に殴りかかってしまった…。

ドメスティックな彼女最新ネタバレ感想
ドメスティックな彼女【228話】のネタバレ|最新話「 悪いかよ」の感想!ドメスティックな彼女の【最新話228話】が2019年5月8日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!   こちらで今回ご紹介す...

 

 

 

・ルイの暴言が原因で梶田は同僚のベンとリアムに殴りかかる。当然厨房での争いはもってのほかだ。チーフが仲裁にはいった。

後日、ふとルイが同僚に梶田処遇をきいてみる。梶田は三日間の謹慎ということだった。

 

ルイはルームメイトのダニエラから梶田が暴行をはたらいた理由が、ルイへの暴言だったことをきかされる。

ルイはアメリカでのそういった差別意識のことを知り、少し呆然とする。ダニエラはルイにキスをして抱きしめなぐさめた。

アメリカでは差別の歴史が確かにある、だがそれが自分自身の価値を低めることにはならないとダニエラは続けていった。

そこがブレなければきっと大丈夫。

ダニエラの強い言葉だった。

 

 

夜、屋上でひとりたたずむ梶田ルイは話しかける。ルイの新メニューも完成したようだ。

梶田もまた差別を受け続けてきた人間だという。ルイを誘ったことに負い目を感じた梶田だったが、ルイは自分で決めたことだという。

ルイは梶田と握手してとりあえず一見落着の様相をみせた。

そのころ日本では何やらナツオとヒナが大変なことになる予感を見せていた…。

 

 




ドメスティックな彼女の最新巻が読みたい!!

ドメスティックな彼女最新話229偏見と差別 」のネタバレでした!

  ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

  ドメスティックな彼女最新巻・最新話をいち早く読みたい方は是非登録してみてくださいね!

ドメスティックな彼女【229話】最新話の「偏見と差別 」感想!

・まず、話がめちゃくちゃじゃないか、こんなことあるわけないと思っている方も多いと思うので説明します。

ダニエラが言っているように、アメリカでは異なる国籍、人種に対する差別行為が行われているのが日常茶飯事というのは、われわれの現実世界でも本当にある事実です。決してニュースなどでは公になることが少ないため、ルイのような反応をしてしまう日本人が多いのもまた事実です。

この辺のことはタイミングよく、それをテーマにしたGEZANのドキュメンタリー映画「Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN」が2019年6月21日 より劇場公開されるので自分の目で確かめるとよいでしょう。もっと言うなら、マヒトゥ・ザ・ピーポーの書き記した日記なども参照してください。

 

マンガ自体は私も最初は梶田がかませ犬になってしまってなんだかなあ、と思ってたんですが流石先生は自分なりに取材してマンガの中で社会問題を取り上げている傾向が見られます。

筆者過去の記事で、前回のクスリのエピソードは電気へのエールではないのかと予想しましたが、本当に信憑性がましてきました。

レストランの同僚のベンとリアムはベン・ハーパーとリアム・ギャラガー辺りかなとさらに予想しました。

 

話が難しくなりましたが、次回はナツオとヒナの同棲!?ということで、なにも考えずにエロ展開が楽しめそうです。こうご期待!

 

 

まとめ

ドメスティックな彼女【229話】最新話の「 偏見と差別」ネタバレや感想!をご紹介いたしました!

 

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はせっかく無料で漫画が読めるサイトが豊富にあるので是非お得に見てみてくださいね!

また次号もお楽しみに!!