バキ道

バキ道【37話】の最新話ネタバレや感想!「横綱の他流試合」

バキ道ネタバレ感想

バキ道【37話】の最新話が2019年8月22日の週刊少年チャンピオンで掲載されたので紹介致します!

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります!

 2019年8月22日に発売された週刊少年チャンピオン38号

バキ道【37話】の最新話「横綱の他流試合 」ネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

 

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【バキ道】の過去ネタバレ話数
【80話】 【79話】 【78話】
【77話】 【76話】 【75話】
【74話】 【73話】 【72話】
【71話】 【70話】 【69話】
【68話】 【67話】 【66話】
【65話】 【64話】 【63話】
【62話】 【61話】 【60話】
【59話】 【58話】 【57話】
【56話】 【55話】 【54話】
【53話】 【52話】 【51話】
【50話】 【49話】 【48話】
【47話】 【46話】 【45話】
【44話】 【43話】 【42話】
【41話】 【40話】 【39話】
【38話】 【37話】 【36話】
【番外編 REVENGE TOKYO No.5/話】 【35話】 【34話】
【33話】 【番外編 REVENGE TOKYO No.4/話】 【32話】
【31話】 【30話】 【番外編 REVENGE TOKYO No.3/】
バキ道全巻無料
『バキ道』を【全巻無料】で読む方法はココ!最新刊も含めて漫画をお得に!週刊少年チャンピオンで大人気連載中の『バキ道』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか? こちらの記事では『バ...

バキ道【38話】の最新話「 横綱の他流試合」ネタバレ!

前回のあらすじ

異種格闘技vs大相撲。双方の出場メンバーも決まり、いざ出陣!

https://jumpx.jp/bakidou-36/

チーム大相撲見参!

東京ドーム地下闘技場。

人知れず行われし、真の最強を求める続ける東京ドーム地下格闘技場。その神聖なる場所に大相撲力士の精鋭が舞い降りた。

そのメンツとは横綱零鵬、小結炎、関脇獅子丸、前頭筆頭鯱鉾(しゃちほこ)、大関巨鯨、関脇猛剣の都合6名。

ビッグサイズの6名が集えばさすがの闘技場も狭く感じる始末。

いよいよ、ここで史上初の「大相撲vs異種格闘技」の闘いが演じられるのだ。

ツッ!!

闘技場の砂の感触から横綱零鵬、手で砂をすくいあげ、混じる歯や爪を見て取るや否や土俵における塩まきのごとく、思いっきり舞い上げてみせる。

新キャラクター岩浪混沌登場

そこへ登場するのは総合格闘技の無敗王者の岩浪混沌(カオス)。

カオス…うん、なかなかいい名だっ。

そして、自ら先陣を切り、横綱が対戦相手として名乗りを上げた。

試合前の「武器の使用以外なんでもあり」を久しぶりに聞き、ここのところとんと遠ざかっていたスタンダードな闘いの始まりだ。

対峙する二人の貌(かお)。

さすが横綱、いい面構えだっ。

混沌君、ちょっと汗が出ているぜ。

そして、予想通り先に仕掛けたのは混沌。身体を回転させ渾身の後ろ廻し蹴りならぬ廻しパンチ。

大きく響く打撃音が闘いの幕を切っておとすゴングのように聞こえる。

さて、勝負はここからだっ。




バキ道の最新巻が読みたい!!

バキ道最新話37話「横綱の他流試合」のネタバレでした!

ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

 

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので
是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

バキ道【37話】の最新話「横綱の他流試合」感想!

なんか本当に久し振りに異種格闘技王道の闘いぶりが見れてほっとしているのは自分だけじゃないのではないか。

白亜紀という大昔の原人が出てきたり、戦国時代の武将が出てきたりと、格闘技マンガとは思えないSF的テイストをおもいっきり駆使していたバキシリーズの今日この頃。

そりゃ、奇抜なアイデアと真の最強王者はだれだ、という究極のテーマに突き進むのもとてもおもしろかったけれど、やっぱり落ち着く気がする。

さて、話は変わるが、あれ?なんで岩浪混沌が登場したのだろう?

大相撲のメンツ、計6名。地下格闘技メンバーは確かバキ、愚地独歩&克己、渋川剛気、花山薫そしてスクネではなかったか?

なんか最近、いきなり話が飛ぶような気がしてならない。

スクネ君もいつの間にか、地下格闘技レギュラーたちとチームを組むような流れになっていたし。

まっ、いっか。

正統派の流れに戻った事だし。

さてさて、ここから今回の「バキ道」のテーマである「相撲」がなぜ取り上げられたのか、なぜ相撲でなければならなかったのか、その答えを出す本当の意味でのスタートとなっているように思える。

相撲の凄さ、強さを存分に描ききってほしい、そう強く思う私なのです。

ツッ!!

まとめ

バキ道【37話】の最新話ネタバレや感想!「横綱の他流試合」をご紹介いたしましたがいかがでししたでしょうか?

しつこいようだが、なぜ岩浪混沌が出て来たのか...わからん。

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!