僕に花のメランコリー

僕に花のメランコリー【79話】のネタバレや感想


僕に花のメランコリー【79話】のネタバレや感想を紹介致します!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
music.jp超お得に読むことができますよ♪

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 無料体験の中で961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

<今なら30日間無料体験&961円分のポイントがついてくる>

 

2019年【僕に花のメランコリー】の過去ネタバレ話数
【79話】 【78話】 【77話】

僕に花のメランコリー|ネタバレ【79話】

弓弦の悔しさ

花が入院した病院が実家の逢沢病院であることを知った弓弦。

未来「おまえには不本意かもしんないけど・・・まああの人が診るわけじゃないから」

弓弦「こんな形でも、俺はあいつを頼るんだな」

弓弦の言葉に不安を覚えた未来は「ヤケになるんじゃないぞ」と声をかけます。

未来「昔みたく自暴自棄になるのは簡単だ。そんな事して何になる」

未来は花がここにいることに変わりはないと告げますが、何も言うことなく、弓弦は病院を出ます。

未来「・・・まあ、それは自分でわかってるか・・・」

 

病院を出た弓弦は途方にくれていました。

(なんで俺はここにいるんだろう)

(近づけば近づく程遠く無力で)

(今までやってきた事、そのすべてを一瞬でなんの意味もないものにした)

弓弦「・・・本当にもう、終わらせたほうがいいのか」

父親の言葉

弓弦は花の父親と話すために、光の幼稚園を訪れていました。
そして光を連れ、3人でいつも遊ぶ公園に来ました。

「火曜日のお迎えの帰りはよくこの公園で光と一緒に遊んでくれたんだってね」

花の父親はそう言いながら話し始めます。
光には花は怪我をしたからちょっとだけ入院していること、いつも花が光の送り迎えをしてくれて助けられているということ。

「それが僕等の花に対する甘えになっちゃってたんだよね」

花の優しさが嬉しくて、いつもありがとうと言ってしまうと、その度に花がもっと期待に応えようと頑張ってしまう事。

「そうしてだんだん花が僕や・・・大人に甘える時間を奪ってしまう事になった。花も光も同じ子供なのに」

花の話を続ける父親に、弓弦は「おじさん」と声をかけます。

「どうして俺の事責めないんですか」

「そんな大事な花をあんな風にした」

「俺の事・・・憎いはずなのに」と言う弓弦に、花の父親は「・・・怒るのは、弓弦くんもうやられたでしょ」と自分の頬を指差して言います。

そして「ごめんねって言ってた」と花の母親からの言葉を伝えます。

「こんなの当然です。それ以上の事を俺はしたんです」

花の家族みんなを傷つけた、と自分を責める弓弦に、花の父親は「もちろんとてもショックだったよ」と言います。

「小さい頃から知ってる君等が、いつも笑ってる花がって・・・」

「・・・そう、小さい頃から知ってるから。もし僕が弓弦くんの立場だったらって考えると、弓弦くんの苦しんでる気持ちもわかるから悲しくて責められない」

そう優しく言う花の父親に「・・・どうしてそうなんですか。人の事ばかり。そんなの花そっくりです」と弓弦は言います。

いっそ責めて罵って、恨んで。
そう思う弓弦は「そんな優しさ必要ないんです」と伝えます。

「そんな君だからだよ。そんな心を持ってるのが花の大好きな弓弦くんだから」

俺はそんな奴じゃ・・・と言う弓弦。

「何度も花を・・・花の気持ちを、裏切って傷つけて」

期待して信じてくれてたのに・・・と花の父親の言葉を否定する弓弦ですが、「・・・うん、昔から繰り返してたね、君達は」と花の父親は言うだけでした。

「花に、会いに行っていいですか」

弓弦のお願いに、「もちろん、行ってあげて」と花の父親は快諾します。

弓弦の懺悔

(あの頃、毎日毎日言ってた)
(再会しても何も変わらず・・・普通できねぇよ)

花の父親に許可をもらった弓弦は、花の病室を訪れます。
そこにはまだ目を覚まさず、額にガーゼを貼ったままの花の姿が。

その姿を見て、弓弦はぎゅっと拳を握り締めます。
そして花に語りかけます。

「・・・ごめんな、こんな姿にして。痛かったよな」
「・・・思えばおまえと再会した時から、こんな風にケガさせて、俺等ずっと普通じゃなかったな」

「なんで普通にできないんだろな、やっぱりやめた方がいい」
「そしたら誰も傷つけない、傷つかない。きっとずっと楽になる」

この恋は宝箱にそっとしまっておこう。
誰にも触らせない、時々取り出して懐かしむ。
そんな綺麗な思い出のままにすればいい。

弓弦は、(・・・普通できねえよ)と思います。

「こんなにずっと好きでいる事なんて」

何度もなんども傷つけたその数は、何度も何度も何度も諦めなかった数だ。

弓弦は(あぁ、そうだこんな俺の中にもあった)と気付きます。

(おまえを失う事以上に怖いものなんてないんだ)

「・・・今度は俺が言う番だな」

「これからは俺がおまえを追いかける」
「どこにいても見つける。文句でも説教でもなんでもいい。お前の話いくらでも聞くから」

「早く戻ってこい」

そう言って握っていた花の手を離し、弓弦は病室を後にします。

弓弦が病室を出た後、花の目が開いて・・・。

僕に花のメランコリーの過去や最新作品をお得に読む方法

僕に花のメランコリー|ネタバレや感想【79話】をご紹介致しました♪♪

 

  正直…ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがmusic.jpです♪

 

 

music.jpで無料で漫画が読める理由

 

まずmusic.jpをおすすめする理由を3つ説明しますと、

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 体験中なのに961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

 

そしてそしてなんと無料で読めちゃう理由があるんです…!!!

コヒバニ無料で読む方法

 

 

僕に花のメランコリーを無料で読んでみたい方は今すぐmusic.jpに登録して読んじゃおう(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

 

僕に花のメランコリーの感想【79話】

花を自分の手で事故に合わせてしまった事をひたすら責める弓弦。
今回はそんな弓弦に対して、花の父親の言葉がとても響く回だったなと思います。

弓弦のことを子供の頃から知っていて、彼の置かれている状況も事情も知っているからこそ、彼を責めることができない。
それは1人の親であり、大人であるからこその父親のセリフだったんだろうなぁと思います。

そして花が目を覚ましたようですね!
次回からどうなっていくのでしょうか。楽しみです!

まとめ

僕に花のメランコリー|ネタバレや感想【79話】をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています(T_T)

今はmusic.jpの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料&961ポイントついてきます※