ちはやふる

ちはやふるのネタバレと最新話の感想【213話】

ちはやふる最新ネタバレ感想

ちはやふる【213話】のネタバレや感想をご紹介致します!

1人、挑戦者としての孤独に苦しむ千早。

しかし、新は千早の想像していた様子とはちょっと違ったようで・・・。

そして千早はいよいよ正月を迎える。

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
music.jp超お得に読むことができますよ♪

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 無料体験の中で961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

<今なら30日間無料体験&961円分のポイントがついてくる>

 

2019年【ちはやふる】の過去ネタバレ話数
【216話】 【215話】 【214話】
【213話】 【212話】 【211話】
ちはやふる全巻無料
『ちはやふる』を【全巻無料】で最新刊も読む方法をチェック!BE・LOVEで掲載され多くのファンに愛されている『ちはやふる』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか? こ...

ちはやふる【213話】のネタバレ

新の恐怖

新は、詩暢に運命戦で負けたことを悔しがります。

なぜ自分が負けてしまったのか、1人で反省会。

そして、無駄な動きが多いように見えていた詩暢は、実は戦略的で新に動きを合わせに来ていたことに気付きます。

そんなことにも気付かなかった自分をさらに悔やむ新。
次はどうしたら勝てるか、考えます。

そんな新の目の前に、突然「最強の名人」が現れます。

「怖い怖いかるた」「札が消えていく」

これはじいちゃんのかるたのことや
周防さんやない

しかし、その影は新に問いかけてきます。
「戦いやすい相手(詩暢)に逃げてる場合?」

新もまた、自らが踏み込もうとしている名人位の影に
飲み込まれそうになっているのです。

千早の密着取材

年が明けて1月1日。
綾瀬家には、千早の密着取材のために、ADの賀正が訪れます。

すっかり袴をはき忘れた千早は、慌てて荷物から袴を取り出します。

そこにおめかしした千歳が現れます。

千早と千歳は、クリスマスの後から微妙な空気のままでした。
そんなこととは知らず、賀正は千歳にも取材をします。

毎日百人一首の読みを聞いている千早を
「がんばっててすごいなーって思います」と褒めた千歳。

その言葉には、心も何も通っていなくて。

千早は再び孤独に苛まれます。

千早は食事の席を立ち、自分の中に響く声を遮るように耳を塞ぎます。

「あきのたの・・・はるすぎて・・・たごのうらに・・・」

他のことを考えないように集中する千早。

千早の祈願

初詣に出発しようとする千早を千歳は「いってらっしゃい」と営業スマイルで見送ります。

「かささぎの・・・あまのはら・・・わがいおは・・・」

千歳の言葉や表情をかき消すように唱える千早。

「はなのいろは・・・」

そう行って家から出ると、
家の前には、花野をはじめ、瑞沢高校かるた部の後輩たちがいました。

千早を初詣に誘いに来たのです。

彼女たちの顔を見て、千早は気合が入り直します。

千早は「必勝祈願だから!」とダウンコートを脱ぎます。

せめてストールを、と母親に肩にかけられ、
千早は思わず涙をこぼします。

合格祈願は考えてなかったという千早。
両親は親の気持ちになって・・・とハラハラします。

千早は、後輩たちと初詣に来て、自分が孤独ではないことを思い出します。

着物用のコートはかなちゃんに相談すれば良い。

夜眠れないことも机くんに。

クイーン戦当日なにを食べたらいいのかも肉まんくんに。

そして太一、太一には何を・・・。

千早の願いは1つ。

「奇跡はいりません。私たちみんな全力が出せますように」

千早は自分が一番楽しくかるたをしていたのは、瑞沢高校かるた部だったと思い出します。

千早「菫ちゃん、お願いがあるの。大盤係をやってほしいの」

花沢は、一瞬戸惑い「白波会とか適任の人が・・・」と言いますが、

「お願い、瑞沢の、私たちが作ったかるた部の後輩にやってほしい・・・」

千早にそう言われ、田丸とともにその思いに答えることにします。

・・・実は花野は、太一から頼まれて千早を初詣に誘ったのでした。

そうとは知らない千早の元に、新から着信が来ます。
千早は思わず泣き出します。

「おれイメージできてるで」

「千早がまず詩暢ちゃんに勝って、そのあとおれが周防さんに勝つんや」

「どんな試合も粘り抜こう」

「今週末には、おれらの最初の夢を叶えよう」

新の言葉は千早を励ましました。




 

ちはやふるの過去や最新作品をお得に読む方法

ちはやふるのネタバレや感想|【213話】をご紹介致しました♪♪

  正直…ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがmusic.jpです♪

 

 

music.jpで無料で漫画が読める理由

 

まずmusic.jpをおすすめする理由を3つ説明しますと、

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 体験中なのに961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

 

そしてそしてなんと無料で読めちゃう理由があるんです…!!!

ちはやふる無料で見る方法

 

ちはやふるを無料で読んでみたい方は今すぐmusic.jpに登録して読んじゃおう(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

 

ちはやふる【213話】の感想

千歳は、ずっと女優として生きるために頑張って来たものの、なかなか大成できず、一方で一生懸命に打ち込み続けたかるたでここまで来た千早に対して嫉妬をしてしまい、あのような言動になっていると思うと、見ているこちらとしても2人とも大成してほしいと思います。

また太一は切ない感じになってしまいましたね・・・。
初詣の太一の遠回しな気遣いに気づかない、千早。切なすぎます。
一方でダイレクトに連絡をくれる新。やはり千早は支えられているような感じがしました。
千早と太一と新の関係もクイーン戦・名人戦を通してさらに変化があるのでしょうか、楽しみです。

まとめ

ちはやふる【213話】のネタバレや感想をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています(T_T)

今はmusic.jpの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料&961ポイントついてきます※