週刊少年ジャンプ

チェンソーマン【23話】のネタバレ|最新話の感想!

チェンソーマン最新ネタバレ感想

チェンソーマン【23話】のネタバレが2019年5月27日の週刊少年ジャンプで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 

  2019年5月27日に発売された週刊少年ジャンプ26

チェンソーマン【23話】のネタバレ|最新話の感想!

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTお得に読めちゃうのでおすすめです!

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【チェンソーマン】の過去ネタバレ話数
    【26話】
【25話】 【24話】 【23話】
チェンソーマン全巻無料
【全巻無料】で『チェンソーマン』の漫画を最新刊含め読む方法があるか調査!漫画村の代わりに!毎週月曜日に発売の週刊少年ジャンプで掲載され、多くのファンに愛されている『チェンソーマン』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったこ...

 

 

 

チェンソーマン【23話】のネタバレ

嵐の前の静けさ謎の男あらわる

ラーメン定職をガツガツ食らうデンジたちご一行、新人チーム

その頃、4課のメンバーは2人ずつで町の各所で仕事をしていた

荒井とコベニが老人に話を伺い、その場をさろうとした時、老人は背後から

『パン!パン!パン』

発泡をする

他の2組も同様に撃たれる

その音は、ラーメンくってるデンジたちの耳にも届いた

デンジ「なんすか今の音」

パワー「バカには分からんだろうが、あれはドラムの音」

アキ「? お祭りかなにか?」

そこへ見知らぬ男が話しかけてくる。

男「おい、お前ら昨晩ヤったのか?」

姫野「デンジはびっくりするほど紳士だったよ!」

馬鹿な冗談で対応する姫野

男は構わず続ける。。。

男「お前らはラーメンをすすってるがこれ、不味くないか?」

一同、きょとん

姫野「お前だれ?」

デンジ「俺にとっちゃかなりうまいが」

パワー「ともだちみたいに口聞いてんじゃねえぞ!」

男「まぁ仕方ないが、不味いものから良いものを知ることは出来ない」

 「どうやら、子供の頃にそういう不味いものばっか食ってると、大人になってもお前らの舌は鈍ったままだ」

 「そして、もし舌のセンスを損なえば、君の幸福度は下がってしまう」

なんや。。。突然の料理漫画か何かか?!

パワー「は?俺は最高な気分だが!」

アキ「もう席を立ってもいいか?」

男「俺の爺さんは世界一最高の男だった

 「彼は高級な場所に俺を連れていき、うまいもんを食わせてくれた

 「彼はヤクザだった。ただのヤクザだった。彼みたいな人を必要悪と言うのかもしれない。

 殺した女の数は片手で数えられるほどだし、薬物売買で金を得て、欲しいものは何でも買った

 みんな彼が好きだった。彼はいい人だった。徹頭徹尾、本物の江戸っ子だった

 「デンジも彼のことが好きだろう?」

写真を見せてくる男。。。

そこには、かつてデンジを雇っていた老人が。

デンジ「何が言いたい?」

男は「お前の心臓がほしいんだとよ」といいおもむろにデンジの側頭部を発泡!

戦闘開始!!

姫野もアキも撃たれるが、

即座に臨戦態勢に入ったパワーは男をぶん殴る!

アキも血を抑えつつ、

アキは「コン!」と叫び、狐が出現!

ビルごと男を飲み込む狐。

だが、デンジも姫野も急所から血が止まらず気を失ったまま

そして狐が言う

狐「早川アキなにか無法者を食わせたようだね

 「こいつは人間でも悪魔でもない、グッ―――

突如、狐の頭から刀が生え、一刀両断された脳みそから出てきたのは。。。

二刀流のゾンビのような姿に変貌したさっきの男!!

アキ「―――パワー、姫野の出血をとめてやっててくれ」

そういって決然と刀を引き抜く、アキ!!

 

食戟のソーマ【312話】の感想!

デンジの元雇い主は一体何者なんでしょうか。。。深まる謎

突然の謎の男つよそうですね、たのしみです。

そして「コン!」アキさん素敵です。手負いのアキさんがどこまでやるのかたのしみですね!

 

まとめ

チェンソーマン【23話】のネタバレ|最新話の感想!をご紹介いたしました。

 

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!