週刊少年マガジン

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話192話】「経験値」のネタバレや感想!

ダイヤのAact2最新ネタバレ感想

ダイヤのA -actⅡ-【最新話192話】が2019年11月27日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年11月27日に発売された週刊少年マガジン52

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話192話】「経験値」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ダイヤのA -actⅡ-】の過去ネタバレ話数
【194話】 【193話】 【192話】
【191話】  【190話】 【189話】
【188話】 【187話】 【186話】
【185話】 【184話】 【183話】
【182話】 【181話】 【180話】
【179話】 【178話】 【177話】
【176話】 【175話】 【174話】
【173話】 【172話】 【171話】
【170話】 【169話】 【168話】
【167話】 【166話】 【165話】
【164話】 【163話】 【162話】
ダイヤのA -actⅡ-全巻無料
『ダイヤのA』シリーズを【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック!週刊少年マガジンで多くのファンに愛されている大人気野球マンガ『ダイヤのA』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか?...

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話192話】「経験値」のネタバレ

前回のあらすじ

 
 法兼の先発は、3年生の背番号18 卜部昴也。
一回裏 青道の攻撃で、先頭バッターの倉持が出塁すると2番の小湊は粘りフォアボールで出塁し・・・迎えるのは青道のクリーンナップ!!

 

ダイヤのA – actⅡ – 【第191話】「目的と手段」のネタバレや感想!

 

流れ

 

 一回裏・・・ヒットと四球で出塁し、打席には気合十分といった表情の3番白洲

 

 法兼の内野陣はピンチの場面で投手の卜部に声をかけ、ベンチからはバントの構えが無いため、腹を括るしかないといった状況・・・

 卜部が転校し、法兼に来てからの努力をチームメイト達は知っており、試合に出れなかった一年間の分を全部出しきるように女房役の捕手は鼓舞する。

 

 ネクストバッターサークルでは御幸白洲に熱い視線を送っていた・・・
春一が粘って出塁した事で、どういう投手かだいたい見当が付いていたからだ。

 そして、投じられた第一球を狙いすまし振りぬいた打球は、ライナーで一直線にセンターのフェンスを越え、先制のスリーランホームランに。

 白洲はゆっくりとホームに還ってくると御幸とすました笑顔でハイタッチする。

 

 ランナーがいなくなったことで気持ちを切り換えたかった卜部だが・・・
続く、4番の御幸に対し、力みが生まれたのかスプリットの制球が乱れ四球。

 続く、5番の前園をセンターフライで打ち取るも、6番の東条が体制を崩しながら当てた打球を内野が悪送球し、ワンアウト・ランナー二・三塁

 卜部を助けたいが一心で焦ってしまったのか、法兼の守備に動揺が見える。

 この流れを作ったのは、青道1・2番コンビ倉持春一の出塁から―――

 

ビッグイニング

 

 ―――データのない投手の球を一振りで捉えることの出来る倉持の集中力と動いて当然の走者が動かいという揺さぶり。

 それとは一転して、春一卜部に球数を投げさせることで、ベンチにどういう投手か知らせ、そして卜部がリズムに乗る前に白洲の一撃・・・―――

 

  もし、打球が正面だったら・・・
 もし、スプリットで三振を取れていたら・・・
勢いづいていたのは法兼の方だったのかも知れない・・・・・

 

 そして、7番の金丸はストレートを振りぬきセンター前に弾き返し、三塁ランナーの御幸がホームに還り、二塁ランナーの東条も三塁を回り、センターからバックホームの送球の間に金丸は二塁に進み・・・

 東条はヘッドスライディングでホームに還り5点目

 沢村はベンチでナイスランをみせた東条に声をかけ、
続く、8番の麻生はスプリットが2球外れての3球目のストレートを狙い澄まし、レフトの横へ運びタイムリーツーベースに・・・。

 この回、一挙6点を奪うビッグイニンに――――――

 

 ベンチに戻った卜部は疲れているように見えた。

 一つ一つの球種を見れば・・・卜部は能力の高い投手だと思うが青道打線が本来の投球をさせなかった。

 

 6点という十分過ぎるアドバンテージを得た沢村は、試合が動いた後の回に乱打戦に持ち込ませない投球をしなければいけないことを御幸と話していた。

 ここをしっかり抑えてこそ、試合の流れをものにできる―――

 

 二回は4番から、心強い仲間と共にマウンドへ――――――

 

 

 

ダイヤのA – actⅡ – の最新漫画を読む方法

最新話192「経験値」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話192話】「経験値」の感想

 

 今回は、法兼の投手・卜部から、3番の白洲が初球を狙い打ちホームランを放ち、それに呼応するように青道打線が爆発し、一挙6点というビックイニングになる内容でした。

 5番の前園はいつも通りといった結果でしたが、それがらしさといった感じで、ここぞという場面で活躍してくれるでしょう。
 そして、6点という十分過ぎるアドバンテージを得たことで、次のマウンドに向かう沢村は、ナンバーズを混ぜると言った御幸の注文に応えることが出来るのかが楽しみですね。

 まだ、試合は始まったばかりなので・・・次回が楽しみです!!

 

まとめ

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話192話】の「経験値ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!