Bite Maker~王様のΩ~

バイトメーカー(Bite Maker)~王様のΩ~【9話】のネタバレや感想

バイトメーカー最新ネタバレ感想

Bite Maker〜王様のΩ〜【9話】のネタバレや感想をご紹介致します!

この世界には性別が男女以外に、αβΩが存在する。

絶対王者・信長に興味を持たれたのえるは、Ωという素性を隠して安土桃山学院に編入。信長の従者となった。

ランはのえるに、「信長を守ってほしい」と頼む。
そんな中、幸村だけでなく、信長からも告白をされたのえる。

同時刻、横浜の廃赤レンガ倉庫で乱闘を繰り広げていた土方・沖田・近藤の3人。
Ωに興味を持つ彼らは一体何者・・・!?

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
music.jp超お得に読むことができますよ♪

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 無料体験の中で961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

<今なら30日間無料体験&961円分のポイントがついてくる>

 

2019年【Bite Maker~王様のΩ~】の過去ネタバレ話数
【9話】 【8話】 【7話】
【6話】 【5話】 【4話】
【3話】 【2話】 【1話】
Bite Maker~王様のΩ~全巻無料
Bite Maker~王様のΩ~~を【全巻無料】で読む方法はココ!最新刊も含めて漫画をお得に!&フラワーで掲載され多くのファンに愛されている『Bite Maker~王様のΩ~』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありま...

Bite Maker〜王様のΩ〜【9話】のネタバレ

マーキング

「つきあってやる」

移動の車の中。
のえるにそう言った信長。

「・・・は?」とのえるは突然のことに驚きます。

「おまえの言う“つきあう”“やりたいこと”それと“恋”理解した」
「着飾り美味しいものを食い、人気の場所に行けばいいんだろ」

得意げな顔でそう言う信長に、のえるは「・・・バカにするの、やめてくれる」とそっぽを向きます。

「外に出たいんだろ。連れていってやる」

「オレが一緒だから大丈夫だ」

変わらず信長に背を向けたまま返事のないのえるに、怒っているのかと、信長は「・・・おい」と声をかけます。
するとのえるは嬉しそうな顔をして「外に・・・?」と信長に聞き返します。

ぱあっと表情の明るくなったのえるに、信長は思わずドキドキしてしまいます。
のえるも思わず出てしまったその表情にかああっと顔を赤くし、「運転手さん、ここで停めてください!」と車を降りようとします。

信長はすかさず「家まで送るぞ」と言いますが、

「絶対やめて。信長といると悪目立ちする。この間もマンション中噂になって大変だった」

んだから、といいかけたのえるを信長はグッと車の中の自分に引き寄せ、そのままの体勢のままのえるの首筋に吸い付きます。
唾液を垂らされたのえるは、思わずゾクゾクっと感じてしまいます。
思わず「あっ」と声の漏れるのえる。

その行為は意外とすぐに終わり、のえるは(終わった・・・?)と少しホッとした様子を見せます。

「部屋くらいまでは大丈夫だ」

「マーキングだ。強いαの匂いに誰も手出しできない」

真剣な表情でそう言う信長。
のえるもその意志の強い目に、何かの決意を見たようです。

「じゃあいいな明日・・・」と信長が言いかけた時、そこにのえるの幼なじみ・伊代とヒロが通りがかります。2人ともβです。

のえるも困惑する様子が隠せません。
「急に転校なんてホント驚いたよ!」と2人。

「なんかのえる雰囲気変わったな。髪もいいじゃん」

そういってヒロはのえるの髪に触ろうとしますが、信長が「触るな」とその手を制します。
そしてのえるをグッと自らに引き寄せ、

「髪も肌も指も服も、のえるはオレのために美しくしている」

と厳しい目をヒロへ向け、言い放ちます。

信長の様子に怖気づくヒロ。
信長はさらにのえるにスリスリゴシゴシと全身でマーキングし、「明日デートするぞ!早く帰れ!メシ食って、フロ入ってもっと美しくなれ!オレのためにな!」と言い放ち、その場を去りました。

その様子に「なんだ?あの偉そうな男」とヒロ。
伊代は「のえるがデート!?彼氏?」とテンション上がりまくりの様子です。

当事者ののえるは、あまりのことに呆然とするのでした。

 

一方で帰宅した信長。

「オレはただ明日デートだからなんとかしろと言ってるだけなのに」

明日ののえるとのデートコース作成に苦戦しているようでした。
それもランのベッドの上で。

「情報によると、ウインドーショッピングが人気とあるが、パリもN.Y.もファッションウィークは終わっているし・・・」

「知らないわよ!」

ランは「自分の部屋に戻ってよ!何時だと思ってるの!」と怒ります。

「ランと交尾しないならベッドに入ってこないで!」

「なんであのメスばっかり!」

文句たらたらのランに、信長は「肌が荒れてるな、酷いぞ」とトドメの一発。

「ストレスでね!知らない!もうランは寝るの!」

「寝ちゃうのか?」

色気たっぷりのα・信長の様子に、思わずムラ〜っとしてしまうラン。

「わ・・・わかったわよ!ランが完璧なデートをプロデュースするわよ!」

結局ランは信長の色気にやられてしまうのでした。

ショッピングで・・・

翌日。
信長は車をのえるの家に横付けし、迎えに来ていました。

「・・・あのさ、家に車横付けやめてって言ったよね」

(また噂になる)とのえるは朝から不機嫌な模様。
一方信長は、「そうだったか?」と悪びれる様子もなく。

「行くぞ」

信長に手を差し伸べられたのえるは、どこか気まずそうな顔をしながらもその手を取ります。

 

車内でも手を繋ぎっぱなしの2人。
「あ・・・あのさ、今日って・・・どこに?」

「ああまずは表参道ヒルズでウインドーショッピング」

のえるは「やっぱりムリ・・・」と小声で言います。

「は?」

「怖い。学校と家しか行ったことないのに、そんな人混みでもし何かあったら・・・」

不安そうなのえるの首筋に、信長はぢゅーうっと口付けをします。
そして、べろっと舐め、「だからマーキングしてるだろ」と言います。

「ガタガタうるせえ、種づけするぞ」

冗談めいたように、そういう信長に、のえるは「さっ最低!」というのでした。

 

TOKYO渋谷区表参道ヒルズ。

信長は、外の世界を知らないのえるに、得意げに「知らないだろ、スイーツ売り場というのはな・・・」と解説をします。
一方でのえるは、信長の後ろにコソコソ隠れながら、化粧品を手に取る女性や、道ゆく人々の姿を見て、ただひたすら感動している様子。

信長は、そんな彼女を横目に、「服を見に行くぞ」とのえるを連れ出すのでした。

 

「実によくできてる。このメガネとリボンでβに擬態していたんだな」

試着室に入れられたのえるは、信長に洋服を剥ぎ取られた様子で、「返して!私の服!」と言います。

「おまえこういうところで買い物したかったんだろ。好きなものを選べ」

そう、のえるの試着室の中には、事前に用意されたのか、洋服やファッション雑貨がたくさん並べられていました。

「好きな服って・・・選んだことないってば・・・」と言いつつ、選んだのえる。

のえるは、オフショルのニットにチェックのショートパンツ、少しヒールの高いショートブーツをコーディネート。

「笑ったら殺す。着たんだからメガネ返して」と、のえるは照れながら言いますが、信長はメガネを自分のポケットにしまってしまいます。

「渡したらかけるだろ」という信長に、「当然でしょ!」とのえる。

「じゃあダメだ。そのままのほうがエロくてかわいい」

ダイレクトな信長の言葉に、思わず顔を真っ赤にするのえる。

「バカ。着替えるからあっち行って」と、試着室に戻ろうとするのえる。
信長は、のえるの背中に大きく開いたニットの脇からすっと手を入れます。

「すごいぞどこからでも手が入る」
そう言って、のえるの胸に手を伸ばす信長。

のえるは思わずビクついてしまいます。
「メガネ置いて出てって」と信長のポケットに手を伸ばそうとするのえる。
しかし、のえるが触ったのは、信長の大事なところでした。

「バカ違!そこは・・・」とその手に思わず感じてしまう信長。
のえるはよくわかっていないのか、そのまま手を動かしてしまいます。

すると、「お客様いかがで・・・」と店員さんが現れ、2人のその様子が見られてしまい、「キャアアアア」と叫ばれるのでした。

 

「ひどい・・・夢のショッピングデビュー・・・」と落胆するのえる。
「二度とあの店には行けない・・・」というのえるに、信長は「覚えちゃいないだろ」とあっさり言います。

「しまった、予約の時間」

信長は次の予定に、ランチを遊園地のパーク内にあるキャラクターの登場するレストランを予約していましたが、時間が押してしまったようです。
「キャンセルだな」

のえるは、「ちゃんと・・・本当に考えてくれてたんだ」と少し感動した様子を見せます。

「デートしたかったんだろ」

「車に戻るぞ、次の店考える」という信長に、「ねえマーキングってどのくらい保つの?」とのえるは聞きます。

「私歩きたい!」

そういって信長の手を引いたのえる。
その様子にきゅんとした様子の信長。
2人はそのまま少し歩くことにするのでした。

椿山荘

TOKYO文教地区・HOTEL椿山荘。
秀吉は、ある女性と会っていました。

「見て!白無垢も素敵。ドレスに決めたのに迷っちゃうね」

「ねぇ、秀吉はどっちが好き?」とその女性は言います。

「女性のそういうのはわからないが、勝季ならどちらでも着こなせるだろな」

その女性・勝季(かづき)は、秀吉の言葉に「30女に神か!100点!」と喜ぶ様子を見せます。

「ボーナスでなんでも買ってあげちゃう」と言う勝季に、「無理をするな」と秀吉は言います。

「白無垢もドレスも着たくない。迷ってるのは婚約解消のほうーだろ、勝季」

勝季の心中を言い当てたらしい秀吉に、「さすがナンバーズね」と勝季は躊躇いがちに言います。

「鼻の能力者の秀吉は、嘘をも嗅ぎわける」

「秀吉とパートナーになって、αの子を残すのが責務なのに、ごめん」

謝る勝季に、

「今いるαの中でオレ達が交配すれば。αが生まれてくる確率は高いけれど、それでも100%じゃないんだ」

「次用意されてる相手と会うさ」

気にしてなさそうな様子の秀吉。
「オレのことはいい、それより」と、秀吉は話を続けます。

「上の人間達が大変だぞ。ナンバーズを振って選んだ相手が一般βの女性ときたもんだ」

えっニオイしてる!?と驚く勝季に、「ああ、彼女大事にな。本人も自覚ないと思うが、妊娠初期だ」とさらに爆弾を落とす秀吉。

「ナンバーズの能力ってのはおっそろしいな」と勝季。

「おめでとう。幸せに」

勝季は、「理性的な秀吉から見たら、αのくせに恋に走った私なんか、無責任って思われても仕方ないね」と言います。

すると秀吉は、予想外に顔を赤くし、「・・・いや、解る・・・」と返します。
その言葉に、「あらあらやだ」と勝季は「もしかして秀吉、恋してるの!?」と食い気味です。

秀吉は、のえるとした、指切りの右小指をみて、のえるを思い出していました。

「はー、最近おかしなことばかり起こる」
「10日くらい前に、嗅いだことのない匂いを体験したんだ」

(そうだ、こんなこと今までになかった)
(まるで何かに支配されたような恐怖)

「秀吉でも判別ができないものってことは「知らない」匂いなんじゃない」

勝季は、例えば見たこともないもの、と言います。

「あるいは誰かのフェロモンとか」

その言葉に、秀吉は一つの可能性を見出します。
それはΩの匂いです。

(Ωー?まさか)

考えこむ秀吉に、ホテルの従業員が「青丹様」と声をかけてきます。

「大変申し訳ございません。本日はこれより全館貸し切りとなっておりまして」

「そうか失礼した・・・」と席を立とうとした秀吉は、突然身体に力が入らなくなります。

(なんだ・・・急に力が入らなくなった)

それは、まるで酔ったような感覚で、かすかにむせかえる、熟れた果実のような匂いでした。

「これから来る、ここを貸し切りにしたのは誰だ?」

従業員の襟を掴み、勢いのままにそう問う秀吉。
従業員はその勢いに恐怖さえ感じますが、「青丹様でもお客様のことは」と拒否しようとします。

(この匂いだ。Ωはこの香りの持ち主だ)

 

一方のえると信長は、街中を歩きながら次の目的地に向かっていました。

タピオカ入りの飲み物を飲みながら、嬉しそうな顔をするのえる。

信長は、「・・・デートなんてものはじめてしたが、悪くなかった」と伝えます。

「・・・私も悪くはなかった」とのえる。

少し照れ気味なのえるに、信長は「口の減らない女だ」と言い、そしてのえるのコートを脱がせながら、「それならもっと楽しませてやろう」と言います。

「デートで相手に服を買い与えるのは、脱がせるためらしいぞ」

にっこり笑いながら「実に悪くない」という信長に「は・・・ちょっ」と焦る様子ののえる。

「今度は時間もぴったりだ」と、2人がついたのは、先ほど秀吉達がいた椿山荘でした。

そう、椿山荘を貸し切りにしたのは、信長だったのです。

信長は、制止するのえるの手を引っ張って、ナイトプールに向かいます。

「夜はまだこれからだ」

一方秀吉は、まだ見ぬΩの匂いに気づくのでした。




Bite Maker〜王様のΩ〜の過去や最新作品をお得に読む方法

Bite Maker〜王様のΩ〜のネタバレや感想|【9話】をご紹介致しました♪♪

  正直…ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがmusic.jpです♪

 

 

music.jpで無料で漫画が読める理由

 

まずmusic.jpをおすすめする理由を3つ説明しますと、

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 体験中なのに961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

 

そしてそしてなんと無料で読めちゃう理由があるんです…!!!

バイトメーカー無料で読む方法

 

 

Bite Maker〜王様のΩ〜を無料で読んでみたい方は今すぐmusic.jpに登録して読んじゃおう(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

 

Bite Maker〜王様のΩ〜【9話】の感想

今回は秀吉大活躍でしたね!
これまであまり秀吉にスポットが当てられてなかっただけに、嬉しいです。

また、勝季という新キャラクターも登場しました。彼女はどうも秀吉の婚約者だったようですが、なんと一般人のβと交配してしまったようですね。
彼女の存在はこれからどう物語を動かしていくのか、気になるところです。

次回以降も楽しみですね!!

まとめ

Bite Maker〜王様のΩ〜【9話】のネタバレや感想をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています(T_T)

今はmusic.jpの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料&961ポイントついてきます※