暁のヨナ

暁のヨナ【最新話178話】「提案の形で問われた立場」のネタバレや感想!

暁のヨナのネタバレ最新

暁のヨナ【最新話178話】が2019年7月20日の花とゆめで掲載されたので紹介致します!

 

  こちらで今回ご紹介するのは下記の記事になります

 

2019年7月20日に発売された花とゆめ16号

暁のヨナ【最新話178話】「提案の形で問われた立場」のネタバレや感想!

 

こちらの記事では文字だけでネタバレや感想をお伝えしております。

「漫画を画像付きで読んでみたい♪」という方は、
U-NEXTでお得に読めちゃうのでおすすめです!

 

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

 

※今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる!※

 

2019年【暁のヨナ】の過去ネタバレ話数
    【180話】
【179話】 【178話】 【177話】
暁のヨナ全巻無料
今すぐ【全巻無料】で『暁のヨナ』を読むには!最新刊を今すぐ電子書籍で読む方法花とゆめコミックスで掲載され多くのファンに愛されている『暁のヨナ』をできれば無料で、そして多く読みたいと思ったことありませんか? ...

暁のヨナ【最新話178話】「提案の形で問われた立場」のネタバレ

 前回までのあらすじ

ユンが空の部族の医療技術を学ぶ為しばらくここに居たいと言うと、ケイシュク参謀から我が国の兵を救った礼として医術を学びに飛龍城へ来ないかと誘われたヨナ達。

突然の誘いに戸惑うヨナですが…!?

 

 

お誘い

 

「手を…組む…?何のつもり…?」

 

ヨナは戸惑うも、ケイシュク参謀の考えを問います。

ケイシュク参謀はヨナの問いに、この戦でハクと同盟関係であったがその関係をこのまま続けるのが一番良いと判断したと応えます。

「勘違いするな」

キジャがすぐさまヨナや仲間たち、そして高華国を守る為に戦に出たがケイシュク参謀と手を組んだ覚えはないと否定します。

しかしこれにも空の部族も目的は同じ、これ以上争わない為の同盟だと考えてください、とさらりと答えるケイシュク参謀。

 

「あなたを信用できない」

「ヨナ姫 これはもう貴女だけの問題ではないのです。今後も四龍を狙う者が国内外問わず現れますよ

 

押し黙るヨナ。

それぞれがヨナに自分らの事を背負わなくていいと言いますが、言葉が出てきません。

俯きながら、ヨナは彩火城でジェハとゼノに矢を射た事を覚えているかと聞きますが、それもさらりと謝罪し必要なら最高の医術師に手当させると申し出るケイシュク参謀。

 

「……俺からも聞きたい イル陛下が暗殺された夜を覚えているか…?」

「……忘れるはずもない  歴史的な勝利の日だ

 

「ハク…!」

 

一瞬でケイシュク参謀の首に刃を向け、鋭い殺気を放つハク。

ヨナがハクの前に手を出し、制止する様に促したので怒りでカタカタと震わせながら刀を下ろします。

ケイシュク参謀は取り乱す事無くハクに、あの日イル王が消えなければ高華国は滅ぼされていた、スウォン陛下でなくてはこの国を守れないのだと言います。

 

「…私は明後日 緋龍城へ戻ります ヨナ姫 その時貴女の決断をお聞かせ願いたい」

 

あくまで冷静な判断

 

「一体 何を考えている!?」

 

テントに戻ると、ジュド将軍はケイシュク参謀にヨナや四龍を危険視していたはずなのにどうして緋龍城に招き入れる真似をと詰め寄ります。

「危険視しているからですよ」

ケイシュク参謀は、ヨナ達は今民衆に絶大な人気を集めていて殺せば暴動が起きかねない、なら手を組んだ方が民衆の支持を得らえるし、監視出来ると考えている様です。

ジュド将軍は、ハクがスウォンの命を狙っていて、もしもの事があればどうするつもりかと聞きます。

ケイシュク参謀は、緋龍城にヨナや四龍を置くことは人質に取っているようなものでハクが己の感情のみで無謀な事はしないだろうと言います。

 

「…貴方は知らない 雷獣の…陛下に対する 氷の刃の様な殺気を…!」

 

ケイシュク参謀に訴えかけるジュド将軍。

しかし、ケイシュク参謀はハクが反逆行為に出たらそれこそ満を持して討伐出来るのでは?と言い、さらにジュド将軍がスウォンに付いたのは長年雷獣を疎ましく思っていたからでは?と問い返されます。

 

「俺は私情で動いていない」

「…まぁいいでしょう」

 

ケイシュク参謀はテントを出て、空を見上げ、亡くなったスウォンの叔父ユホンが生きておられたら良いのにと思うのでした。

 

選択

 

ヨナ達もテントに戻り、先ほどの誘いの件を話し合います。

ハクが外で見張りをするというので、キジャ、ジェハ、シンアも別々の方角で見張りをするとテントから出ていきます。

テントの中には、ヨナ、ユン、ゼノが残りました。

 

「ヨナ、明日高華国へ帰ろ 医術の件は気にしなくていいから」

ユンがヨナにそう言うと

「…ユンいつか言ってたよね 世の中にあるたくさんの本を読みたいって」

 

ユンは言った事を忘れた様ですが、そんな事より緋龍城に行けば本読むどころか下手すりゃ殺させるとヨナに言います。

ヨナは、殺す気があれば喉の薬に毒を混ぜた方が早いはず、寧ろ…同盟を拒否して逃げたら今度こそ追手を差し向けるだろうと言います。

息をのむユンとは対照的に、ある程度予測していたのかヨナの考えを肯定するゼノ。

でも同盟を結んでも四龍は絶対利用される、生きている限り、そういう生き物なんだよとヨナに言います。

 

「いっそ飛び込んでみるか?スウォンの御膝元に」

戸惑うヨナに、ゼノはある意味四龍は城に行った方が安全かもしれないと言い

「娘さんは何を選ぶ?」

と、問いかけました。

 

日常が終わりを告げる

 

ヨナはテントを出てハクの元へ。

ハクはヨナに、明日ここを発ちましょうと言います。

 

「…ハク 私… ケイシュク参謀の話受けるわ」

 

ハクがスウォンにはまだ知らされてない話だと言うと、ヨナはスウォンがどうするかは私にもわからないけど、前とは状況が違うのでむやみに命を奪ったりはしないだろうと言います。

 

「信用出来ると思うか!?」

「どんな理由があろうとも 俺は一生許す事は出来ない…!」

「このまま逃げて 逃げた先に危険が伴うなら 俺が守る あんたもユンも白蛇もタレ目もシンアもゼノも 俺が絶対死んでも守るから…! 俺が… 俺に もっと 力があれば……

 

 

激情し声を荒げて、それでも変えられない未来(道)にうなだれるハクの頭を優しく包むヨナ。

ヨナは今までの旅でのささやかな、でも幸せな日常を思い返して、そんな日常が終わりを告げると感じたのでした。

 




花とゆめの最新刊漫画を読む方法

暁のヨナ【最新話178話】「提案の形で問われた立場」のネタバレでした!

 

  ここまで読むと

 

  • 「文字だけじゃ物足りないよ!!!」
  • 「絵付きで読みたいよ!!!」

    っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

  そんな方におすすめしたいのがU-NEXTです♪

U-NEXTでお得に漫画が読める理由

 

U-NEXTをおすすめ理由は3つあります。

  1. 31日間の無料トライアルが可能!!
  2. 無料期間の時に600pt(600円分)がもらえる♪
  3. 期間内にやめてももちろん料金は発生しない!

無料トライアルで登録してすぐに600ポイントがもらえちゃうんです!

 

600ポイントですぐに最新話は読めませんが最新刊が読めちゃうお得なサービスをU-NEXTが開催中なので是非このキャンペーン中に登録してみてくださいね!

 

■今なら30間無料トライアル&600円分のポイントがついてくる■

 

暁のヨナ【最新話178話】「提案の形で問われた立場」の感想

ケイシュク参謀は何かを企んでいた訳ではなく意外と合理的に考えての誘いだったんですね。

だとしても、嫌とは言わせない状況に追い込んで誘うなんてさすが参謀!って感じでした。

ハクの弱音が本当に辛くて、そのあとの今では見なくなったヨナの皆との旅の普通の日常の回想で泣きました。

しかし、スウォンの許可無しで進んでいる話。果たしてどうなる事やら…。

次号の179話も楽しみです!

まとめ

暁のヨナ【最新話178話】「提案の形で問われた立場」のネタバレや感想!

いかがでしたでしょうか?楽しんでもらたら嬉しいです!

少し前までは【漫画村】などで漫画が無料で読めましたが今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなってしまっています。

今はU-NEXTの無料キャンペーンがありますがいつまで行うかなんてわかりません…><

 

せっかくのチャンスですしまずは登録して読んでみて嫌だったら解約しちゃおう♪
な気持ちで登録するのはいかがでしょうか?(^^♪

 

 

また次号も楽しみに待ちましょう!!