パーフェクトワールド

パーフェクトワールド【90話】のネタバレや感想

パーフェクトワールドのネタバレ最新

パーフェクトワールド【90話】のネタバレや感想をご紹介致します!

 

ハビ
ハビ
ネタバレ注意!!!

 

2019年【パーフェクトワールド】の過去ネタバレ話数
    【90話】

パーフェクトワールド【90話】のネタバレ

樹の母に涙ながらに感謝されるつぐみ。

車イス生活を余儀なくされた時、樹本人よりも自分の方が現実を受け入れられていなかったと話します。

「お義母さん、私たちこれからひとつひとつ幸せを取り戻していきます。」

樹との幸せを約束するつぐみ。

復学し、就職し、目標だった建築士になり、こんなに可愛いお嫁さんまで見せてくれた樹に感謝していると話す義母の顔は安堵に満ちていました。

披露宴では新婦のサプライズプレゼントが発表されました。

それはつぐみが高校生時代に描いた桜の絵と、バスケをする樹の姿でした。

招待客は絵の完成度の高さにどよめきます。

感想を求められた樹は少しはにかんだ表情で答えました。

「彼女のこういう絵を見るのは久しぶりで懐かしい気持ちになりました。」

「車イスになった時に高校時代のバスケ部の写真は辛くて捨てちゃって…」

「でもそのあとすげー後悔したりして。」

この絵が新しい宝物になったと言う樹。

つぐみにお礼を言います。

その顔はとても晴れやかでした。

式には出席していないものの、つぐみの元に葵からの手紙が届きます。

【川奈さん

おめでとう。私から障害について伝えることはもう何もないわ。本当に頑張ったね。でもこれからが二人の人生の本番よ。一緒に乗り越えてね。お幸せに。

葵】

つぐみの目からは涙がこぼれます。

これから二人の人生の新章が始まります。

パーフェクトワールド【90話】の感想

樹のお母さんの話に涙が出ました(´;д;`)

期待していた息子が急に車イスになったらどうしていいかわからないですよね。

受け止めきれないと感じた気持ちは理解できます。

それでも人生を投げ出さずに頑張り続けた樹はかっこいいなと思いました。

もちろんそれを支えたつぐみも素敵です。

あとがき部分に作者の方の取材の様子が描かれていますが、実際に車イスの建築士の方がいらっしゃるみたいですね。

実話をベースにしているからこんなにも心打たれるのかと思いました。

人生はずっと順調というわけにはいきません。

誰しも大なり小なり試練がつきものです。

そんな時も諦めずに投げ出さずに努力したいと思わせてくれる作品でした(っ´ェ`c)

まとめ

パーフェクトワールド【90話】のネタバレや感想をご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?