僕に花のメランコリー

僕に花のメランコリー【77話】のネタバレや感想


僕に花のメランコリー【77話】のネタバレや感想を紹介致します!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
music.jp超お得に読むことができますよ♪

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 無料体験の中で961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

<今なら30日間無料体験&961円分のポイントがついてくる>

 

2019年【僕に花のメランコリー】の過去ネタバレ話数
【79話】 【78話】 【77話】

僕に花のメランコリー|ネタバレ【77話】

回想

「あー、クッソまた負けかよー」
昴は、ゲームセンターで仲間たちといました。
すると、そこには弓弦の姿も。
「なああいつってS高のなんとか弓弦って奴じゃね?」

女子に囲まれていた弓弦に恥をかかせてやろうと言い出した仲間たち。
彼らの言葉を聞いてなのか、そうでないのか。
昴は「なあ金貸してくんね?」と弓弦に声をかけるのでした。

弓弦の醜い気持ち

弓弦は自分が昴を傷つけた場所で、昴と一緒にいる花を見つけました。

花「えっ!?その格好って今バイト中じゃ・・・」
どうしてここに、という花の声を耳に、昴と弓弦は対峙します。

しかし、何も言葉を交わさず、弓弦は「帰るぞ」と花の手を引きます。

弓弦「あいつに関わらないって言ったよな」
少し強い口調でそういう弓弦に、花は「違います・・・一緒にいましたけど」と説明をしようとします。

昴「あいかわらず、周りの人間を不幸にしてるんだな」

昴は弓弦に言います。
その言葉に「昴くんっ」と止めようとする花。

弓弦は、花の頬を触りながら「・・・赤くなってる」と心配します。

弓弦「また俺のせいで泣いてたのか・・・?」

花は「違いますよ。これは・・・私が弱くて・・・」と言いますが、「違わねぇだろ」と昴は言います。「人の家の前であんな大声で」と言いかけた昴に「昴くんっ」と花は制止します。

弓弦(こんな時にも花は俺を気遣って、俺の知らないところで我慢して・・・)

弓弦は何度も花につらい思いをさせてしまっていることを考え、ルカに言われた「あんた達が上手く行くなんて思わない」という言葉に胸を痛めます。そして・・・

弓弦「花、今俺と一緒にいて楽しいか・・・?」

その問いかけに、花は「今は色んな事が重なって・・・少しだけぐちゃぐちゃになっちゃってるけど、平気・・・ですよ」とまた弓弦を気遣うかのような声で言います。

弓弦「俺の好きなおまえはこんな表情じゃないんだ」

弓弦は、「俺と一緒にいると、ずっとそんな顔にさせてる」と今にも泣きそうな花の頬に再び手を当てて言います。
その続きの言葉に気づいてしまった花は、「やだ、だめ・・・」と弓弦の言葉を止めます。

花「離れようなんて言わないで。そんなの絶対嫌です」

(好きで一緒にいる事が、なんでこんなに難しいんだろう)
(好きな女にこんな事言わせて、ずっと一緒にいたのに何をやってたんだ)

花は昴に「私に出来る事があるならなんでもします」と伝えます。
すると、昴は「じゃあアンタここで今俺に殴られるか?」と問いかけます。

昴「同じ様に一生の傷つけて」

本気とも取れる様な言いぶりの昴に、「・・・フザけんな!」と弓弦が掴み掛かりますが、昴はそのまま弓弦の顔を殴ります。

花「弓弦くん・・・っ」

花は「私を殴ってください」と昴に言います。

花「それで弓弦くんを許してくれるなら、全部終わらせてください・・・」

その言葉に、弓弦は(どうしてこうなるんだ)と思います。
弓弦の気持ちに発破をかけるかの様に、昴は「おまえ、いつも守られてんな」と言います。

昴「あの頃となんにも変わってねぇ」
昴「そうやって全部忘れて自分だけ幸せになれると思ってんの」

花「それは違います、弓弦くんは忘れたりなんかしてません」
花「全部ひとりで背負って私には・・・触れさせてくれません」

そう言った花に、「アンタ、弓弦から何もきかされてねぇのか」と昴は言います。
昴は、弓弦が”愛人の子供”だと呼ばれてた事、そう呼ばれる様になった経緯も小学校の頃に噂で聞いたと言います。

花「そんな事言って怒らせたんですか?それじゃ弓弦くんは・・・」

そう言う花の言葉を「やめろ」と、今度は弓弦が制します。

「それ位じゃコイツも相手にしねぇよ」と昴は慣れてるだろと言います。

それは、弓弦に父親と「そっくり」だと言った言葉から始まったのでした。

昴「あんな目して、殺すいきおいで人殴り続けて、よっぽど一緒にされたくなかったんだな」

そして昴は自らの傷を負った肩を押さえながら、

「でもおまえも大嫌いな親と今同じ事してんじゃねぇか」

と言います。

「自分でもそう思ってんだろ」と言う昴を止めつつ、花は「弓弦くん違いますよ」と弓弦に声をかけます。

弓弦は、嫌いなんて言葉じゃぬるいと思うぐらい親を憎く思っていました。
(俺は違う、俺はそんな人間じゃない)とずっと言い聞かせてきたのに、いつも誰かを傷つけてしまっている自分が許せません。

(大事な花。大切な花。けど、俺の中に流れる黒くて汚い父親の一部分が)
(俺の中の狂気が)

弓弦は思わず昴に殴りかかろうとします。
そこに花が「弓弦くんっ」と割って入ります。

(いつか花に向いてしまうんじゃないかと、たまらなく怖かった)

弓弦は昴を殴る勢いのままに、花を殴ってしまうのでした。

僕に花のメランコリーの過去や最新作品をお得に読む方法

僕に花のメランコリー|ネタバレや感想【77話】をご紹介致しました♪♪

 

  正直…ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがmusic.jpです♪

 

 

music.jpで無料で漫画が読める理由

 

まずmusic.jpをおすすめする理由を3つ説明しますと、

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 体験中なのに961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

 

そしてそしてなんと無料で読めちゃう理由があるんです…!!!

コヒバニ無料で読む方法

 

 

僕に花のメランコリーを無料で読んでみたい方は今すぐmusic.jpに登録して読んじゃおう(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

 

僕に花のメランコリーの感想【77話】

弓弦は、父親に対しての強い憎しみから、その人と似ていると言われたことに腹を立ててしまった様でした。

そして、いつも自分を追いかけ、今も守ってくれる花をいつも泣かせてしまっていること、今も自分のために嫌な思いをさせてしまっていることが許せないんですね。

花の前ではあんなに優しい弓弦なのに、どこか父親に似た狂気的なものがあって、今回はそれで花を肉体的に傷つけてしまいましたが、2人はどうなるのでしょうか・・・。

次回も楽しみです!

まとめ

僕に花のメランコリー|ネタバレや感想【77話】をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています(T_T)

今はmusic.jpの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料&961ポイントついてきます※