僕たちは勉強ができない

僕たちは勉強ができない【122話】のネタバレ|最新話の感想も!

僕たちは勉強ができない最新ネタバレ感想

僕たちは勉強ができない【122話】のネタバレ|最新話が2019年8月5日の週刊少年ジャンプで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

  2019年8月5日に発売された週刊少年ジャンプ36・37

僕たちは勉強ができない【122話】のネタバレ|最新話の感想も!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【僕たちは勉強ができない】の過去ネタバレ話数
    【122話】
【121話】 【120話】 【119話】
【118話】 【117話】 【116話】
【115話】 【114話】 【113話】
【112話】 【111話】 【110話】
【109話】 【108話】 【107話】
僕たちは勉強ができない全巻無料
【全巻無料】で『僕たちは勉強ができない』漫画を最新刊含め読む方法があるか調査!漫画村の代わりに!週刊少年ジャンプで大人気連載中の『ぼくたちは勉強ができない』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか? こちら...

 

 

 

僕たちは勉強ができない【122話】のネタバレ

サプライズパーティー

真冬「誕生日おめでとう、真冬。」
自分の誕生日を、自分一人で寂しくお祝いする真冬。

部屋の中は静まりかえっていて、自分でもむなしくなってくる真冬。

ばああああああああん

その時、クローゼットから成幸と美春が飛び出してくる。

成幸「先生!!!!!」
美春「お姉ちゃん!!!」

突然の出来事に絶叫する真冬。

一人で自分の誕生日をお祝いする姿は、寂しすぎると二人は言う。 
そしてそんな二人に、クローゼットで何をしてるのかと問う真冬。

事の顛末

さかのぼる事数時間前…

世界史の参考書を読みながら歩く成幸の前に、美春が現れる。

美春「唯我成幸くん!探しました、さあ行きましょう!」
成幸はどこへ行くのかと美春に尋ねると、今日12/28は真冬の誕生日だという。
そして二人は真冬のマンションへと向かうのであった。

真冬の部屋に到着し、美春の持っていた合鍵で中に入る。

成幸「なるほど、、、それでサプライズパーティを…でも先生がいないのに勝手に入ってもいいんですか?」
成幸の問いに、美春は成幸に合鍵を見せ、問題ないという。

以前、酒に酔った真冬が美春に合鍵をくれたのだと美春は成幸に言う。

そこへ真冬が帰ってきてしまう!!

美春「油断禁物!こんなに早く帰ってくるとは!と、とりあえずクローゼットに隠れて…」
成幸「え!!??まだ、なんの準備も…」

これが事の顛末である。

そして今…

真冬「なるほど…大体事情はわかったけど…とりあえず合鍵はもらっておくわ。」
事の顛末を聞いて、美春のもつ合鍵を回収しようとする真冬。

美春「え??ダメです!!!問題ない!!」

そういうと、話を変えるようにクラッカーを鳴らし誕生日を祝う美春。
そして、誕生日プレゼントを真冬に渡す。

美春「プレゼントです!気に入ってもらえるといいのだけど…」

真冬があけると、中には美春を模した人形が入っていた。
その人形を自分だと思って、大切に可愛がってくれと言う美春。

そんな姿に、成幸は少し気まずそうにしている。

成幸「すみません先生…僕…今日が先生の誕生日だと知らなくて…」
プレゼントを準備できなかったことを、真冬に謝る成幸にそんなこと知らなくて当然だから気にしなくていいと真冬は言う。

しかし、プレゼントを準備できなかった代わりに”何でも言う事を聞く券”を準備した成幸。

成幸の券に、イヤらしい妄想をめぐらせる真冬と美春…
真冬「不潔!!何てこと考えてるのよ唯我君!先生と生徒の関係なのに!!」
美春「すごく同意です!破廉恥ですよ!!それをお姉ちゃんが使うはずが…」

そんな破廉恥な妄想をしていたとは露知らず、成幸はこんな子供じみたプレゼントで申し訳ないと謝る。
お風呂掃除や、部屋の掃除が大変な時に使ってもらえたらと思ったという成幸の言葉に、受け取る真冬。

酔っぱらう真冬

ひとしきりケーキなどを食べたころ、そろそろ家に帰るよう促す真冬。

真冬「美春は大事な大会を控えているし、唯我くんは言わずともわかるでしょ。」
大切な時期に、自分の誕生日なんて気にしている場合じゃないと言いかけた時…

美春「まったくお姉ちゃんそんなこと言わないで!これ美味しいよ!!」

そういうと、美春が真冬に酒を飲ませると…

びたーーーーんっ

突然倒れこむ真冬。
美春も酒に酔っている様子で、上機嫌になっていたその時、真冬が二人の肩に手をかける。

二人をぎゅっと抱き寄せると…
真冬「私のために、大切な時間を割いてくれてありがとう。本当に心が痛むけど、その分嬉しい。こんな楽しい誕生日は本当に久しぶりだわ…」

そういうと、真冬はすっかり眠りこんでしまった。

そんな真冬の姿をみて、美春は成幸にはずっと感謝を伝えなければと思っていたと言う。

美春「あなたのおかげで、最近家族の笑顔が増えました。お姉ちゃんも昔に比べて仕事も楽そうだし」

美春の言葉に成幸は自分はなにもしてないという。
そして、美春が真冬が先生になることを反対していなかったかと尋ねる。

真冬は孤高の天才なのに、教師なんてと思っていた美春だが、今は教師という道で幸せならばそれ以上に天職と呼べるものはないだろうと言う。

その時、成幸の後ろから真冬の手が伸び、さっきの”なんでもいう事を聞く券”を成幸に返す。

そこに書いてあったのは…
”全員が合格する事”

それをみて、頬を赤らめる成幸。

美春「逆にお姉ちゃんにプレゼントを貰っちゃいましたね。」
成幸「はい…主役は誰なんだか…」

そして成幸の肩に美春が手をかけると…
美春「では、さっそく書かれている通り24時間徹夜学習をしましょう」
今日は自分が付きあうから、責任をもって合格させてあげましょうと言う美春であった…

番外編

うるか「夏と言えば、やっぱりスイカ割りでしょ!!」
文乃「BBQも欠かせない!!」
理珠「どう考えてもうどんでしょう!」
あすみ「…そう?」

4人の意見に、真冬は…

真冬「論外。夏だからってはしゃいでる程子供じゃないわ。」

しかし、そういっておきながら成幸に散らかった部屋を片付けさせる真冬であった…

夏はゴミの分別、処理は頻繁にする事!!!

 

 




僕たちは勉強ができないの最新刊をお得に読む方法

僕たちは勉強ができない【121話】のネタバレ|最新話の感想も!をお届けいたしました!!

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

U-NEXTの継続率が高い理由

  • 実は毎月1200円分のポイントがもらえるし翌月にも繰り越せる
  • ポイントの有効期限は90日間
  • 映画の割引チケットにも使えちゃう♪
  • アダルトもあるのでレンタルしに行く必要なし(*‘ω‘ *)

 

現在キャンペーン中

  • 31日間無料登録
  • すぐに600ポイントを無料でもらえる
  • すぐに最新刊が読めちゃう

 

是非このお得なキャンペーン中にU-NEXTに登録してみてくださいね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

登録方法&解約方法は↑のボタンから解説しております。

(30日間無料トライアル&期間内に解約してもお金はかかりません)

 

僕たちは勉強ができない【121話】の感想

酔っぱらっていたとはいえ、真冬の本心を聞けましたね!!
でも意外と人はお酒を飲んでいる時の方が本音を言えたりしますよね…
だからきっと真冬の気持ちは本物だったんじゃないかなと思いました!!

最後に手渡した、「みんなが合格すること」にも真冬の気持ちが込められていて、ほろっときちゃいました!

次回はどんな展開が待っているのか、楽しみですね!

まとめ

僕たちは勉強ができない【122】のネタバレ|最新話の感想も!をご紹介いたしました。

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!