Bite Maker~王様のΩ~

バイトメーカー(Bite Maker)~王様のΩ~【8話】のネタバレや感想

バイトメーカー最新ネタバレ感想

Bite Maker〜王様のΩ〜【8話】のネタバレや感想をご紹介致します!

この世界には性別が男女以外に、αβΩが存在する。

絶対王者・信長に興味を持たれたのえるは、Ωという素性を隠して安土桃山学院に編入。信長の従者となった。

幸村から告白され、自分の相手は自分で決めると言ったのえる。
信長からも「運命の女」宣言をされ、嫉妬を丸出しにされて・・・。

一方「口の能力者」である幸村からキスをされそうになったランは・・・。

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
music.jp超お得に読むことができますよ♪

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 無料体験の中で961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

<今なら30日間無料体験&961円分のポイントがついてくる>

 

2019年【Bite Maker~王様のΩ~】の過去ネタバレ話数
【9話】 【8話】 【7話】
【6話】 【5話】 【4話】
【3話】 【2話】 【1話】
Bite Maker~王様のΩ~全巻無料
Bite Maker~王様のΩ~~を【全巻無料】で読む方法はココ!最新刊も含めて漫画をお得に!&フラワーで掲載され多くのファンに愛されている『Bite Maker~王様のΩ~』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありま...

Bite Maker〜王様のΩ〜【8話】のネタバレ

幸村の能力

ランに向かって口の能力を発動しようとする幸村は、ランの指を舐めます。
その快感に「あんっ」と声が漏れてしまいながらも「やめ・・・なさいよ!」とかろうじて理性を保つラン。
そんなランに「気持ちいいんだ?」と幸村は声をかけます。

「・・・気持ち悪い!指が汚れたじゃない!」
「ランはフツーの男の子には何も感じない!」

火照り顔でそう言ったランに、「どうかな、本当に?」と、次は首筋を舐める幸村。
ランは、幸村にキスはさせないし!と(一体・・・どういうなんでそんなバカなこと!)と幸村の言っていた言葉を考えます。

その間も幸村から首筋を舐められ、思わず声が漏れるラン。
幸村の声はまたエロくて、それがまたランをそそるのでした。

(ヤバイダメ・・・なんか・・・)

耳元で囁くだけで人を虜にする幸村の口の能力。
それは唾液を対象者の中に入れることで心を惑わし、判断力を奪い、魅了させるものでした。

幸村はランの耳を舐めます。
耳に唾液が入ったことで、腰が抜けちゃうほどに感じてしまうラン。

そんなランに「オレで感じて」と幸村は動きを止めることはありません。

(突然変異のくせに、ドエロイ能力持ちやがって・・・!)

(こんな能力アタシが欲しかったわよー!)とランは思うのでした。

身体中がピリピリゾクゾク、頭も真っ白になってしまいそうなランのスカートの裾から幸村は手をしのばせようとします。

「信長ぁ・・・」

ランはまるで理性を保つかのように「信長信長、助けて信長」と言います。
(信長を好きな気持ちは奪われたくない)

「信長・・・たすけて」と泣き出すランを見て、手を止めた幸村。

「泣かないで、ランちゃん」と、言うのでした。

信長の巣籠もり

一方、のえるは完全にいじけてしまった信長に「ちょっとねえ」と声をかけます。

「・・・話しかけるな。オレは春まで寝る」ともそもそと制服のジャケットをを頭まで被って言う信長。

(巣籠もりはじめた・・・これが絶対王者信長?)

その様子に、戸惑いを隠せないのえる。
(私の行動ひとつでこんなになっちゃうなんて・・・)

そう思いながら、信長の制服をまくるのえる。
「・・・やめろ、あっちに行け」と言った顔に、のえるはきゅんとします。

(弱っている美しい悪魔のα。かわいいって思ったらおかしいかな)

不覚にもかわいいと思ってしまったのえるは、目を瞑る信長の頭に手を伸ばします。
触ろうとした時、「のえる」と信長が声をかけます。

「オレの機嫌をなおせ」

「機嫌て・・・どうやって」と言うのえるに、「キスしてくれ」と信長。
信長は艶やかなのえるの唇を見つめ、頬を赤らめ、返答を待ちます。

「却下!契約のキスなら今日の分は十分すぎるほどしたでしょ!」
(キス?ありえない そんなこと死んでも絶対嫌なのに)

キスを却下された信長は「・・・じゃあオーラルセックスでいい」と言います。
一瞬理解できなかったのえるは「オ・・・?」と聞き返します。
「フェラ●オ」と言った信長に、思いっきり咳き込むのえる。

「食い千切られて使いモノにならなくされそうだな。いい寝る。もう話しかけるな」

のえるの反応に、再びもそっと背を向ける信長。
(こんの男は・・・!)とのえるは顔を真っ赤にしますが、「いいわ」と言います。

「食い千切ってやろうじゃない」と信長の顎を掴み、顔を自分の方に向けます。
そして、信長の瞳をぺろっと舐め、そしてキスを落とします。

その行為にドキッとする信長。
「機嫌はなおった?」とのえるは舌をぺろっと出しながら聞きます。

「・・・ああ、最高だ」

(されたのは瞼に触れるだけのキス)

(それなのに、今までで一番疼いた)

信長はのえるのキスに満足するのでした。

生き抜くために・・・

しばらくしてランが仕入れてきたパンケーキを食す信長。
「ああ・・・最高だ」とパンケーキに満足そうな様子です。

「よくやったなラン!」とランを褒めます。
のえるも「すごいな。どうやってあの有名なパンケーキを・・・」とランに聞きます。

しかし、ランは窓の外を見つめ、上の空。
心配そうに「ランさん」と声をかけるのえるに、「ああそれは幸村から・・・」と言おうとしますが、ランは幸村と何があったのか、幸村がどうしたのか思い出せません。

(記憶がない!)

のえるは「そう幸村君が・・・」と幸村の顔の広さと心の広さに感嘆します。

「ホントに優しくていい人なんだね・・・」

そう言ったのえるの手をとっさに掴むラン。

「信長を守って」

その言葉に「は?」と言うのえるですが、ランは「いいから聞いて」と押し切ります。

「幸村には気をつけて」

「幸村の囁きは耳元で聞いちゃダメ。何があってもマウストゥマウスのキスはしないで。お願いよ」

そして「もしもの時は秀吉を頼って」と、言います。

「アイツのほうがまだマシ。幸村は何考えてるかわかんないけど、少なくとも秀吉は信長をどうこうする気はないはずだから」

「あんたも従者ならナンバーズについてもっと知るべきよ」

ランの言葉に、のえるはハッとします。

αに会って従者になって、それでもまだわからないことだらけののえる。

(αのこと、私はもっと知らないといけない)

(生き抜くために)

付き合うとは・・・

信長と一緒の車に乗るのえる。
「つきあうってなんだ?」と信長は問いかけます。
その言葉に、ポカンとするのえる。その様子を見て、信長は「何故どいつもこいつも同じ反応をするんだ!」と信長は怒ります。

「オレはおまえを孕ませたい。のえるは何がしたいんだ」

のえるはその言い方に照れます。
そして少し考え「私は・・・恋がしたい」と答えます。

「・・・ただ1人でいい。偽らない自分を見せられる相手が欲しい」
「その人と誰の目も気にすることなく、外を歩きたい」

のえるが望むのは、心から好きな人と、思いっきり笑い合うこと。
そんな彼女の想いを聞いた信長は、「・・・わかった」と言います。

「じゃあつきあってやる」

驚いて固まってしまうのえる。

「あぁ 遠慮はしなくていい」

余裕ぶってそう言う信長に、「言ってない・・・あんたにつきあってとか言ってないー!!」とのえるは叫ぶのでした。

 

 

ランは、自分が幸村に何をされたのか、記憶がなく、幸村に直接確認に行くことにしました。

「幸村!アンタ一体何をしたの?」

「なんだー、デートの誘いかと思って幸也達帰しちゃったよ」とふざける幸村に怒るラン。

そして「何もしてないよ」と言います。

「ヤダって泣かれたし、何もできないよ。信じてとしか言えないけど」

真剣な表情で言う幸村に、何も言えないラン。
「信長のためにお菓子探してるランちゃんに協力はしたけど、それだけ♪」とおどけて言う幸村。

2人が話していると、そこに秀吉が来ます。
そして幸村に話しかけます。

「臭いがする」

「外から濃い血の臭いがする」

KANAGAWA横浜荒廃地区赤レンガ倉庫

KANAGAWA横浜荒廃地区赤レンガ倉庫。
荒廃したこの場所で、男達は乱闘を繰り広げていました。

「寄ってたかってテメェら・・・人の服穴だらけにしやがって・・・」

そう言いながら、身体に刺さった剣をズボッと抜く1人の男。

仲間から「後ろ後ろ。色々刺さってるぞー」と言われ、「ゲ、マジすか」とその男は言います。

「どーりでさっきからフラフラすると思った」

そして彼に「今夜は焼肉にするかレバー食っとけ、レバー」と人を椅子にしてにこやかな表情で話しかける長髪の男。

「うううっ」とうめき声をあげた椅子の男に、喋ったお仕置きだと言って、彼の左目に吸っていたタバコで根性焼きをします。
悲鳴をあげる椅子の男を気にすることもなく、バイブ音を鳴らす自分のスマホを手に取ります。

「ワオ!新宿特区にΩが現れたって!」と連絡内容を報告します。

「信長が「運命の女だ」って暴れたせいで大量解除処分に追われているようだよ」

相変わらずだねぇ、あの男は。と長髪の男は言います。

「新宿?ああ・・・箱入お坊ちゃんα4人衆のとこでしたっけ、近藤さん」

そして、廃倉庫の2階に立っていた男は「Ωって・・・ホントにいるんだ」と呟きます。

「・・・見てみたい。・・・生きてるΩ」

その男は「誠」と書かれた布で、鼻を覆っていました。

「それは信長のものにしておけないね」

「オレ達の「聖痕(ステイグマ)」もそう言ってる」

そう言って長髪の男は上着を脱ぎ、すると胸の中心に「誠」の字が現れます。

そして他の2人をみて、「そうだろ、土方、沖田」と声をかけるのでした。




Bite Maker〜王様のΩ〜の過去や最新作品をお得に読む方法

Bite Maker〜王様のΩ〜のネタバレや感想|【8話】をご紹介致しました♪♪

  正直…ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがmusic.jpです♪

 

 

music.jpで無料で漫画が読める理由

 

まずmusic.jpをおすすめする理由を3つ説明しますと、

 

  1. 30日間は無料体験が可能!
  2. 体験中なのに961pt(961円分)無料でもらえる♪
  3. もちろん期間内で解約すれば料金はかからない!

 

そしてそしてなんと無料で読めちゃう理由があるんです…!!!

バイトメーカー無料で読む方法

 

 

Bite Maker〜王様のΩ〜を無料で読んでみたい方は今すぐmusic.jpに登録して読んじゃおう(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

 

Bite Maker〜王様のΩ〜【8話】の感想

今回は、幸村の”口の能力”がどんな能力があるのか、明らかになりましたね・・・!
唾液が耳から入るだけでもダメって、迂闊に生活できないですね、ランものえるも。

そして、いつも狼風な信長が可愛い姿を見せましたね!
さすがののえるもきゅんきゅんしてました。2人は信長の「付き合うか」という言葉で終わっていましたが、今後どうなっていくのでしょうか・・・!

そしてそして。ラストに登場した近藤、土方、沖田。
彼らは何者なのでしょうか・・・。あまりナンバーズと良い感じではないのかもしれないなぁという雰囲気でしたが・・・。

次回以降も楽しみですね!!

まとめ

Bite Maker〜王様のΩ〜【8話】のネタバレや感想をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています(T_T)

今はmusic.jpの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

※現在は1ヶ月間無料&961ポイントついてきます※