週刊少年マガジン

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話170話】「幾度となく」のネタバレや感想!

ダイヤのAact2最新ネタバレ感想

ダイヤのA -actⅡ-【最新話170話】が2019年6月12日の週刊少年マガジンで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年6月12日に発売された週刊少年マガジン28

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話170話】「幾度となく」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【ダイヤのA -actⅡ-】の過去ネタバレ話数
    【183話】
【182話】 【181話】 【180話】
【179話】 【178話】 【177話】
【176話】 【175話】 【174話】
【173話】 【172話】 【171話】
【170話】 【169話】 【168話】
【167話】 【166話】 【165話】
【164話】 【163話】 【162話】
ダイヤのA -actⅡ-全巻無料
『ダイヤのA』シリーズを【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック!週刊少年マガジンで多くのファンに愛されている大人気野球マンガ『ダイヤのA』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか?...

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話170話】「幾度となく」のネタバレ

前回のあらすじ

降谷の快投で八弥王子を下し、5回戦進出を決めた青道高校。相手は思い切りのいい打線の法兼学園。登板に向け気合いを入れ直す沢村の元に、薬師との大一番を控える市大三高のエース、天久からメッセージが届く。

https://jumpx.jp/daiyanoa-70-netabare/

 

支援の期待に応えたい薬師の充実。轟親子の熱量!!

 

東京 杉並 薬師高校のグラウンド。バッティング練習の快音があちこちから響いている。

 

 

記者「前に来たときより設備が充実していますね」

 

 

轟監督「いやー、こんなにもらっていいのかってぐらい寄付が集まってよ。やっぱ甲子園に出るってのは違うな。くそ高いバッティングマシン3台も手に入った」

 

 

マークⅠ、マークⅡ、マークⅢと名付けられるバッティングマシン。それぞれ対戦相手を想定した設定がされていた。そして、次戦の市大三高のエース、天久のものもあった…。

 

轟監督「西地区にはとんでもなくレベルの高い投手が集まってくるし、結局点を取らなきゃ試合には勝てねぇ。ウチのような成り上がりのチームには心強い援軍だぜ」

 

カキ--ーン!!カキ--ーン!!

 

快音を上げる選手達の表情には自信が溢れている….。

 

記者「部員も増えて練習の雰囲気も変わりましたね」

 

轟監督「特に3年。活きの良い1年が入った事でレギュラーが安泰じゃなくなったからな。毎日目の色変えてバット振ってるよ。ようやくウチもスタメンに頭悩ませる程度には戦力が揃ってきたって事だな」(その分学校からの期待はえげつねぇが….)

 

記者「そういえば雷市君は?」

 

轟監督「あいつはマシンの球は打ちたくねーんだと。生意気言いやがって!!

 

視線の先には、ピッチャーも立たせずにバッターボックスで構える轟雷市の姿があった..。

 

轟監督凄い投手の球は全部頭に入っている。マシンの球には息吹を感じねーんだとよ

 

 

目を閉じ、ものすごい鋭い素振りをする雷市….。マウンドにはライバルが投げ込む姿が見えているようだ…。

 

 

轟監督青道の降谷に沢村。センバツで対戦した全国区の投手。春大でねじ伏せられた成宮鳴。そして、明日戦う天久光聖。バットとボールが擦れた匂い…。手の感触。打球音…。幾度となく頭ん中で対戦を続けてきた。この日の為にな

 

センバツに出場して注目されたが、自惚れたところは見せない雷市。そのスイングはさらに凄味を増していた!!

 

父親でもある轟監督も、苦労した昔の事を思い出していた…。

 

轟の母親あなた達の人生の犠牲になるつもりはありません

 

 

そう言い残し、離れた母親….。そこから地を這いながらも、野球への情熱をくすぶらせる事無く突き進み続けた父と息子。

 

 

俺はこの程度で満足できるほど人間できちゃいねぇぜ。お前はどうだ、雷市。

 

 

ひたすらにバットを振り続ける雷市….。

 

 

雷市カハハハハハ!!早く全員ぶっ飛ばしてーー!!

 

その熱量は、日に日に増すばかりであった…。

 

 

その頃、薬師のエース、3年の真田もウエイトトレーニングに励んでいた。

 

 

友部「どうですか、足の状態は」

 

チームの1年生、友部が声をかける。自分がシニアの時代からトレーニングしているジムに真田を呼んで、リハビリトレーニングに付き合っていた。

 

真田「ああ、全く問題ないよ。眠っていた筋肉が目覚めていく気分だわ。友部…色々ありがとな。これで悔いなく夏を迎えられそうだ」

 

 

友部「….いえ、お役に立てたならよかったです。それより今まで独学でやってきたことには驚きました。まだ伸びしろもあるんじゃないですか?」

 

 

真田「今更、言われてもなー」

 

 

こちらも充実が見られる。薬師高校は存分に戦うだけの戦力を揃えつつあった….。

 

 

対する市大三高。薬師とは対象的に静かに高まる熱量….。

 

東京 町田  市大三高の野球部練習場。こちらでも、次戦にむけて調整を続ける市大三高野球部が淡々と練習に取り組んでいた。

 

チームの主力、一塁手の星田も集中力を高めているように見える。

 

 

ベンチに座って動かない星田に、エースの天久が不思議そうに声をかけた。

 

 

天久「何してんの?ほっしゃん」

 

 

星田「バットの声を聞いてる」

 

 

天久「…………で、何て?」

 

星田「今日はゆっくりお休み……..と、言われた気がする」

 

天久「いい奴じゃん」

 

独特のやりとりだが、過度な緊張はなくリラックスしていてチームとしての仕上がりもよさそうだ…。

 

天久「まぁ、試合前にじたばたしてもな….

 

落ち着いた様子の天久。手もとにはスマートフォンを持っていた。青道の沢村に当てたLINEのメッセージに返信が入っていた…。

 

沢村:へーどんな球ですか?くわしく聞きたいです

 

見え隠れする伏線ー。どうやら天久も最後の夏に備えて秘策があるようだ….。

 

薬師 VS 市大三高 。

 

戦いの熱量は静かに、しかし確実に激しくなっていった….。

 

 

 

 




ダイヤのA – actⅡ – の最新漫画を読む方法

最新話170「幾度となく」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話170話】「幾度となく」の感想

薬師高校と市大三高。なんか対象的でしたね。投打の要が順調に動いている薬師は自信満々。対する市大三高は虎視眈々といったところでしょうか。天久の沢村に対するやりとりもかなり気になりますね。本格派の実力者である天久が、このあとどんな展開をもたらすのか、次号も目が離せませんね!!

 

まとめ

ダイヤのA – actⅡ – 【最新話170話】の「幾度となく」ネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!