週刊少年チャンピオン

バキ道【30話】の最新話ネタバレや感想!「力士の違和感」

バキ道ネタバレ感想

バキ道【30話】の最新話が2019年5月9日の週刊少年チャンピオンで掲載されたので紹介致します!

 

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 2019年5月9日に発売された週刊少年チャンピオン23合併号

バキ道【30話】の最新話「力士の違和感」ネタバレや感想!

 

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。
「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、U-NEXTがおすすめです!

1ヶ月間無料で試せるU-NEXTに登録して『源君物語』を読んじゃいましょう!

無料登録時に600ポイントももらえちゃうので超お得!

まずは31日間無料で登録して600ポイントで読んじゃいましょう!!

※現在は1ヶ月間無料でお試しができます!※

ハビ
ハビ
1ヶ月以内の解約で料金はかかりませんよ!
ハビ
ハビ
ネタバレ注意!!!

 

バキ道【30話】の最新話「力士の違和感」ネタバレ!

ムーチェ
ムーチェ
前回のあらすじはどんなの?

・宿禰とバキのぶつかり合い!!バキが現時点で圧勝ムードだ。しかし宿禰の起死回生の投げが炸裂するか!?

 

ムーチェ
ムーチェ
ネタバレはこちらから!

 

・打撃、畏怖るべし…。打たれる覚悟をしても、なおこのダメージ…。宿禰はそう感じていた。

そう、相撲には他の多くの格闘技にある、鋭い打撃技がない。そんなものは当然、相撲では反則行為にあたるので、宿禰は今まで食らったことのない、打撃技の威力に打ちひしがれていた。

宿禰の視界はそのダメージのあまり、ぐにゃりと歪んでいた。

効いちまってるね、キリ上げようか…?バキは宿禰を挑発してみせた。

ほざけ小僧ォ!!!「力士」を哀れむといった大罪ーーーー闇で償え!!!

宿禰はうおっっしょい!!!とバキを軽く半回転させる勢いの投げ技を決めた…………かに見えた。

しかし宿禰に違和感。これも初めての違和感だった。

相撲は当然、お互いに投げ技を決め合う格闘技である。投げが完全に決まれば当然その投げられた側の敗北はほぼ100%となる。つまりはお互いにそう簡単には投げられないように踏ん張らなければならないのは自明の理である。

しかしこの「力士」は…、宿禰の抱いた違和感の正体、それはバキが投げに加担してることだった。

投げに自らが「協力」し、投げに自らが「加速」を加えている。バキは宿禰の投げを食らったものの、ふわっと1回転して、余裕で地面に着地していた。相撲ではみない光景だが、正式なルールの土俵上出会っても、確かにこれではバキは負けていない。

宿禰は左手に果たされぬまま残るストレスをかかえていた。

跳んだね、自ら。

ストレートに宿禰はバキに言い放ってみせた。

要するに宿禰の言いたいことはこうだった。相撲はお互いがぶつかり合って成立するものである、無抵抗のもの、ましてや相手の技に加担、協力する今のバキでは立ち合いは成立しないと宿禰は言う。

「思い切りぶつかりたい」

宿禰はバキを挑発した。

君では無理だ、あまりにも小さい、身体もそして精神もだ。

カラダはともかくココロまではどうよ?とバキは完全に挑発に乗ってしまっている。これではココロも小さいと言われても仕方ないだろう。

「ならば次こそ胸を貸すにふさわしい心根と身体をみせてください」

宿禰は口上でバキを追い詰めてみせた。徳川の立ち合いもある。これではバキも正々堂々正面から受けるしかないはずだ。

どう出るかバキと徳川が思った矢先に、バキは静かにトリケラトプスの構えをみせた…。

バキ道の最新巻が読みたい!!

バキ道最新話30話「力士の違和感」のネタバレでした!

  ここまで読むと文字だけじゃなくてで読みたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

  バキ道最新巻・最新話をいち早く読みたい方は是非登録してみてくださいね!

 

バキ道【30話】の最新話「力士の違和感」感想!

宿禰の正論に真っ向勝負を挑むバキ。ここからは単純な力比べとなるだろうが、それではあまりにも不利。トリケラトプスの構えはゲバルのように大地の力も借りないと万事休すだぞ!

 

 

まとめ

バキ道【30話】の最新話ネタバレや感想!「力士の違和感」をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか?

そろそろバキにも土がつくか!?

 

それではまた次号も楽しみに待ちましょう!!