週刊少年マガジン

DAYS【291話】の最新話ネタバレや感想!「困惑」

DAYS【291話】の最新話が2019年4月10日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

  2019年4月10日に発売された週刊少年マガジン19号!

DAYS【291話】の最新話ネタバレや感想!「困惑」

 

ハビ
ハビ
ネタバレ注意!!!

 

DAYS【291話】の最新話「困惑」のネタバレ

ムーチェ
ムーチェ
前回のあらすじはどんなの?

・選手権準決勝の桜高戦2日前。練習を欠席していた風間から病院に呼び出されたつくしは、母親が倒れたため試合に行けなくなったという衝撃の事実を聞かされる…。つくしは風間の思いも胸に絶対に勝つと誓うのであった。

ムーチェ
ムーチェ
ネタバレはこちらから!

・監督から「風間が家庭の事情で明日の試合に来れなくなった。準決勝は風間なしで挑む。」と部員全員に連絡があり、驚きを隠せない聖蹟サッカー部の部員達。マネージャーの生方は風間の妹から、「先日母が倒れてしまい、試合の日と手術の日が同じであること、兄に試合に出場するように説得したが、”絶対行かない””今はサッカーのことは考えたくない”と言っていて断固として拒んでいる。」ことをメールで知っていた。サッカーと家族、生方もサッカーに打ち込み家族との距離を縮めたばかりであり、どちらも大切なことは身にしみており「天秤にかけられるわけがない」と思いにかられる。それは、風間から直接話をされたつくしも同じ思いを抱いていた。

・風間が欠場することで動揺するも、風間がいないところでは負けられないと冗談まじりに語るチームの仲間たち。生方は「気楽かよ」と一人、責任から焦りを見せる。監督と試合のシステムについて再度打ち合わせをするも「学生は授業優先だぞ」と冷静に生方に諭す監督にも焦る様子は見えない。必死に桜高攻略のカギを見つけようと授業中も考え続ける生方。しかし、考えれば考えるほどに風間がチームで欠かせないキープレイヤーであることを痛感してしまう。

・結局、生方は授業中に必死に作戦を考えたが有効な攻略法を見いだすことが出来なかった。寝落ちしてしまっていたこともあり、部活にも遅刻してしまうが、グラウンドに向かってみるといつも以上に熱をこめて練習を行う部員達の姿があった。「一本一本大事に!!」「一人じゃダメだ!!連動していけ!!」キャプテンの水樹を中心に声を出して士気を高めている部員達。監督も予感があったように「誰も誰かの代わりになどなれん。また誰か一人のチームでもない。それが聖蹟だ。」「いつか風間自身が言ってたんだ。『聖蹟のそこが好きなんだ』と」と生方に告げる。風間の為にも絶対に勝ちたい聖蹟チーム。その思いから仕上がりはチーム史上過去最高の状態になっていた。

DAYSの最新巻が読みたい!!

DAYS最新話291話「困惑」のネタバレでした!

  ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

  ダイヤのA act2最新巻・最新話をいち早く読みたい方は是非登録してみてくださいね!

 

DAYS【291話】の最新話「困惑」の感想

・風間は結局、欠場する事になってしまいましたね…。つくしを始め、風間の思いを全員でつないでもらいたいですね。とはいえ桜高も因縁の相手でもあり、激戦は必死でしょう。今からどんな戦いになるのか期待は増すばかりです!!次号が楽しみです!!

 

まとめ

DAYS【291話】の最新話ネタバレや感想!「困惑」をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか?

次も気になりますよね!

それではまた次号も楽しみに待ちましょう!!